RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!





・MORPHEUS - In the Arms of... CD ¥2000 (Temple of Darkness)



流通があまり良くないけど極上の初期デス/ブラック系再発も多いスペインのTemple of Darknessから、またしてもホームラン級のオブスキュア・クラシックのリイシュー盤がリリースされました。2010年に悪名高いNecroharmonic Recordsから関連バンドとの3 Way Splitのような形でデモ音源がCD化されていた、スウェーデンのEXHUMEDが発展/改名して91年に限定1000枚で発表した4曲入り1st MLPを、20年以上の歳月を経て遂にCD化再発。オリジナル盤アナログは昨今では人気の高い入手困難レア・アイテムですし、もちろんCD化も今回が初です。前述のEXHUMED Split CD w/ MASTICATION & EGYPTは、Necroharmonicからのリリースだったので、例によって現行商品なのに入手困難という全くもって無意味でバカバカしい状況となって数年経ちますが、このたびそのEXHUMEDの90年デモもボーナス収録した7曲入りで、まさに待望の再発です。



後にNECROPHOBIC ~ NIFELHEIMを渡り歩くJohan Bergeback氏とSebastian Ramstedt氏2人の、恐らくデスメタル・バンドのデビューがこのEXHUMED ~ MORPHEUSだと思います。極悪なお二人もまだ初々しさがあって、STRYPERにションベンかけてたSebastian Ramstedt氏も(既にちょっと怖いけど)とても若いです。余談ですがこのお二人、やはりNIFELHEIMを脱退したPeter Stjarnvind氏が現在力を入れて活動してるBLACK TRIPに参加したようです。BLACK TRIPが極悪なヴィンテージ・トラディショナル・メタルになってしまった!!



スウェディッシュ・デスメタルの殿堂、Sunlightスタジオで録音されたMORPHEUSのこの1stミニは、極上のスウェデス・ダークネスだったEXHUMEDのスタイルを基本的には継承したスタイルですが、ズグズグ・リフが最強にキラーなEXHUMEDよりも、王道のスウェデスらしい展開の起伏とダイナミズムがバランスよくまとまっています。Vo.がEXCRUCIATEのオリジナルVo.だったようですが、EXCRUCIATEのようなスウェディッシュ・デス好きも必聴のサウンドです。しかし、やはり何と言っても鬱系の黒さが最大の特徴で、ロウ(low)&クリプティックなデスメタル・サウンドは、 ETERNAL DARKNESS, KRYPT OF KERBEROS, DARKIFIEDなどの雰囲気のスウェデス・ファンにもオススメかと思います。そしてボーナス・トラックのEXHUMEDがまたカッコいい!!フィンデスとは違うlownessが絶品で、低く徘徊しながらも爆裂する様がマジで激渋デス。こんな最高の音源をせっかく再発しながらも、いつまでも自宅に眠らせてるNecroharmonicは、本当にアホ丸出しだ!!そしてこのCDは、全スウェディッシュ・デス・マニア必聴デス!!







・VERMIN - Plunge into Oblivion CD ¥1500 (Punishment 18)



To The Death Recordsのデスメタル以外部門レーベル Night Tripper Recordsからの2枚のアルバムが、当店でもなかなか好評だったスウェディッシュ・オカルト・ストーナー・メタル EL CAMINOのメンバーが在籍したオブスキュア・スウェディッシュ・デスメタル・バンド。94年にChaos Recordsからリリースした1stアルバムが、イタリアのレーベルから再発されました。



この1stアルバム以前に発表した3本のデモが、アンダーグラウンド・ネットワークで当時のダイハード・デスメタル・マニアには評判だったそうですが、バンドは後期はデス・ロール・スタイルへと進化していったようです。EL CAMINOの音楽性を考えると納得できる末期症状ですが、この1stアルバムはまだスウェデスらしい部分も多分に残しています。Sunlightスタジオでの録音で、他の一般的なスウェディッシュ・デスメタルよりもさらにファットなギター・サウンドが印象的です。これはENTOMBEDの影響がモロかと思いますが、楽曲はデスロールのグルーブが、メロディック・ソロのないCARCASSに溶け込んだようでもあって、当時のアンダーグラウンド・スウェディッシュ・デスメタル・バンドの志向とポテンシャルの高さが感じられる、興味深い内容の再発盤デス!!







・SADOGOAT - Cultus Capriea Ebrositatis 2LP ¥3800 (Ancient Darkness prod.)



現行のデンマーク・ブラック・デス・メタル・バンドの中ではダントツでナンバーワンのカルト崇拝を受けるSADOMATORの前身バンド SADOGOAT名義時代の、98年~2002年までのデモ/オムニバス提供曲など全43曲を収録した、地獄の2枚組アナログ盤スプラッター・ビニールです。このAncient Darkness prod.というレーベルは、2006年にMAYHEMのDe Mysteriis Dom Sathanasのアナログ盤を豪華なデラックス・バージョンでひっそりとオフィシャル・リリースしてたデンマーク人なんですが、レスが最悪、と言うか、同業者のコンタクトはほぼ100%無視で、デンマーク国外のディストロには一切流通せずに早々に完売し、世界中の業界関係者をイラつかせた奴です。私もデンマーク人のディストロになんとか確保してもらって、確か送料込¥13,000くらいも払ってやっとのこと入手できたけど、スリーブがぱっくり抜けて届いたという苦い思い出がありますが、最近はこのレーベルも当時ほど酷い対応ではないようです。



BLASPHEMY, BEHERIT, PROFANATICA, PROCLAMATIONなどのファンは狂喜の極悪ブラック・ロウ・ノイズ・デスメタル・バンドです。しかし時代によって微妙にアプローチが違ってまして、ノー・マーシーなドカドカ・パウンディング・ロウ・ウォー・スタイルから、北欧スタイルのちょっとコールドなリフ・ワークで攻める曲など、実はけっこう多彩だったりします、ちゃんと聴いてみると。でも、地獄には違いありません!!ゲートフォルド・スリーブ内側のボケた極悪写真やラベルのカラー写真も激渋カッコいい!!







・ROOT - Hell Symphony 2LP ¥3200 (The Crypt)



The Cryptの新作はまだ出ていませんが、実はBOYには入ってなかったThe CryptリリースのROOTの2ndアルバム2枚組アナログ・バージョンがようやく入荷!!レーベル側の都合で、毎度リリースされる新譜と別で管理されてたため、オーダーすると、「ROOTのオーダーは送料は別途発生する」と言われて、今まで入荷をためらってきましたが、このたび無事引っぱってくることができました。限定500枚のうちのltd.300枚レッドビニールになりますが、これでBOYは、PURTENANCEの初回盤以外のThe Cryptリリースは全て入荷できました。よかった。



MASTER'S HAMMERと並んでチェコを代表するカルト・ブラック・へヴィメタル・バンドの91年2ndアルバムで、CDバージョンのボーナス・トラック2曲と、さらにライブも7曲追加した19曲入りとなってます。1stアルバムは、HELLHAMMER系グダグダ・ブラック・スラッシュを、SEや語りなどで装飾したようなコケオドシ・ミステリアス・ブラックメタルが衝撃的なカルト・クラシックなわけですが、ある意味、1stを上回る衝撃を与えてくれるのが、2nd以降のROOTの凄いところです。この作品から驚異的な成長を見せ付けていて、クラシカルなフレーズやドラマチックな曲構成、勇壮オペラティックなVo.が消化され、独自の東欧暗黒鋼鉄ワールドを展開した大傑作!!MASTER'S HAMMERの世界観の虜になってる人は、このROOTも完全に必聴です!!







・SATANCHIST - Drtici Kacirskych Pohlavi LP ¥2400 (Hexencave)



またしても東欧のカルト・メタル王国、チェコに90年代初期に存在したリアル・カルトなウルトラ・オブスキュア・ブラック・デスラッシュ・メタル・バンドが発掘再発されました。サタンクライストじゃありませんよ。Rがないのはカートアップの際のスペルミスではなくて、バンド名がサタンキスト?なのです。何語なのか意味不明ですが、このレコード全体から発する不穏なオーラとこのバンド名だけで、やはり何かを察した鋭いお客さんはいまして、「あ、コレ、すごいんですよ~!!」などと私達が余計なトークをする必要もなく、店頭で手に取って買われていった方が既に数人いらっしゃいます。バンドが残した唯一の音源である92年デモのアナログ化で、歌詞&インタビュー・シート / バイオグラフィー・シート /ミニポスターの3種インナー付き。限定300枚プレスで、そのうちの枚数の少ないltd.100枚レッドビニールで入荷。これだけでもうカルト・メタル・マニアは買いの条件は揃ってますが、音もこれ以上ない極悪チェコ・パワー大爆発でモノ凄いです!!



真っ先に思い浮かぶのが、NWN!がクレイジーなボックス・セットでアナログ化してた、ROOTの最初期デモ時代のサウンドです。音質はわりと良いのですが、迫力ゼロのチタチタしたチープ・デスラッシュに、バッキングとは無関係に陶酔したように奏でられる中学生レベルのソウルフルなギターソロ。そしてなんと言っても素晴らしいのがVo.で、これ以上ないってくらいの野獣型低音唸り声が、まるでゴリラがブルージーに吠えてるかのようです。ブレイクや助走パートを120%のパワー全開でカッコよくキメて、本編の直線疾走パートに突入するとすぐに疲れて失速パートと化すなど、空振りしまくる獰猛なアグレッションとズッコケっぷりのバランスが完璧なのです。インタビューを読むと、PROTECTOR, SODOM, SLAYERに強く影響を受けたそうで、確かにSARCOFRAGOなどの南米ブラック・スラッシュより、リフワークなどは非常にスラッシーです。ところが影響受けたバンドを語ってる中で、「VENOMやBULLDOZERはもちろん。あと、M.O.D.もだ」と、わざわざ強調するかのように最後にM.O.D.を持ってくるところなど、完全支持を表明したくなる勘違いっぷりです。この激渋な極悪ブラックメタル・ファッション全開で、M.O.D.にも影響を受けている。しかも、M.O.D.要素など、サウンドには一切表れていない、チェコのバンドの92年デモ音源。これで興奮しないで、カルト・メタル発掘マニアを名乗ることは許されません!!!666!!!M.O.D.も最高!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR