RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!



・AGGRESSOR (Spain) - Brutal Aggression LP 税込2,160円 (Black Mass)



先にMe Saco Un OjoからLPで再発されていたFERETRUMの解説の時もちょっと触れた、スペイン・バルセロナで活動したデス・メタル・バンドの、活動時に唯一残した音源である87年録音デモをA面に、そして85年録音未発表リハーサルをB面に収録したLPが、スペインのBlack Mass Recordsからリリース。このレーベルは数年前にFUNERAL BITCHを7"ヴィニール化していたレーベルで、FERETRUMのLPもMSUOとBlack Mass Recordsによる共同リリースでした。FUNERAL BITCHの時のように、今回は日本国内の流通をBOYで依頼されましたので、張り切ってプッシュしていこうと思います。ご協力いただいたお店さんにも入荷していきますので、馴染みのお店さんでぜひチェックしてみてください。限定300枚プレスで、CDでのリリースは予定してないそうです。



このバンドはスペイン最初のデス・メタル・バンドの一つとされるカルト的存在で、今回が初めての再発盤になります。ロゴもカッコいいし、裏ジャケのメンバーのルックスも激渋ですが、サウンドはかなりロウで、初期デス・メタル・ファンはもちろん、カルトなウルトラ・メタル系好きの方にもビンビンくる内容だと思います。SLAYERの影響を強く感じさせるリフ・ワークながら突進力はデコボコで、簡単に言うとまるで初期Cogumelo Recordsの作品のようなプリミティブ・デスラッシュが素晴らしいです。B面のリハ音源はSODOM的な原始性を増しつつ崩壊までしているので、バシャバシャの音でWitchhunterのようなドラミングをブチかます様は、SARCOFAGOやEXTERMINATORファンも必聴と断言できます。近年のスパニッシュ・デス・メタル勢の充実ぶりの根底には、こんなカルト・レジェンドなバンドが凶裂な存在感が放っていたのか、と思わせられた、素晴らしい発掘リイシューです。オブスキュア・デスラッシュ・ファンやデストロイ・ノイズ・メタル・ファンの方々、これはぜひともチェックを宜しくお願いします!!







・SHUB NIGGURATH - The Ancient Ones Blasphemies CD 税込1,620円 (Dark Recollection)



日本でも南米デスラッシュ好きに人気の高かったメキシカンTORMENTORが、デモをリリースした後に改名したバンド SHUB NIGGURATHの、初期レア音源集CDが、Dark Recollectionから装いも新たに登場。Horror Creaturesのタイトルでリリースされてきたコレクション・アルバムと同じ内容ですが、タイトルやジャケも変わってますし、レーベルがDark Recollection名義になっています。American Lineが近年にアナログも出したりと、Distorted Harmonyから脈々と受け継がれる、メキシカン・デス・メタルを牛耳る(ほぼ同じ?)連中による仕事ですが、恐らくCDでのリリースは2006年のAmerican Line盤以来かと思いますので、やはりファンには嬉しいCDなのです。





"Horror Creatures" Demo (1990年1stデモ)

1. Intro

2. Nightmares From Beyond

3. Hybrid Race (Carnage Of Bestiality)

4. Disembowelment (Slaughter To The Flesh)

5. Outro



"Blasphemies Of Nether World" 7" EP (1992年2nd EP)

6. Legions From Absu

7. Unnamable Evocation

8. Subhuman Immortality



"Unknown Adorer" 7" (1991年1st EP)

9. Abominations Of Ancient Gods

10. Demon's Conjuration





メキシカン・デス・メタルの代表的バンドの初期音源という歴史的重要度を抜きに考えて聴いてみても、カッコいいキラーな初期デス・メタル音源が堪能できますから、これはやはり形を変えてリリースされ続けるべき内容です。SLAYER ~ POSSESSED ~ MORBID ANGELへと受け継がれたUSデス・メタルが、南下してデンジャラスな中米デス・メタルとして完成されたような典型的タイプで、ズグズグの低音域徘徊刻みリフでダーク且つ直線的に突進する、SLAYER起源のデスラッシュを基礎に、POSSESSEDやMORBID ANGELのテクニカル・フレーズを爆裂するスピードに乗せて、中南米メタルの魅力である野蛮さで表現しています。ところどころ、REPULSION, TERRORIZER, NAUSEA L.A.的にアメリカンな爆走感もあるけど、音質の悪さが治安の悪さを表現しているようでもあります。







・PYPHOMGERTUM - ....to the Mesphil / The Dark Light CD 税込1,620円 (American Line)



メキシコCENOTAPHの再発にも匹敵する、初期デス・メタル必殺級のウルトラ・レアな作品を収録したコンピレーションCDが、コロンビアMASACREのデモLPやメキシコTOXODETHのデモCDなどをリリースしていたAmerican Lineからリリース。メキシカン・デス・メタルのパイオニア的バンドで、94年に発表したスウェーデンのメロディック・デス・ブラック・メタル DAWNとのSplit CDは、数多い初期デス・メタルCD作品の中でも5本の指に入るというキング・オブ・メガトン・レアなリリースだそうです。メロディックなスウェディッシュ・ブラック・メタルの代表的なバンドの一つであるDAWNの、ピュア・デス・メタル時代初期デモ音源の公式再発盤だったという点が、そのSplit CDの人気を高める要因の一つなかも知れませんが、中古市場にもほとんどお目見えしない幻の逸品というレア度の高さとは別に、このPYPHOMGERTUMがマニアに絶大な人気を誇るカルトな存在ということもあって、初期デス・メタル・コレクターに語り継がれている幻CDとなっているようです。このコレクションCDはそのSplit CD w/ DAWN音源と、93年デモを収録した17曲入りです。





" ....To The Mesphil" (1993年デモ)



1. Intro

2. Pyphomgertum (The Firstborn Dimension)

3. Massacre On Walpurgis Night

4. The Breed Of The Monolith

5. Waiting For A Blood To Destroy





"The Dark Light" Split CD w/ DAWN (1994年)



6. Satan's Sadness

7. The Black Bizarre Fetish

8. Sodomy Of The Souls

9. The Dark Light

10. Fear Of Satan

11. Mesphil

12. Odes To An Evil Death

13. Forzaken Altar

14. Bathory (I Want Your Heart)

15. Anacreon

16. Mesphil

17. Pyphomgertum (The Firstborn Dimension)





PYPHOMGERTUMのサウンドは、American Lineだからこそ再発がなしえたと言える非常に激烈なスタイルで、メキシカン・ゴア・デス・メタルの始祖的にも崇められてるけど、鈍さと切れ味が同居した感触は、完全に初期デス・メタルの極上raw & lowなそれですし、曲調もスカンジナビアン・グラインディング・デス・メタル系に近くて、スウェーデンのCREMATORYとフィンランドのDEMILICHのミックスのような凶裂カルト・デスです!!ゆえに、デス・メタル中級者以上向けのかなりダイハードな内容だと思いますが、これはカルト・ヒーローとして伝説になるのも超納得です。再発盤と言っても流通の悪いAmerican Lineからのリリースですから、オブスキュア・デス・メタル・マニアはこの機会にぜひこのカルト・バンドに触れてみてください。







・JUDECCA - Awakened by an Eternal Death and Beyond CD 税込1,620円 (Dan's Crypt)



伝説のUSカルト・ハードコア・メタル・レーベル Wild Rags Recordsから作品をリリースしていたことで、日本でもオブスキュア・デス・メタル・マニアには馴染みのあるフロリダ・デス・メタル JUDECCAのディスコグラフィーCDが、スペインのレーベルからリリース。何年か前にWild RagsのデッドストックCDが入荷していましたが、このバンドはデッドストックが発見されることよりも、ディスコグラフィーが出てしまうことの方がオドロキと言うか、むしろオリジナルのWild Rags CDよりレアな気分になってくる愛すべきオブスキュア・バンドで、このCDは日本のマニアの間ではボチボチ話題になっています。





Tracks 1-6 are from 'Scenes of an Obscure Death' demo (1993).

Tracks 7-9 are from 'Awakened by the Stench of the Dead' EP (1993).

Tracks 10-18 are from 'Beyond, What the Eyes Can't See...' album (1996).

Tracks 19-22 are from 'Eternal Rest' demo (1992).





フロリダ・デスメタル・シーンの表舞台に現れることなど到底できなかったであろうセンスのなさで、なんかSODからパクッタみたいなダッサい曲もあるけど(SODは悪くない。そしてMODはもっと最高)、90'sアンダーグラウンド・デス・メタルの熱さがヒシヒシと伝わってくるサウンドで、初期オブスキュア・デス・メタルの面白さを理解してる人にはたまらない魅力があるかと思います。フロリダと言うよりもペンシルヴァニアあたりの雰囲気や、あとNECROPHAGIAやフィンランド勢なんかのサイコティックでシックネスなゴアリー・テイストのジョリジョリ・ソリッドなリフがバツグンの感触で、USのカルト・デス・メタルに興味を抱いてる人はぜひチェックしてほしいCDです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR