RECORD BOY

Slow Death!!



・SATURNALIA TEMPLE - Impossibilum MLP ¥1800 (Ajna Offensive)



スウェディッシュ・ストーナー・ドゥーム・メタルの、2013年USツアーに合わせて発表された、両面合わせてトータル20分に及ぶ2曲入りMLPです。今回もAjna Offensiveからのリリースで、レッド・ビニールです。ジャケは全く問題ありませんが、インナースリーブに抜けがあるので、なるべくキレイなモノからお売り致します。



KAAMOSやHERIONにも参加していたデスメタル・ミュージシャンによるドゥーム・メタル・バンドで、Nuclear Winter Recordsからのリリースということもあって、当店でもデモEPが大好評でした。デスメタル・ミュージシャンらしく、他のストーナー・メタルとは一線を画す、極悪なアシッド・ドゥーム・メタル・サウンドを特徴として、さらに凶悪極まりないVo.のシャウトが、まるでブラックメタルかジャパニーズ・メタルコアっぽいカッコよさでインパクト大でした。しかし前作1stフルアルバムで、その凶悪さは影を潜めて、もともと持ち合わせていた、ELECTRIC WIZARDなどにも通じるアシッドなドゥーム・メタルの傾向を強めました。この新作もその延長線上で、A面のナンバーは1個のリフをひたすら繰り返す爆音アシッド・ストーナー・メタル。そこにクレイジーなVo.が乗るんですが、このバンドはどうもBOY的に見て切り捨てきれない魅力がまだありまして、やっぱりVo.がまだ凶悪なシャウトを織り交ぜているのです!!そしてこれがホントに怖い!!メンバーは「今までの作品で最もエクストリームな内容だ」と言ってますが、あながちトンチンカンで自信過剰な発言ではないと思います。B面はEXUMAという60年代後期~70年代のバンドのカバーで、A面のオリジナル・ナンバーのクレイジーさが際立ちます。



前作1stアルバムも全然OKだった人は間違いなく必聴です。そして1stアルバムに不満は残りながらも、時々飛び出す凶悪バイオレンス・シャウトのカッコよさにまだ後ろ髪引からてる人も、まだ今回もいけますよ!!







・HEAD OF THE DEMON - S/T CD ¥1600 (Ajna Offensive)



ex. SATURNALIA TEMPLEで、KAAMOSのメンバーだった2人によるスウェディッシュ・ブラック・ドゥーム・メタルのデビュー・アルバム。2012年にバンドが自主製作のLPでリリースしたものを、Ajna Offensiveがボーナス曲を加えてCD化再発したものです。



ブラック・メタルやドゥーム・メタルでもいろんなタイプに枝分かれしてるけど、このHEAD OF THE DEMONはまた新たな方法論を生み出したバンドとして、今後注目される可能性を大いに秘めてると思います。しっかり仕事しろ!と怒られてもいいので、とりあえず小学生以下な最低な解説をさせてください。とにかく暗い・・・・・。暗すぎるんです・・・・・・・・・。これは、ブルーシートを引いた今のBOY店内では非常に危険な暗さです。近年はベスチャル・デスメタル系と化学反応して、ドゥーム・メタルも"遅い"から"低い"を追及する傾向にありますが、このHEAD OF THE DEMONは、CELTIC FROSTスタイルの楽曲を、極限まで質素なアンサンブルで表現したようなブラック・ドゥームで、いつものようにムチャクチャな例えをしますと、実際はコード弾きもあるけど、まるで全編単音で弾いてるような、またはInto The PANDEMONIUMのアヴァンギャルドさで、音も歪ませずに初期のナンバーをやってるCELTIC FROST、みたいな感触なんですが、そこに昨今の風潮である、NEGATIVE PLANEが開拓したサイケデリックで妖艶な叙情をブチ込んでいます。ある意味、SHININGとは異質だけど非常にサイコティックであり、それこそCELTIC FROSTやNEGATIVE PLANEが、ヒッチコックの映画のサントラを担当したら、こんな感じになるのではないでしょうか?ハマる、というのはこういうのを言うのでしょう。そしてちょっと危険です!!







・ANATOMIA / LIVING DEACY - Split 7" NEON VINYL ¥900 (Dark Descent)



デンマークのUNDERGANG, イタリアのUNDEAD CREEPとのヨーロッパ・ツアーを10月に控えた東京ドゥーム・デスメタル ANATOMIAの新作Splitシングルが、USのDark Descent Recordsからリリース。トランスペアレントなピンクっぽいビニールでの入荷で、レーベルではネオン・ビニールと名付けて販売しています。このネオン・ビニールは、ジャケの配色もレギュラー・ブラック・ビニールと異なります!!



TRANSGRESSOR, NECROPHILE, WORM, etc、ジャパニーズ・デスメタル・シーン黎明期を支えた伝説バンド・メンバーらによる東京のANATOMIAは、今回も実にANATOMIAらしいAUTOPSYウォーシップなデスメタル・ナンバー1曲を提供しています。My Warの頃のBLACK FLAGにも通じる、AUTOPSY流ナーバス・ブレークダウン・スロウ・パートでスカスカ・ズルズルに進行し、後半はプリミティブなドカドカ・デスメタル・パートへと突入。今回はフィンランドのSWALLOWEDも彷彿させる、ズルズルslow-endドゥームが最凶に渋いです!!



USジョージア州の若手デスメタル LIVING DECAYは、以前入荷したデモ集コレクション・カセットを聴いた時も思いましたが、昨今のヤング・デスメタル・バンドに多い、既に完成されたような完璧なデスメタル・ノスタルジーがなく、未完成な粗さが逆に90年代のローカル・デスメタル的であり、ちょっと新鮮だったりもします。AUTOPSYのスロウ・パートとDEATHっぽいドカドカに、スカンジ・デスメタル的ギター・ワーク等を、特に工夫もなく織り交ぜています。ドラムのスキルのショボさもいい具合いです。個人的にはUNDEAD CREEPみたいなスリルのないヤツよりも、こういう、くすぶってる感があるヤツの方が全然いいです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR