RECORD BOY

Tharsh from the Garves!!





・LIVING DEATH - Vengeance of Hell LP SPLATTER VINYL 税込2,808円 / CD 税込2,052円 (High Roller)



初期ジャーマン・スラッシュメタル・グレート・バンドの1つ、LIVING DEATHの84年1stアルバムが、High Rollerから新バージョンで再発。このアルバムは発表されたすぐ翌年にリミックス・バージョンがリリースされていましたが、今回の再発は85年リミックス・バージョンの再現盤となっていますので、これは各種再発盤買ってきたファンにもちょっと嬉しいリイシューです。CDはその84年オリジナル・バージョンもボーナス収録してますので、両バージョンを丸々聴けます。LPは限定500枚で、ltd.350枚スプラッター・ビニールでの入荷になります。



Back To The Weapons 12"で完全無欠の激走カミソリ・スラッシュメタルになる以前のこの1stも、LIVING DEATHファンはもちろん初期西独スラッシャーには必要不可欠な名作。MOTORHEAD影響下のユーロ・スピードメタルをノイジーに粗く演奏して、本人達は全く意図していないのでしょうが、パンクメタルな味すら漂うラフなガレージ・スラッシュメタルと化した初期ジャーマン・スラッシュを代表する作品です。Speed Kills 2にも収録され、日本人スラッシャーなら誰もが「オッパイしょっぱい!」と聞こえて育った、初期名曲 Hellpikeも収録。そしてLIVING DEATHと言えばなんと言ってもこの強烈なスクリーミング・フォー・ヴェンジャンス・ヴォーカルがしびれるくらいカッコイイ!!









・LIVING DEATH - Metal Revolution LP SPLATTER VINYL 税込2,808円 / CD 税込2,052円 (High Roller)



初期ジャーマン・スラッシュメタル・グレート・バンドの1つ、LIVING DEATHの85年2ndアルバムが、83年デモもボーナス収録した新バージョンでHigh Roller Recordsから再発。CDは83年デモに加え、85年発表の Watch Out 12"もボーナス収録した15曲入りになっています。LPは限定500枚で、そのうちのltd.350枚スプラッター・ビニールでの入荷です。



Back To The Weapons 12"で完全無欠の激走カミソリ・スラッシュメタルになる以前の1stとこの2ndも、LIVING DEATHファンはもちろん初期西独スラッシャーには必要不可欠な名作です。1stとは打って変わり、身体に流れる正統的ジャーマン・メタルの血が沸騰したかのようなソリッド・スピードメタルへと劇的に変化。楽曲はムサ苦しいジャーマンメタルを踏襲したパワーメタルを疾走感を失わずに表現したようなスタイルですが、Back To The Weaponsの誕生を予感させるソリッドでダイナミックなサウンドを手に入れてます。そしてLIVING DEATHと言えばなんと言ってもトトのこの強烈なスクリーミング・フォー・ヴェンジャンス・ヴォーカルがしびれるくらいカッコイイ!!ギター・リフの鋭さにも負けないカミソリ・ハイトーン・シャウトがいつ聴いてもカッコよすぎます。バックの演奏同様、Vo.も1stでの単調なヴォーカル・スタイルから格段に進歩しています。









・PARADOX - The Demo Collection 1986-1987 2CD 税込1,944円 (StormSpell)



再入荷!



80年代中期に登場して、日本でも当時から人気の高かったジャーマン・スピード/スラッシュ・メタル・バンドの初期デモ・コレクション・アルバムが、USのStormSpell Recordsから2枚組CDでリリース。既に日本国内の真性鋼鉄ショップ各店で話題騒然の作品ですが、このレーベルはしょっちゅう長期休暇に突入するレーベルでして、このCDも早速完売手前という情報が流れて焦りましたが、無事入荷できました。



87年に1stアルバムを発表する前から業界関係者の間では評判となっていたバンドで、当時はBurrn!誌のレビューで毎月買うモノを全て決めていた田舎モンの私でも、PARADOXの1st LPだけは、レビュー掲載前に通販注文していたのを覚えています。そして届いたProduct of Imagination LPは、なんだか良くわかんないジャケにダサいロゴ、そして極め付けがメンバー全員キョーレツにカッコ悪いルックスで、当時愕然としたのは私だけじゃなかったと思います。しかしサウンドはルックスやジャケ以上に不思議な魅力を放っていて、HELLOWEENやRUNNING WILDなどに代表されるジャーマン・メタルのクサいメロディーと、METALLICA的でもある王道のドラマチックなスラッシュ・メタルのパターンを掛け合わせたみたいなイモくさいシケシケ欧州型スピード・メタルで、これが実に日本人の感性にピッタリなクサレ・スラッシュ・メタルなのです。このデモCDは初めて聴く曲も多いですが、これがまた、なぜ当時オリジナル・アルバムに収録されなかったのかが不思議なくらいウルトラ・キラーなスピード・メタル・ナンバーの応酬で、最高傑作の呼び声も多い89年2ndアルバム Heresyの誕生を予感させるようなAt Night Ever Twiceなんて、PARADOXがHELLOWEEN並みのポテンシャルを秘めていたバンドだったのを証明してるような、アンビリーバボーなカッコよさ!!!これは素晴らしい!!!





CD 1: Demo #1 (1986)



01. Opening Theme

02. Pray to the Godz of Wrath

03. Kill That Beast

04. Paradox

05. Execution

06. Death, Screaming and Pain

07. No Place to Survive

08. Victims of Hell (bonus)

09. Beware the Darkness (bonus)

10. At Night Ever Twice (bonus)

11. The Fox (bonus)

12. Tears of Repentance (bonus)

13. Outro (bonus)



CD 2: Demo Mystery (1987)



01. Asturias / Beyond Space

02. Mystery

03. Execution / Invasion

04. Kill That Beast

05. Product of Imagination

06. Wotan (Der Wahnwitzige)

07. Death, Screaming and Pain (Recorded live on January 2nd, 1987)





そして楽しみだったジャケ・ブックレットの写真の数々も眩しすぎて、あのマリオ・ヒゲ&雷パーマ全開のギター&Vo. Charly Steinhauer氏の、全く若々しくない若かりし頃の垂れサン&たわし状パーマ姿が、震えるほどに素晴らしい!!!全ジャーマン・メタル・ファン/スピード・メタル・ファン必聴の超オススメ盤です!!









・CORONER - Death Cult CD 税込2,469円 (No Remorse)



再入荷!恐らく今回で最後の入荷になります!!



過去に様々な形でブートレグが出回った80'sスラッシュ・メタルの名作デモが、遂に念願の初オフィシャル再発。ギリシャのNo Remorse Recordsからのリリースで、円安の影響もあって高かったけど、これはずいぶん前からインフォメーションが出てて待ち望んでたリリースでしたから、張り切って入れました。限定1500枚のナンバリング入りステッカーが付いてますが、ステッカーが台紙のまま送られてきたので、貼らずに添えてお売りします。



CELTIC FROSTの弟分的存在で、1stアルバムは日本盤LPも発売されて我国でも知名度の高かったスイス・スラッシュ・メタル・バンドだけど、DISCHARGEマニアのUKクラストコア・パンクス HELLKRUSHERが初期からCORONERのパッチを付けていたように、この86年1stデモは、メタル・コア・ファンも驚愕する激渋さです。この音源はCELTIC FROSTのTom G. Warrior氏がVo.を担当してることでも有名で、まずはこのTom G.のVo.が完璧にカッコいいです。しかも曲調が、まるでOut from The Voidの頃のANTISECTをDESTRUCTIONが演奏してるような、ユーロ・テクニカル・スラッシュの冷たいダークネスが完全無欠にカッコよすぎる!!!!!これはいつ聴いてもホント激渋すぎです。しかもTom. GがVo.ですから、CELTIC FROSTミーツANTISECTのようでもあるのです。素晴らしすぎる!!!



オリジナルの86年デモ音源4曲, Noise Recordsの Doomsday News Vol.1 (88年)とDoomsday News Vol.2 (89年)の提供曲, 88年 Punishment For Decadenceデモからアルバム未収録曲も加えた全7曲。ジャケ・ブックレットの写真もカッコいいし、メンバーのセルフ・ライナー・ノートも必読。とにかくコレは絶対確保して聴きまくるべき最上級オススメ&最重要音源です!!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR