RECORD BOY

New Renaissance Records!!



カルト・レーベルという概念を打ち立てたと言っても過言ではない、USカリフォルニアに根城を構えるNew Renaisance Recordsの各種CDが数年ぶりにまとめて入荷しました。現在ではB級スラッシュ・メタル / クサレ・メタルの名作とされるおなじみの作品から、今回まとめてオーダーするにあたり初めて存在を知ったようなウルトラ・マイナーなリリースまで、いろいろあります。前回オーダーはいつだったでしょうか。確かMEDIEVALがCD化された時だったと思うので、2008年以来のオーダーだと思いますが、「New Renaissance Recordsの商品が何かあれば、何でも欲しいんですけど」なんていうお問い合わせやリクエストも時々ありますので、前回オーダー時には入ってなかった作品も、今回は手の届く限り頑張って入れてみました。しかし例によってショートしまくりで、その穴埋めなのかHELLIONのTシャツ入れてあったりと、昔New Renaissanceにコンタクトをとっていたという日本のミュージシャンや関係者からよく聞いてた逸話通りの、相変わらずの女帝ぶりを、またしてもAnnさんにかまされてしまいました。



New Renaissance recordsは、80's US女性Vo.へヴィメタルを代表するバンドの一つ、HELLIONのVo.のAnn Boleynさんが運営するレーベルで、スラッシュ・メタル系を中心に、80年代当時では一線級バンドと比べたら確実にランクが下のバンドを、さもメジャー・スラッシュ・バンドと肩を並べるような自信満々のプロモーションで乱発リリースしていました。立派な見た目のレコードとショボいクォリティーのギャップがマニアに愛されたのと、WEHRMACHT, NECROPHAGIA, DREAM DEATHに代表されるように、グラインドコア / デス・メタル / ドゥーム・メタルなど、後に細分化するアンダーグラウンド・エクストリーム・メタルを先駆けたカルト・バンドも多く輩出したことによって、レーベル自体もカルトとして伝説となります。まだやってるけど。新作は出さずに、80年代名作の権利をガッチリ握って離さずリリースしていて、パンクで言えば、Mystic Recordsのダグ・ムーディーみたいなモンです。



BLOOD FEASTの1枚だけケースがグッシャリいってたので、こちらで新しいケースに変えますが、全てシールド品ですので、少々のヒビの場合もシールド未開封オリジナルのケースのままお売り致します。コレクションに穴の開いてた方は、この機会にぜひどうぞ!!上のNew Renaissance Recordsロゴをクリックすると、入荷商品一覧にリンクします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR