RECORD BOY

Metal Thrashing Mad!!





・CORONER - Death Cult CD ¥2400 (No Remorse)



過去に様々な形でブートレグが出回った80'sスラッシュ・メタルの名作デモが、遂に念願の初オフィシャル再発。ギリシャのNo Remorse Recordsからのリリースで、円安の影響もあって高かったけど、これはずいぶん前からインフォメーションが出てて待ち望んでたリリースでしたから、張り切って入れました。限定1500枚のナンバリング入りステッカーが付いてますが、ステッカーが台紙のまま送られてきたので、貼らずに添えてお売りします。



CELTIC FROSTの弟分的存在で、1stアルバムは日本盤LPも発売されて我国でも知名度の高かったスイス・スラッシュ・メタル・バンドだけど、DISCHARGEマニアのUKクラストコア・パンクス HELLKRUSHERが初期からCORONERのパッチを付けていたように、この86年1stデモは、メタル・コア・ファンも驚愕する激渋さです。この音源はCELTIC FROSTのTom G. Warrior氏がVo.を担当してることでも有名で、まずはこのTom G.のVo.が完璧にカッコいいです。しかも曲調が、まるでOut from The Voidの頃のANTISECTをDESTRUCTIONが演奏してるような、ユーロ・テクニカル・スラッシュの冷たいダークネスが完全無欠にカッコよすぎる!!!!!これはいつ聴いてもホント激渋すぎです。しかもTom. GがVo.ですから、CELTIC FROSTミーツANTISECTのようでもあるのです。素晴らしすぎる!!!



オリジナルの86年デモ音源4曲, Noise Recordsの Doomsday News Vol.1 (88年)とDoomsday News Vol.2 (89年)の提供曲, 88年 Punishment For Decadenceデモからアルバム未収録曲も加えた全7曲。ジャケ・ブックレットの写真もカッコいいし、メンバーのセルフ・ライナー・ノートも必読。とにかくコレは絶対確保して聴きまくるべき最上級オススメ&最重要音源です!!!







・BLACK MAGIC - Wizard's Spell LP ¥2200 / CD ¥2000 (High Roller)



DEATHHAMMERのドラマーが一時やってたノルウェー・ブラック・スピード・メタルの8曲入り1stアルバムです。データが少ないバンドで、はたしていつの録音なのかも不明ですが、これはカッコいい!!またしてもノルウェーから新しい感覚のへヴィメタルが生まれたと言っても過言ではないと思います。こんなバンド名だから、完全にノー・マークでした。もっとオーダーすべきだった・・・。既に評判も上々で、レーベルでも好調に売れてるそうでして、アナログ盤は500枚プレスのうちのltd.150枚オレンジ・ビニールは即完売。残念ながら当店も間に合いませんでしたが、ltd.350枚ブラック・ビニールもレーベルでは残りわずかだそうです。



DEATHHAMMERのサウンドに触れたことのある方ならば、あの向こう見ずな突撃ロウ・スラッシュ・メタルを想像すると腰を抜かしてしまうでしょう。曲によって、初期SLAYERやCELTIC FROSTなど、さまざまなタイプのパーツで構成したサタニックなスピード・メタルで、DEATHHAMMERがフル・リスペクトするSABBATっぽいフレーズも飛び出します。ところがこのバンド、恐らく聴いた人誰もがスラッシュな印象を受けないであろう、完全に独自のオカルティックな世界観を築きあげていまして、ズバリこれは、ヴィンテージ・スピード・メタルと言ってしまいましょう!!MERCYFUL FATEの影響ももちろん感じさせますし、イントロに続いて幕を開ける冒頭のナンバーなどは、PENTAGRAMのようなオカルト叙情が漂います。WITCHGRAVEの最初の1stミニみたいな感じに近いかもだけど、もっと妖艶なヴィンテージ・ダークネスが強いので、CELTIC FROSTウォーシップな曲なんか、ちょっとNEGATIVE PLANEの1stっぽくもあります。とにかくカッコいい!!かなりオススメの大穴です!!







・SPEEDTRAP - Raw Deal CD ¥2000 (High Roller)



STENCH OF DECAY, DEATH WITH A DAGGER,etcのメンバーから成るフィンランド・スピード・メタルの、2009年に6曲入りのミニ・アルバムとして発表した1st CDが、ボーナス曲を加えた10曲入りでHigh Rollerから再発。もともと、CAST IRONを出していた超スモール・レーベルからCDで発表された作品でしたが、同年にアナログ盤をHigh Rollerがリリースして、人気に火が付きました。しばらく完売状態でしたが、このたびボーナスもプラスして、めでたくCDでも再発となりました。



RAZORを思わせるジャケットがカッコいいですが、サウンドもスラッシュと言うよりスピード・メタルって形容がピッタリくる、完全80年代スタイルです。Kill'em Allの頃のMETALLICAのようなリフとスピード感に、若々しく歌い上げるメロディックなVo.を乗せてきて、スタイルは違うけど、SPEEDWOLFのように、パンク・ファンにもアピールするキャッチーさが魅力です。初期METALLICAを例に挙げましたが、本人達は、「45回転にしたDIAMOND HEAD」と、なかなか面白い自己分析をしています。日本のヘッドバンガーズにも注目を浴びているバンドです!!







・KETZER - Satan's Boundaries Unchained DIGIPACK CD ¥1900 (NecroShrine)



2ndアルバム Endzeit Metropolisも高く評価されて話題を呼んだジャーマン・スラッシュ・メタルの、2009年にKneel Before the Master's Throneから発表した1stアルバムがデジパックCDで再発。ブックレットに掲載の写真もカッコいいです。



CRUEL FORCE, HELLISH CROSSFIREらと並んで、ジャーマン・オールドスクール・スラッシュ・メタルの最前線を行くバンドで、ドラマチックな要素が飛躍的に進化した2ndアルバムよりも、POSSESSEDスタイルのリフ・ワーク連発のイーヴィル・スラッシュ・メタルな印象を強く与える作風です。NEKROMANTHEONに代表される、AURA NOIR以降のノルウェーの若手スラッシュ・メタルと感触が違うのは、やはり西独鋼鉄の伝統的な力技でして、整合感もあるのにイーヴィルなムードも兼ね備えながら、ジャーマン・スラッシュ・メタルのゴツゴツした突進力で疾走するサウンドがカッコいい!!スウェディッシュANTICHRISTのファンも必聴の名作です。ところで6曲目のブランクが不自然に聴こえるので気になってたのですが、バンドのfacebookに貼りつけてあるサンプルも同様だったので、音飛びではないみたいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR