RECORD BOY

Japanese Black Metal!!



・BASILISK - End of Catastrophe CD ¥1500 (Werid Truth prod.)



Weird Truth prod.が2000年にリリースしたコンピレーション・テープ The True Ideal Realized Through The Underground pt.2に参加していた名古屋のブラック・メタル・バンドが、結成から15年以上の歳月を経て遂に発表した1stアルバムです。



デスラッシュを土台にしたブラック・メタル・サウンドは、2014年の作品にして、初期ジャパニーズ・ブラック・メタル黎明期の生々しさをリアルに表現しています。ジャパニーズ・メタル独特のメロディー, デスメタルのブルタリティーとテクニカルなフレーズの応酬, スラッシュの疾走感と切れ味, そして日本で活動するうえで刺激を受けないわけにはいかない、ハードコアにも通じる日本語Vo.など、これぞジャパニーズ・トラディショナル・ブラック・デスラッシュ・メタルなサウンドが、美しくも攻撃的な入魂の1stアルバムです!!







・SIGH - Hail Horror Hail CD ¥2400 (Cacophonous)



デッドストック入荷!!200枚近く入手したというディストロの情報を得て恐る恐るオーダーしてみましたが、正真正銘のCacophonous Records盤でした。しかし、既に大量に入手したディストリビューターも全ストック完売したそうですので、この機会にぜひどうぞ!!



The Cryptが3枚組でアナログ化した際も話題となった、97年発表の名作3rdアルバムです。SIGHのターニング・ポイント的重要作でもあるコンセプチュアルな大作で、切ない鍵盤の調べを柱にオーケストレーションも導入し、ジャパネスク・ブラックメタルとでも言うべきスタイルを打ち立てたInfidel Artアルバムから、更にSIGHの世界観を突き詰めた驚愕の名作です。



アルバム・タイトルにもなっている1曲目は、まるでIRON MAIDEN系のトラディショナル・へヴィメタル・ナンバーに、ジャパニーズ・メタルの悩殺哀愁メロディック・ギターとシンフォニック・メタル的な鍵盤やオーケストレーションを導入したような、ドラマチックなどという一言で簡単には済まされない暗黒叙情鋼鉄絵巻!!その後もSEやオーケストレーションを大胆に導入して、Mirai氏が本作で試みた、まるで映画のサントラのような場面展開の目まぐるしさが聴く者を惹きつけて放しません。至る所に実験的な試みがなされていても、核を成す楽曲は個々でしっかりと完成されていて、再碌EPもリリースされた名曲 The Curse of Izanaあgi は、80年代のプレ・ブラックなスラッシュメタルとクラシカルでシンフォニックな哀しいメロディーが融合したかのような最高のヘッドバンギング・チューンです。しかしそんな切なくも攻撃的な曲でさえ、まるで映画のワンシーンのように展開していきます。オーケストレーションと退廃的な美しさが同居してる点は、CELTIC FROSTのInto The Pandemoniumにも通じますが、よりアヴァンギャルドなホラー感覚は、WARFAREのHammer Horrorにも触発されたのでは?とも推測できます。とにかく、旋律ははかないくらいに切なく、そして激しくもドラマチックな、ブラックメタルの新境地を切り開いた作品として、Terrorizer誌でも90年代ブラックメタルのマスターピースの一つに選ばれた渾身の力作&名作です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR