RECORD BOY

British Punk Steel!!



・ALEHAMMER - Barmageddon LP ¥2000 (Agipunk)



EXTINCTION OF MANKIND / HELLKRUSHER / VALLENFYRE,etcのScoot氏と、PROPHECY OF DOOMのリズム隊らによるUKドランク・クラスト・メタル・パンクスの2013年新作LPです。



前作はスウェーデンの激渋ブラック・スラッシュメタル TYRANTとのSplitリリースでビックリさせられて、内容もなかなかのモノでしたが、今回もエールハンマー節とも言える黒くて鈍いデス・パンク・クラストが暴発しています。D-Beatが土台にあるスウェーデンのデスメタル・クラストとは違う、これぞUKデスメタル・クラスト!な、まるでE.O.M.ミーツPROPHECY OF DOOMな鈍いドスコイ・デスコア・クラストがたまらない!!!これはオッサン相手限定じゃないと、世間での風当りは強そうなサウンドです。B面の1曲目では切れ味悪いブラスト・ビートも飛び出して、完全に全盛期(初期)PROPHECY OF DOOMの影がちらつきます。やっぱりパンクによるメタルはこうでなければなりません。たまらなくいとおしい!!











・the MEADS OF ASPHODEL - Sonderkommando CD ¥2000 (Candlelight)



MOTORHEAD崇拝UK激渋へヴィメタル GUNSLINGERのAlan Davey氏も在籍するUKエクスペリメンタル・ブラックメタルの新作アルバム。今回も前作同様、Candlelightからのリリースです。BOYは全作品を追いかけてきたわけではありませんし、これまで入荷してきたものは、当店的セールスポイントがあったものばかりでしたが、今回もスルーできない重要ポイントがあります。the MEADS OF ASPHODELが表現する音楽の性質上、今回も多彩なゲスト陣が参加していて、過去作品でも参加してきた、Alan氏と親交の厚いSIGHのMirai氏がキーボードで参加してる曲もあります。そしてさらに今回は、AMEBIXのRob "The Barron" Miller氏がゲストでVo.を取ってる曲があるのです!!この、the MEADS OF ASPHODELとthe Barron氏の繋がりは、もちろんパンクに精通する(詳しくは、Split w/ OLD CORPSE ROADの解説をご覧ください)the MEADS OF ASPHODELらしい接点と言えますが、the Barron氏と言えば、スコットランドのスカイ島在住の刀職人として、BBCやディスカバリー・チャンネルにも登場するほどの匠としても有名ですから、中世の騎士のような甲冑姿でもバンドの世界観を確立してるthe MEADS OF ASPHODELとは、神話や伝説といったところでも通じてるのかも知れません。



このバンドは海外でのエクスペリメンタル/プログレッシブ・ブラックメタル・シーンでは完全に地位を確立するほどの人気と完成度を誇るバンドで、フォーク・ブラック/ペイガン・メタルの叙情が好きな人にぜひ1度は聴いていただきたいです。ブラックメタルの激しいパートももちろんありますし、展開がめまぐるしくオペラティックでもあるので、神話を題材にしたような北欧ブラックなどが好きな人にもオススメです。甘美な旋律から劇的に勇壮なパートなど、物語のように激しく展開する様は、UKヒストリカル・ペイガン・スラッシュメタル・キングスのイングランドSABBATや、またイギリスSABBATの大ファンでもあるSIGHにも通じる、圧倒的にドラマチックなブラックメタルです。



フランスのVALUATIRなども1stが出た時はけっこう当店でも好評だったんですが、最近はこのテはすっかりBOYではさっぱり人気がなくなってしまいました。AMEBIXファンにもオススメとはいきなり言えませんが、このthe MEADS OF ASPHODELは、サウンドの完成度に関してはBOYがとやかく言うような隙など一切ありませんから、フォーキーでゴシックでエクスペリメンタルなブラック・メタルが好きな人はぜひ1度チャレンジしてみてください!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR