RECORD BOY

Metal Females Mad!!



・AXXION - Wild Racer BLACK VINYL LP ¥2000 / YELLOW VINYL LP ¥2400 / CD ¥1900 (High Roller)



ex. SKULL FISTのギタリストと女性ドラマーらによるカナディアン・へヴィメタルの1stフルアルバムがHigh Rollerからリリース。アナログ盤は限定500枚プレスで、そのうちの少ない方のltd.150枚ブラック・ビニール 2,000円と、ltd.350枚イエロー・ビニール 2,400円の2種入荷です!!



1stデモの時点で日本の熱心なへヴィメタル・ファンからも注目されていたバンドですので、始動してまだ数年のバンドですが、待望の1stアルバムと言えます。そして今回は気合いの入り具合いもさすがに違うような気がします。NWOBHMとその他80年代へヴィメタルのみに影響された、若々しさと哀愁が交錯したトラディショナルなメタル・サウンドで、とても良い曲が揃っています。ENFORCERの2ndはそんなに悪いアルバムじゃないと個人的には思うんですが、ああいう甘酸っぱい切なさが好きな人にはぜひ聴いてもらいたい作品です。ギャルがへヴィメタル・バンドでドラム叩いてる!って、SKULL FISTは見つけた瞬間にコンタクトして騒ぎたてたけど、見た目は冴えないギタリストと一緒に彼女がSKULL FISTを去ったのも、このアルバムを聴けば恐らく誰もが納得できるのではないでしょうか。AXXIONも現代のNWOTHMバンドだとは思いますが、チャラい部分はSKULL FISTが全て請け負っていくということでしょう。これはぜひオジサン・ヘッドバンガーズにも聴いていただきたいです!!







・SIGN OF THE JACKAL - Mark of the Beast BLACK VINYL LP ¥2000 / RED VINYL LP ¥2400 / CD ¥1900 (High Roller)



イタリアン女性Vo.へヴィメタルの、Heavy Artilleryから発表した1stミニに続く12曲入りフルアルバムです。アナログ盤は限定500枚プレスで、そのうちの少ない方のltd.150枚ブラック・ビニール 2,000円と、ltd.350枚レッド・ビニール 2,400円の2種入荷です!!



鳴り物入りでデビューした1st 7"がまぁそこそこ。で、たいして期待してなかった前作1stミニが素晴らしすぎたので、これは私達も心待ちにしていました。郷愁メロディーを絡めた疾走感もあるへヴィメタルなんですが、そのメロディーが本当に80年代的でカッコいい!!1stミニの曲もけっこう再録してまして、あの作品は絶対に再発すべきだと思ってたので、これはうれしいです。しかもあの、ボン・ジョビみたいなインストもちゃんとやってくれてます!!このインストからもわかるように、このバンドはコンポーザーのメロディー・センスがバツグンなようで、女性Vo.のメロディー云々と言うよりも、楽曲自体に80's哀愁メロディーが染みついています。もちろん女性Vo.もパワフルかつメロディックでカッコいい姐さんです。あと、今回のアルバムでハッキリしましたが、このバンド、ジャケは毎度MERCYFUL FATEが元ネタですね。現行女性ヴォーカルNWOTHMでは一番じゃないでしょうか!!







・KORGULL THE EXTERMINATOR - Metal Fist Destroyer CD ¥1500 (Demonhood prod.)



過去作品が日本のスラッシュメタル・メタル・ファンの間でも話題を呼んだ、スペイン・バルセロナ出身女性Vo.スラッシュメタルの3rdアルバムCDです。前作Split 7" w/ DEATHHAMMERから母国老舗レーベル Xtreem Musicを離れて、今回もノルウェーのINFERNOドラマーがやってるレーベル(いろんな名前でレーベルやってます)からのリリースです。



過去2枚のアルバムは確かに強烈なインパクトだったけど、1stはボロクソな内容で注目を浴びたような形でした。しかし2ndから、ムチャクチャなパワーの矛先というか焦点が定まってきた感じで、ベスチャル・デス/ウォー・ブラック系のような黒いノイズの塊でスラッシュするスタイルを確立。その延長線上にあるSplit 7" w/ DEATHHAMMERでも凄まじいパワーを発揮していましたが、今回も見事な爆裂っぷりで、これにはもうアッパレです・・・。参りました!!KREATOR系落下型ダーク・デスラッシュとSLAUGHTERのなだれ込み式ノイズ・スラッシュをミックスして、絶妙なバランスでブチまけていて、重厚なリフが汚いので、もはやBLASPHEMOPHAGHERのようなベスチャル・デスラッシュ・ファンにもオススメしたいくらいです。しかし2ビートのパウンディング・ブラックな曲調でも、やはりブラックではなくスラッシュメタルであって、SODOMとBATHORYのプレ・ブラックなポイントよりも、スラッシュの極北のような感覚を上手く表現している数少ないバンドではないでしょうか。



遂にやっちゃった、自らのバンド名のカバーも披露してるけど、これ聴いてもやっぱり彼&彼女達のサウンドの土台はVOIVODじゃないことが明白です。ホントに好きだったら、Aリフはこんなんしないよ。コレ、アレンジじゃないよ、妥協だよ!一番やっちゃイカンよ!!むしろ、ラストに収録した1stアルバムの曲の再録の方が超SODOMで素晴らしい。バンド名で損してます。しかし、取って喰われて全て吸い尽くされそうな女性メンバー2人の迫力も凄いし、女性Vo.メタル好きの甘っちょろい幻想をズッタズタにすることができる最凶スラッシュメタルとして、ブルータルにオススメです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR