RECORD BOY

Metal Deadness!!



*病み上がりを言い訳にずっと手を付けていなかった、Nuclear War Now!商品などのデス/ブラック系や、オカルト・ドゥーム系メタルを、定休日を前にようやく着手しました。このテは本気の商品解説するのに、すごく体力を消耗するのです。受注メール対応は、定休日明けの木曜日以降になります。





・NECHBEYTH - Blood. Axis. Domination DIE HARD LP ¥2600 / REGULAR LP ¥2400 (Nuclear War Now!)



シンガポールのブラック・メタル・バンドが2011年にCDで発表した1stアルバムを、NWN!がアナログ盤でリリース。NWN!オーナー氏は、この音源を初めて聴いた瞬間にアナログ化リリースを決めたそうですし、つい最近発表したばかりの2ndアルバムは、Iron Boneheadからのリリースということで、激烈ロウ・ブラック・メタル・ファンならば注目せずにはいられない話題を振りまいています。ダイハード・バージョンはステッカー&パッチ付きで、シルバー・ビニール。このREVENGEみたいなデザインのパッチが、ラメも入っててカッコいいです。油断してると最近はこういう無名リリースもけっこう反響があるみたいで、NWN!のショップではダイハード・バージョンが今もう姿を消しています。



アルバム・タイトルからも想像できる、REVENGEウォーシップなグラインディング・ウォー・ブラック・メタルです。ピッチの高いVo.とノー・マーシーなフル・ブラストで、ちょっと初期のDIOCLETIANみたいな曲調もあったりするけど、BLASPHEMYファミリーやRoss Bay系の鈍い重量感ではなく、ノイズに埋もれたこの感触は、まさしく東南アジアン・プリミティブ・ブラック・メタルの伝統だと思います。近年、モッサリrawでlowなサウンドが主流となってるので、こういう曲調と感触のミックスもなかなか新鮮です。ルックスも凶悪で、要するにNWN!スタイルのベスチャル系デス・ブラック・メタル・ファンは安心&確実に必聴デス!!







・HATESPAWN - Abyssic Conquerors LP ¥2600 (Sepulchral Voice)



これまでデモとSplit EPのみのリリースながら、冒涜系ダーク・デス・メタル・マニアには高い評価を得ていたジャーマン・バンドの、2007年1stデモと2012年2ndデモを収録したコレクション・アルバムが、ドイツのSepulchral Voiceからリリース。同レーベルからの1stアルバムが大好評だったCHARONや、ギリシャ・デス・メタル重鎮 DEAD CONGREGATIONなどともSplitをリリースしていたバンドで、このへんのキーワードに引っかかったエクストリーム・メタル・ファンならば必聴のグレート・バンドです。



INCANTATIONを起点とする近年のアンチ・クライストなデス・メタルよりもヨーロピアンの荘厳さが強く、尚且つ初期デス・メタルのパターンを踏襲したオールドスクールなキラー・リフも印象的で、ズバリ言いましてNEGATIVE PLANEの1stアルバムを完全に彷彿させるカッコよさです。ちょっとタッチもサイケデリックです。でも初期NEGATIVE PLANEの土台にあったCELTIC FROSTやBATHORYなどのプレ・ブラック・テイストの代わりに、MORBID ANGEL系デス・メタルの冒涜要素をプラスして、さらにNECROS CHRISTOSのような叙情展開もありまして、とにかく、長年やっててEPしかレコードの出てないバンドのデモ音源をまとめたものとは思えない完成度!!オススメです。







・DAVE SLAVE's DOOMED AND DISGUSTING / SADISTIK EXEKUTION - Split DIE HARD 7″¥1800 / REGULAR 7" ¥1000 (Nuclear War Now!)



オーストラリアでイチ早くサタニックなデス/ブラック・メタルを実践したバンドであり、MAYHEMの故Euronimous氏がこのバンドのTシャツを着ていたことも考えると、OZブラック・デス・メタル・シーンのみならず、初期ブラック・メタル・シーンの形成にも、ブラジルのSARCOFAGOなどと同様に大きな影響を与えたバンドと言っても過言ではないカルト・サタニック・デス・メタル SADISTIK EXEKUTIONと、そのSADISTIK EXEKUTIONベーシストだったDave Slave氏が2000年代初めからやっているサタニック・ドゥーム・メタル・バンド DOOMED AND DISGUSTINGによるSplit 7"がNWN!からリリース。こちらはカラー・ビニールで、各バンドのパッチが付いたダイハード・バージョンです。



SADEXは91年のSpiralデモの2曲を収録。SLAYERルーツのデス・メタルがサタニック・ブラック寄りになったようなサウンドは、簡単に言うと初期MORBID ANGELとSARCOFAGOの中間のようでもありますが、NECROVOREなどのようなオブスキュア・カルトでプレ・ブラックな雰囲気が好きな方は必聴のカッコよさです。DOOMED AND DISGUSTINGは重厚デス・メタルなサウンドでやったドゥーム・メタルといった感じだけど、DEATH SS系オカルト・メタルのいかがわしさがキョーレツで、この1曲だけで判断させてもらうと、まるでDOOMSTONEまんま!!単独作品ではないけど、NWN!がリリースするオカルト・ドゥーム、と聞いてピンと来た方には嬉しくなるようなサウンドとカルト臭です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR