RECORD BOY

Death Masters!!



* 本日水曜は定休日ですが、昨晩間に合わなかったメタル系商品をカートアップしました。いずれも素晴らしいデス/ブラック/ドゥーム名作ぞろいデス!!受注明細メールの返信は明日木曜日以降になります。







・MEGA SLAUGHTER - Calls From The Beyond LP BLACK VINYL w/ PATCH ¥3800 / WHITE VINYL ¥2800 (To The Death)



デモ音源などを大量に追加したボックス仕様での再発CDが大ヒットした、スウェディッシュ・デスメタル・カルト・クラシック・アルバム MEGA SLAUGHTERの唯一のアルバムが、To The Deathから限定300枚でアナログ盤も遂にオフィシャル再発。最近では、先にCDで再発されたもののアナログ盤リイシューには、なかなか思い切ったオーダーができない傾向が強いですが、このLP再発のニュースを聞いた瞬間にはそんな不安は一切抱きませんでした。やはりこのジャケ・アートを12"サイズで手に取りたいし、そしてその期待に充分に応えてくれる素晴らしい仕上がりです!!



今回は裏ジャケをメンバー写真に変えていて、インナーにも当時の写真と歌詞を掲載。オリジナルのThrash Records盤に歌詞インナーがあるという話を聞いたことがないので、これは凄くうれしいです。ltd.200枚ホワイト・ビニール 2,800円と、ltd.100枚ブラック・ビニール 3,800円の2種類でのリリースで、ブラック・ビニールにはパッチが付きます。レギュラー・ホワイト・ビニールも200枚プレスと少ないですし、カラー盤でのリリースも今回が初ですから、これはどっちを選ぼうか迷ってしまう人も少なくないことでしょう。



2007年にチリのArsenal of Glory RecordsがリリースしたコレクションCDが、ブートレグにもかかわらず高額人気アイテムと化してる、91年発表初期スウェディッシュ・デスメタルの名作です。オリジナルはフランスの伝説的レーベル Thrash Recordsからリリース。NIHILIST ~ ENTOMBEDに代表されるスウェディッシュ・デスメタルの典型の一つ、の一言では片付けることのできないパワー&ダークネスが凝縮されていて、スラッシュメタルを土台にしながらも、自国スウェーデンが世界に誇るハードコア・パンクにも強く影響された結果、スラッシュメタルとは明らかに異質の感触を生み出したジョリジョリ・タッチは、GRAVE, NIRVANA 2002, GOD MACABREなんかをミックスしたような、倦怠lowスカンジナビアン・デスメタルのパーフェクト・サウンドだと思います。昨今のスウェディッシュ・デスメタル・リバイバルの教科書的な完璧さですし、この鈍さと鋭さを兼ね備えた黒い切れ味の極上リフ・ワークは、80'sスラッシュ・メタルを実体験したスラッシャーにも強く訴えるものがあるはずです。とにかく、全デスメタル・ファン、必聴&dieeeデス!!!







・TORCHURE - Beyond the Veil CD ¥1800 (Vic)



ジャーマン・デス・メタル・バンドの92年1stアルバムに、91年デモから抜粋した2曲をボーナスで追加した10曲入り再発CDです。オリジナルは、こないだ入荷して大好評のジャーマンBLOODなどをリリースしていた1MF Recordsから出ていましたが、昔はレコード屋でLPをしょっちゅう見かけた作品なので、とても懐かしい気分にさせてくれる再発です。



へヴィメタルREICHなドイツは、初期デスメタルに関してはスカンジナビアとUSのシーンにはちょっと引けを取っていた感が強かったけど、この作品もA級にはなりきれないアカ抜けなさが全体を覆っています。しかしこれが今になって聴くと絶品のオブスキュアなムードでして、かなりドゥームなテイストのダーク・デスメタルは、ドゥーム・デスの王道であるCELTIC FROSTリフを強調するのではなく、不穏なキーボードも導入した、もっとエピックなムードもあるダークネスで、USのMORGIONあたりに通じる感触です。UNLEASHEDみたいな疾走ナンバーもあって、スウェディッシュ・デスメタル・ファンにもオススメできるポイントも多いかと思いますが、鋼鉄リフによるスロウネスと、退廃的ダークネスの融合は、初期PARADISE LOSTっぽくもあります。



このバンドには兄弟で参加していたメンバーもいたそうですが、本作品発表の92年に事故で兄弟とも他界していて、他メンバーによるライナー・ノートがフォールド・スリーブに掲載されています。ドゥーム・デスなスタイルから想像していたのとはちょっと違う、革ジャンで統一したメンバーのルックスもかなりカッコよくて、Vic Recordsのデス・メタル・リイシューを楽しんでいる方はもちろん、オブスキュア・デスメタル・ファン全員必聴のオススメ再発盤です!!







・POLLUTED INHERITANCE - Into Darkness CD ¥1900 (Rokarola)



1stと2ndの再発CDが好評だったダッチ・デスメタル・バンドの、2001年に発表した3rdアルバムです。このCDは再発盤ではなくて、2001年リリースのデッドストックなんですが、2001年リリースのファイナル・アルバムでこのジャケですから、いくらデッドストックと言われても、あまり強気に入荷させる気になれなかったんですが、驚いたことに、このアルバムが一番テクニカル・スラッシュしてます。もっと入れりゃ良かった!!



オランダでは早くからデスメタルを演奏してたバンドの一つで、HOLY MOSESのSabina Classen姐さんと、ギターだったAndy Classen氏によるレーベルのWest Virginia Recordsからリリースされていた92年1stアルバムのオリジナルCDは、ebayでは$300越えも記録したことのある激レア・オブスキュア・テクニカル・デスメタル・クラシック。インテリジェンス漂うコールド・プログレッシブ・デスメタルで、1stアルバムのLP化再発盤が入荷してたカナディアンVOIVODウォーシップ・テクニカル・デスメタル MARTYRなどにも通じるタイプですが、このファイナル・アルバムが、最もリフにスラッシィなテクニカルさが際立っているのではないでしょうか。RIPPING CORPSE的なバキバキに超絶なデスラッシュが、ユーロ・テクニカル・デスの冷たさを備えたようでもあります。







・SLAUGHTER - One Foot in the Grave DIGIPACK CD ¥1800 (Terror from Hell)



続々とリリースされるSLAUGHTERのコレクション・アルバムですが、またしてもコレクタブルなCDがイタリアのレーベルからリリースされました。





"Fuck of Death" REHEARSAL (86年)

"Nocturnal Hell" EP (86年)

"Bloody Karnage" DEMO (84年)





上記の初期音源をまとめた全20曲入りで、いずれもSLAUGHTERファンにはお馴染みの音源ではありますが、今回の目玉であるFuck of Deathリハは、2004年にHells Headbangersが単独再発して以降、Marquee RecordsからのTortured Souls 4CD BOXにも、現行盤のStrappado 2枚組エディションにも収録されずに、この10年間は再発されなかった音源ですので、若いファンの方はぜひ聴いていただきたいアナザー極悪ノイズ・デスラッシュ音源です。



このFuck of Deathリハの最大の重要ポイントは、なんと言ってもMANTAS / DEATHの故Chuck Schldiner氏がゲスト参加している点です。リハ起こしにしては音質は良いですが、でも極悪ロウ・ノイジーな、聴いたことのない人にはなんのこっちゃなわからん説明ですけど、とにかくザラザラした感触のノイジー・サウンドの爆裂がカッコいいんです!!Surrender or DieやStrappadoとは感触の異なる凶悪ドカドカ・デスラッシュ音源です。しかも1曲目が、DEATHの初期名曲 Evil Dead でスタートするから、30代スラッシャーは号泣ヘッドバンギング必至&必死デス!!



あまり流通のよくないレーベルからの限定666枚デジパックCDで、Chuck Schuldiner氏とのフォト・セッションの数々も掲載したブックレットも申し分ない作りです。最初期のBloody Karnage音源は、グダグダすぎるロウ・ノイズ・パンクメタルで、SLAUGHTERのダイハードなマニア以外にはオススメしませんが、Fuck of DeathデモはChuck Schuldiner氏とSLAUGHTERのセッションという凄い事実を考えても、そして初期デスラッシュのハードコアな音源を求めている方全員にとってもオススメのキラー・デモ・クラシックです!!







・DEATH STRIKE - Fuckin' Death TAPE ¥900 (Terror from Hell)



当時、Nuclear Blastからはカセット・バージョンもリリースされていましたが、このたびイタリアのレーベルから、2011年版仕様の12曲入りでカセット・バージョンが再発。スリーブもカッコよく出来てて、カセット・コレクションを楽しんでる人には嬉しい再発版です。既にレーベルでは完売しています!



80年代初期にMASTERを結成したPaul Speckman氏が、他メンバーが固定しないためMASTERとしての活動を一時停止して、その間に活動させていたのがDEATH STRIKE。85年に残した唯一の公式音源であるデモにボーナスを加えて91年にNuclear Blastが再発して初期デスメタル・ファンに脚光を浴びました。この2011年再発盤は、未発表リハも追加した12曲入りです。



名作 Fuckin' DeathデモはMASTERで演奏する曲もあって、Paul Speckman氏のライフワークとも言えるMASTERの兄弟的バンドとして捉えてもらえば問題ないでしょう。したがってクラスト系ハードコア・ファンも度肝を抜かれるMASTER譲りの怒涛の疾走ダークネス・デスメタルが激渋カッコいいデス!!! 初期MASTERはBASTARD PRIESTも手本にしてるように、もはやスウェディッシュ・ハードコア並みの疾走ダーク・スラッシュですが、このDEATH STRIKEの方がMASTERよりも若干整合感が備わってるでしょうか。MASTERではChildren Of The Graveも爆走カバーしてたけど、サバス的ダークネスに踏み込んだような楽曲もDEATH STRIKEでは披露してます。そして今回初公開の未発表リハがまた完全に初期MASTER状態でして、音質の悪さも相まってロウネスが倍増した極悪黒クラスティー・デスメタル音源が最高!!! Paul Speckman氏によるライナーノートも興味深いです。







・WORSHIP - Last CD Before Doomsday CD ¥1260 (Weird Truth prod.)



2度目のジャパン・ツアーを来月に敢行するフランス/ドイツ産ドゥーム・メタル WORSHIPのカルト名作音源CDが待望の再プレス。オリジナルは99年に"Last Tape Before Doomsday"の名でリリースされた1stデモテープで、当時日本でも地下シーンでライセンス・リリースされていました。2002年には"Last Vinyl Before Doomsday"として限定400枚でアナログも発売。そして2004年にLast CD Before DoomsdayとしてCD化されました。このCDバージョンには2000年にリリースされたAGATHOCLESとのスプリット曲も追加収録されています。このSplit 7"はltd.300か200で、もちろん現在は人気の高額レア盤。なんでも、その殆どの枚数をMax氏のご遺族が焼却処分してしまった為に、現存している数は80枚くらいだという逸話もあります。



ドラマー/ボーカルのMad Max氏が自殺したことにより、"スーサイダル・ドゥーム"という究極の称号を手に入れたカルト・バンド。グラインドやブラックメタルもやっていたMax氏の、エクストリーム・メタルへの探究心がスロウネスに表されたのが、このWORSHIPです。しかしただ単に遅く重いだけでなく、絶望が支配するサウンドの裏側に、ドラマチックな曲構成やメロディー・センスが垣間見えるところに、WORSHIPの非凡さがうかがえるハズです。ドゥームが特にお好みでないアンダーグラウンド支持者の人でも、一度聴いてみれば心に何かを残してくれる力がある作品です。







・MOONBLOOD - From Hell : The Years Of Heresy 1994-1999 BOXSET ¥13800 (Iron Bonehead prod.)



ようやく到着しました!!90年代に活動したジャーマン・ブラックメタル・バンドの、LP5枚組オフィシャル・コレクション・ボックス・セットです。初回プレスはマゴマゴしてるうちに即完売。このたび、ltd.999個で再プレスされました。





3x 12″LP

1x Picture Disc

1x 7″EP

8 Page Booklet



Disc 1: Of Lunar Passion and Sombre Blood 12" LP (98年未発表)

Disc 2: Taste Our German Steel! 12" picture disc (2000年リリース)

Disc 3: Dusk Woerot 12" LP (2000年デモ+99年リハ―サル)

Disc 4: Templar's Penitence 12" LP (95年録音+99年リハーサル)

Disc 5: Fullmoon Witchery 7" EP (96年録音)





過去にブートレグのLPやCDがいくつか入荷したので、当店のお客さんでも覚えてる方はいらっしゃるかと思います。解散後もブートレグが連発されて、DEATHSPELL OMEGA, KATAHRSIS, MUTIILATIONなどとともに、90年代後期~2000年代のユーロ・アンダーグラウンド・カルト・ブラックメタル・シーンを大いに盛り上げたバンドの一つです。サウンドも、これぞユーロ・ブラックな荒涼とした旋律のプリミティブ・ブラックメタルで、当時幸運にも極少数入荷したアナログ盤は、レーベルやバンド関係者からの問い合わせが多かったのも強く印象に残っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR