RECORD BOY

Death Cult!!



・OLD FUNERAL - Skin and Bone CD ¥1500 (Bootleg)



 お問い合わせの多かった初期デスメタルのカルト・レジェンド・バンド、OLD FUNERALのブート再発盤入荷!! IMMORTALメンバーらが80年代後期に始めたノルウェーのベルゲン出身デスメタル・バンドで、BURZUMのVarg Vikerness氏もギターで一時参加。90年2ndデモ / 91年EP / 92年音源を収録した "The Older Ones" CDが99年にHammerheart Recordsからリリースされてますが、長らく廃盤のため遂にブートで再発。ジャケをEPのアートワークにして、91年ライブも収録した19曲入りとなっています。



活動時はデモ2本とEP1枚を発表。1stデモ音源は封印されたのか、その後1度も再発盤で姿を現していません。90年2ndデモはスラッシュメタルの延長戦上で、エクストリームにプログレスしたような極上の初期デスメタル音源。めまぐるしい展開を突進力失わず猛烈なスピードで繰り出すファスト・デスメタル・サウンドは、刻みまくるスラッシュ・リフではないけれど、MERCILESSやSADUS的暴走イーヴィル・デスラッシュとも共通するカッコよさです。Vikerness氏が参加した91年EPは、リリースしたバンド/作品がことごとくカルトな素晴らしい作品ばかりで後に高い評価を得たフランスの伝説デスメタル・レーベル Thrash Recordsから発表。この頃になると、CARCASS影響下のスカンジ・デスメタルらしいサウンドへと変化。Vikernss氏は当時、「OLD FUNERALのスラッシュなサウンドに興味があったのに、どんどんデスメタルな方向に進んだので面白くなくて辞めた」とLord of Chaosの中で語ってましたが、Vikernss氏在籍時のこの頃のゴリゴリのraw & lowデスメタル・サウンドも激渋です。そしてHammerheart Recordsが発掘再発した当時、スカンジナビアン・メタル・ファンを唸らせた92年マテリアルは、ブラックメタル的スタイルへと進んだ、BATHORY影響下デスメタルといった感じのサウンドでこれがまたカッコいい!! ノルウェー・ブラックメタル、スカンジナビアン・デスメタル、双方のファン必聴のグレート・バンドです!!







・MERCILESS - The Awakening PICTURE LP ¥3200 (Temple of Darkness)



 再入荷お待たせしました!!! 89年にレコーディングされ、MAYHEMギタリスト 故Euronimous氏のレーベル Deathlike Silence Productionから90年に発表。Deathlike Silenceの最初のリリース (Anti-Mosh 01) となった、アンダーグラウンド・メタル・シーンの歴史を語るに於いて絶対に外せない重要作品が、限定500枚で待望のアナログ盤再発。Osmoseからジャケを変えて再発された際には付属7"EPとして追加されてたボーナス・ライブ・トラック4曲もしっかり収録しながら、ジャケ・アート細部からインナースリーブ、ラベル面まで、オリジナルのDeathlike Silence prod.盤仕様で完全再現。さらにA4歌詞カードとポスター付き。さらにさらに、今回は初めてピクチャー盤LPが実現!!!!!この再発に世界中のデスラッシャーどもが興奮していないわけがなく、BOYも過去に何度かスムーズにやりとりのできてたスペインのレーベルからの再発なんですが、そのレーベルはこの再発のおかげでカオス状態のようで、今回は入荷まで超難産でした。



MERCILESSは初期スウェディッシュ・デスメタルの中でもかなりスラッシュメタルに近いサウンド。イーヴィルなダークネスを備えたスラッシュメタル・サウンドでデスメタルのプロトタイプと評価されるKREATORの2ndのような落下型ダーク・デスラッシュを、陰鬱リフなども時折絡めながらスウェデス特有の重厚な感触で表現。しかしSADUSの1stにも通じるジギジギにドカドカな暴走は全く失速せず、スラッシャーと初期デスメタル・ファンに永遠に崇められる名作。「ベスチャル、デァス!!!」の掛け声でスタートするボーナスのライブ音源も激渋かっこいいです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR