RECORD BOY

Headbanging Punks!!


indiannightmare-taking.jpg



・INDIAN NIGHTMARE - Taking Back The Land CD 税込1,836円 (Iron Shield)

ドイツ・ベルリンを拠点にして、メキシコ/トルコ/インドネシア/イタリア国籍のメンバーによって結成されたジャーマン・メタルパンク・バンドの1stアルバムCDが、TUNGSTEN AXEなどをリリースしていたIron Shieldから発売。先にフィンランドのパンク・レーベルでアナログ盤がリリースされ早々に完売したという、今話題のメタルパンク・バンドです。

Vo.のメキシカン Posion Snake氏が、G.A.T.E.Sの二ツ木氏とも交流のある熱心な日本のハードコア・パンク&メタル・マニアという情報も流れて、既に日本でもメタル&パンク・ショップ各地でヒット中の1stアルバムです。しかしそんな話は今までもしょっちゅうありましたので、このバンドにもさほど期待はしていませんでしたが、ところがこれが予想をはるかに超える上質のメタルコア・パンク・スラッシュでビックリです。ハードコアのキャッチーでアグレッシブな感覚を、メタルのフレーズとアンサンブルでパワフルに表現していて、演奏も録音も構成もよく考えられてるのが凄く伝わってきます。メタルパンクを名乗る者のほとんどがただのパーティー野郎な現状の中、ニュースで耳にするような問題も抱えてるであろうヨーロッパ・ドイツの移民メタルパンクスならではなのか、このINDIAN NIGHTMAREのサウンドには非常に芯の強いものを感じさせます。まさにハードコア・ファンにもスラッシュ・メタル・ファンにもオススメのメタルパンク・アルバムです!!



obonoxiousyouth-disturbing.jpg



・OBNOXIOUS YOUTH - Disturbing The Graves LP 税込2,916円 (Critical Mass Recordings)

スウェディッシュ・メタル・パンクの伝統を継承するCritical Mass Recordingsの2017年新作は、カルト・スウェディッシュ・メタル・レーベル Primitive Artから発表した前作7"EPが最高に痛快だったハードコア・パンク・バンド OBNOXIOUS YOUTHの新作2ndアルバムLP!!日本でもパンク・ファンにはよく知られているデンマークのレーベル Adult Crashから1stアルバムを発表した時点では当店はノーチェックでしたが、Critical Mass vol.1 LPでアクの強いメタルヘッズに囲まれながら、ひときわ個性的なパンク・スラッシュ・バンドとして目を引きました。そしてPrimitive Artからの7"で完全にノックアウトされましたので、この2nd LPはとても楽しみにしていたリリースです。

R&Rテイストの強いハードコア・パンクで、メタルパンク要素も多分に含みつつ、MOTORHEADの男臭さだけ真似て音楽は全くMOTORHEADしてないようなタイプではありません。70年代風ハードロッキン・フレーズが随所にピロピロ顔をのぞかせながら、スピードコアの猛速スラッシュとMOTORHEADishなドライブ感を目まぐるしく展開させたような、80年代USHCパンク流のロッキン・メタルパンク・スラッシュなので、RKL, ADRENALIN O.D., GANG GREEN, C.O.C., ACCUSED, BATTALION OF SAINTS, POISON IDEA, etcのようなハードロック/メタルも土台にあったバンドに、MDCやDWARVESもミックスしたみたいな感じで、もう個人的ドツボど真ん中どストライクでウルトラ・ゴキゲン・ヘッドバンギングです!!オススメ!!

2017年6月1日から、ゆうメール送料が変わります


boytag-gold.jpg

2週間の取り置き期間が月をまたぐ頃になってきましたので、既にゆうメール通販ご注文のお客様にはお知らせを始めていますが、2017年6月1日からの郵便料金値上げに伴い、当店のゆうメール送料も値上げせざるを得ない状況です。

これまでは、ご注文内容に応じて、400円、または500円のいずれかで送料をいただいていましたが、6月1日以降当店では100円ずつスライドした(500円と600円)ゆうメール送料に設定致します。クリックポスト、レターパック、そして佐川急便はもちろんこれまでと送料は変わりません。

今月末にオンライン・ショップの配送方法/送料の表示なども更新致しますので、後日またこのブログでも改めてお知らせ致します。この厳しいご時世に本当に痛い郵便料金の値上げですが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

Grind Bastards 11 CD


grindbastards11.jpg

・V.A. - Grind Bastards 11 CD 税込1,000円 (Grind Freaks)

UNHOLY GRAVEの企画による同名イベントに合わせてリリースされてきた恒例のシリーズ・オムニバスCDの2017年版!!先ごろ来日ツアーを終了したオハイオ・デス・メタル・パンク NEKROFILTHの最新録音, 伝説の名古屋スピードコア・グラインド・パンク NAUSEAカバー披露のDISGUST, 前身バンドDEATHPEEDをセルフカバーしたUNHOLY GRAVE, 大阪グラインダーズ FORTITUDE, そして1990年代静岡に存在した初期ジャパニーズ・デス・メタル INTESTATEのお蔵入りSplit 7"音源など、充実したデス/グラインド系を中心に、現SxOxBのヴォーカルが在籍するファストコア・パンク・スラッシュ BY-PASS, 東京メタルパンク DORAID, 愛知ハードコア・パンク ACUTEなど、今回も多彩なメンツで全20曲が未発表音源です!!


#1.DISGUST "Strange Death/Confession"
#2.UNGODLY "Fight Back"
#3.MECOSARIO "A.l.a.l.l"
#4.TAINTED DICKMEN "Believe"
#5.LITTLE BASTARDS "Crazy Brain Crasher"
#6.PUNHALADA "Sombras"
#7.NEKROFILTH "Cruel Addiction"
#8.INTESTATE "Devils Soul"
#9.ACUTE "Identity"
#10.MORALESS "Mayhem"
#11.DORAID "Rest In Peace"
#12.INVICTUS "Sinkhole of Ghouls"
#13.BY-PASS "Cowbell"
#14.HYDROPHOBIA "Human Shredder"
#15.FORTITUDE "Action and Reaction"
#16.PICNIC "Vice"
#17.KNAVE "怨獄"
#18.MURDIENA "Kaiju Maniac Thrasher"
#19.UNHOLY GRAVE "The Day of Doom"
#20.DORAG "Bitching Sour"

Death the Brutal Way!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったデス・メタル系商品を先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。



anatomia-undergang.jpg



・ANATOMIA / UNDERGANG - Split 10" 税込1,944円 (Me Saco Un Ojo)

2010年のKill-Town Death Festでの共演から構想がスタートし、長年かけて2017年に遂に発売となった、東京のANATOMIAとコペンハーゲンのUNDERGANGによるSplit 10"EPです。両バンドともに録音は当時のもので、ANATOMIAは初代ギタリストのYoshio氏(TRANSGRESSOR, NECRO-E)在籍時2010年録音未発表曲、UNDERGANGは2011年録音の未発表曲を提供した各1曲ずつ/全2曲入り。当初は8"でのリリースを目論んでいたそうですが断念して10"になったそうです。そしてこのリリースはジャパニーズ・バージョンとデンマーク・バージョンの2種でリリースされていて、日本バージョンがホワイト・ビニール、デンマーク・バージョンはレッド・ビニール。ジャケ・アートもそれぞれ違い、歌詞やクレジットもそれぞれの母国語で表記されています!!

ANATOMIAは恐らく他のどの曲よりも最も絶望的退廃感の強い異色ナンバーを披露。ダルダルのlowサウンドですが、音圧重視の昨今のアンビエント・デスとは対極とも言える隙間を埋めない荒涼としたドゥーム・チューンで、この曲だけで言えば、デス・メタルと呼ぶよりもドゥーム・ブラックとでも呼べるようなサウンドです。しかし、ハーシュなノイズ・サウンドなどではもちろんありません。とにかく必聴です。CORRUPTEDファンにもオススメしたい感じです。

UNDERGANGはまさにTanaka氏との出会いがバンド人生を腐らせたような極上の腐敗デス・メタル・バンドへと成長してきてますが、ここで聴けるサウンドは初期のスタイルを懐かしく思い出させてくれる、ブルータルな重厚lowデス・メタルでまたカッコいいです。KRYPTSやSWALLOWEDなどのファンにオススメ!!



phrenelith-desolate.jpg



・PHRENELITH - Desolate Endscape LP 税込2,484円 (Me Saco Un Ojo)

UNDERGANGの中心人物であり、ANATOMIAのTanaka氏とのユニット WORMRIDDENや、自らのテープ・レーベル Extremely Rottenなどで精力的に活動するDavid Torturdod氏がギターとVo.を担当するデンマーク・コペンハーゲンのデス・メタル・バンドの8曲入り1stアルバムLPがMe Saco Un Ojoからリリース。今回は既にレーベルでは早々に完売したホワイト・ビニールで入荷しました。

北欧とUS東海岸をつなぐオールドスクール・デス・メタル・スタイルで、KRYPTSほどドゥーム感は強くなく、GOREPHILIAやMAVETHなどのDEAD CONGREGATION型INCANTATIONウォーシップでもなくて、切れ味も備えた殺人級の重厚リフで重苦しく突撃する様は、FUNEBRARUMやDISMAなどのニュージャージー・デス・メタルを彷彿させます。特に疾走ナンバーの爆発力は凄まじい!!FUNEBRARUM, DISMA, イギリスCRUCIAMENTUM, スペインATARAXY,etcのファンと、そしてもちろんこれまでのDavid Torturdod氏関連デス・メタルが好きだった人も絶対要チェックです!!



deiquisitor-sword.jpg



・DEIQUISITOR - Sword Of Pestilence 7" 税込972円 (Me Saco Un Ojo)

デンマークを代表するブラック・メタル・レーベルの一つ、Ancient Darkness prod.からアルバムもリリースしているダニッシュ・デス・メタル・バンドの4曲入り7"がMe Saco Un Ojoからリリース。今回は限定クリア・ビニールで入荷しました。

メンバーはLUCIATIONやBLODFESTなどのブラック・メタル方面のミュージシャンで、ドラマーはSADOMATORでもサポートしている人物。その辺の感触が絶妙に混ざり合ったようなINCANTATION影響下のデス・メタルで、初めて聴きましたが、これはかなりカッコいいです。冷徹な殺伐さが非人間的なムードを高めていて、MORBID ANGELやIMMOLATIONなどのパーツを組み合わせながらも、全くテクニカルには聴かせずに、むしろミニマルな楽曲にして、尚且つ鈍器で殴打するようなプリミティブな感触。鈍い質感なのに、ブラスト・パートはグラインディングにつんのめっています。INCANTATION, MORBID ANGEL, DIOCLETIAN, VON, BLASPHEMY, INFESTER, ectをミックスしたらこうなるでしょうか?オススメです!!



deadcongregation-sombre.jpg



・DEAD CONGREGATION - Sombre Doom CDEP 税込972円 (Martyrdoom prod.)

ギリシャ・クラスト・デス・メタル・レジェンド NUCLEAR WINTERメンバー等から成るギリシャ・デス・メタル・シーン顔役 DEAD CONGREGATIONの2曲入りEPが、ギタリストで中心メンバーのAnastasis氏によるNuclear Winter Records改めMartyrdoom prod.からペーパー・フォールド・スリーブCDでリリース。ちなみにアナログ盤もDEATHSPELL OMEGAでお馴染みのNorma Evangelium Diaboliからリリースされています。

ヨーロッパのバンドで早くからINCANTATIONスタイルを実践していたバンドの一つがこのDEAD CONGREGATIONだと思いますが、IMMOLATIONを彷彿させる演奏の切れ味がバツグンで、MAVETHやDIOCLETIANなどの誕生も促したようなアグレッションが魅力です。また、本作のアナログ盤がNorma Evangelium Diaboliから出たことによってようやく気付きましたが、確かにDEATHSPELL OMEGA以降のプログレッシブなユーロ・ブラック・メタルとも通じるムードも漂わせているところがあります。今回はタイトル通り、1曲目はドゥーミーな長尺ナンバーで、DISMAなどのUS東海岸デス・メタルのブルタリティーと、Norma Evangelium Diaboli / End All Life / Ajna Offensive etcのバンドのようなプログレッシブなドラマ性が見事に融合したナンバーを披露。そして2曲目では一転して、オールドスクール・デス・メタルを土台にしたアグレッシブ且つ荘厳な、これぞDC節炸裂!のナンバーで暴走してて、終始緊迫感を維持しながら高揚させてくれます。文句なしにファンは必聴デス!!



thechasm-awaiting.jpg



・the CHASM - Awaiting the Day of Liberation CD 税込1,836円 (Bellphegot)

1992年にメキシコで結成され、CENOTAPHらとともに初期メキシカン・デス・メタル・シーンを形成した、現在はUSシカゴを拠点とするTHE CHASMの、1993年1stデモを収録した4曲入りCDです。PYPHOMGERTUM / DAWN Split CD, THERIONの1st CDに続くBellphegot Records名義を復活させたアンオフィシャル・リリースですが、やはり全く無関係なところで作られたわけではないCDのようで、今回は入荷してませんが、最近になってこのアナログ・バージョンもまた堂々とBellphegot Recordsを名乗って10"でリリースされています(入荷させたい・・・)。もちろんこのCDの1993年オリジナル・リリースは、高額で取引される人気のレア盤です。

メキシコのバンドの特徴として、古代の神秘的テーマを取り扱うバンドの質が非常に高く、ブラック・メタル系ですが、NWN!がアナログ再発したXIBALBAも、DARKTHRONEなどの寒々としたメロディーをきっかけにしながらも、中南米アンシエントなミステリアス叙情旋律へと深化したような、極上級のエピック・ブラック・メタル・サウンドを確立して、世界各地に熱狂的な信者を獲得しています。このTHE CHASMの初期も、起伏に富んだ北欧型プログレッシブ・デス・メタルとNOCTURNUSやTIMEGHOULなどのSci-Fiデス・メタルをミックスしたような土台に、宗教的退廃感や宇宙的神秘とはまた違った土着的な陰鬱旋律が絡まる独特のスタイルで、まさしく唯一無比のエピック・デス・メタルと言えるカッコよさです。何はともあれ、カルト・デス・メタル・ファンはこの機会に必ずや入手しておきましょう!!

Japanese Hardcore!!


nurse-discography.jpg

・NURSE - Discography 1983-1984 LP 税込1,944円 (La Vida Es Un Mus)

日本のハードコア・パンク黎明期に活躍した女性4人組バンド NURSEの2枚の7"をまとめたディスコグラフィーLPが、UKロンドンのLa Vida Es Un Musからリリース!!EXECUTE在籍時のBaki氏(GASTUNK)プロデュースによる1983年1st FLEXIと、DEAD COPS在籍時のTatsu氏(GASTUNK)とEXECUTE在籍時Euro氏(Q.O.P.)が参加しTam氏プロデュースでADKからリリースされた1984年2nd EPの全13曲収録。

ハードコアの性急感とアヴァンギャルドな緊張感、同時に和製ダーク・ウェーブな妖しさも一体となったサウンドで、海外では以前からカルトな人気を誇り、特に1stソノシートは世界中のコレクター達のトップ・ウォント・レコードの常連として名を連ねる激レア盤です(近年は2nd EPもかなり高くなってるらしい)。改めて聴くと、近年のダーク・アヴァンギャルド・パンクのリバイバル・ムーブメントの原点のような感じもあります。アナログ盤好きジャパニーズ・ハードコア・パンク・ファン待望のコレクションLP!!



beyonddescription-therobotized.jpg

・BEYOND DESCRIPTION - The Robotized World CD 税込1,836円 (Punishment 18)

西東京のポリティカル・ハードコア・シーンで長年活動するハードコア・スラッシュ BEYOND DESCRIPTIONの2017年発表アルバム。サウンドはもうスラッシュ・メタルと言い切って差し支えないオールドスクールなクロスオーバー・スタイルで、このレーベルの海外スラッシュ・メタルや、日本の現行スラッシュ・メタル・ファンならば絶対に聴いてほしい作品です!!



fuckonthebeach-todayisstart.jpg

・FUCK ON THE BEACH - Today is Start LP 税込1,620 (RSR)

ドイツRSRからアナログ盤リリース!!2016年で遂に結成20周年を迎えた東京パワー・バイオレンス・ベテラン FOBの新録15曲入りLP。ノイジーなサウンドと非メタルのあくまでもハードコア・パンクのエクストリーム化した末の激烈ロウ・パワー・バイオレンスに今回も全く変化はありません。ゆえにドイツの老舗レーベル RSRをはじめ、海外のダイハードなパワー・バイオレンス・ファンからも支持されつづけるのでしょう!!


1996年結成今年で20周年を迎えた"POWER VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK"をスローガンに掲げたFUCK ON THE BEACHの現メンバーによる最新レコーディング作品を自身のレーベルKILLED BY FAST RECORDSからリリース!とにかく"速い""うるさい""激しい"にこだわり、面白いと思ったことにゎ首を突っ込み続けた20年。海外から来たバンドのサポートやGAUZEやBRAHMANとのライブやアメリカ、東南アジア、ブラジルなどの海外ツアーも敢行したりデスマッチプロレスラー葛西純の入場曲である"DEVIL"をプロレス会場でコラボしたり最近だとBiSや偶想DROPなどアイドルとの対バンも積極的に行っている。ボーナストラックには2013年にセルフリリースした全30曲"FUCK ON THE BEACH"(1996年から2003年に録音された全て違うバージョン)の"THE VERY BEST OF FUCK ON BEACH"(1000枚プレス。現在廃盤。200枚ピンクジャケット有)を1トラックに収録の全45曲入り!ジャケットはツヨッシー氏の描き下ろし!(インフォメーションより)
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR