RECORD BOY

Metal Witching Mad!!



・WITCHBURNER - Bloodthirsty Eyes CD ¥2000 (Rock Stakk)



2012年に来日して大阪のTrue Thrash Festの出演も果たしたジャーマン・スラッシュメタルの2013年新作アルバム。その来日ライブの3曲もボーナス収録した、Rock Stakk Recordsリリースの限定500枚日本盤CDで、Miki-Moshed氏 (Rock Stakk Records) / Ryo氏 (S.A. Music) / Maaya氏 (Bar Crunch)のお三方いずれかによるミニ解説シートがランダムで付いてます。



当店には過去にABIGAILとのSplit 10"が入荷したくらいだったでしょうか?他にも何か入れてた気もしますが、あまり印象に残ってません。ところがドッコイ、このアルバムは文句なしのクオリティの2000年代以降型ジャーマン・スラッシュメタルでビックリ!!DESTRUCTIONからの影響を大味に表現して、近年のジャーマン・スラッシュメタル・サウンドの典型を作り上げたNOCTURNALに、さらに若者らしい爆発力もプラスしたCRUEL FORCE。その系統に位置するスタイルですが、そこに整合感も備えて、HELLISH CROSSFIREがデス/ブラック的要素を薄めて、よりスラッシュメタル・アプローチを強めたようにも捉えることができそうなサウンドです。ジャーマン・スラッシュメタルファンは必聴の傑作!!







・DEVIL - Gather the Sinners LP ¥2200 / CD ¥1800 (Soulseller)



ドゥーム系がそれほど強くない当店でも、これまでの作品は特に苦労することもなく各種売り切ってきたノルウェー・オカルト・ドゥームメタル・バンド DEVILの2ndアルバムLPです。



Nuclear War Now!からのリリースでおなじみのFAUSTCOVENのメンバーらによるバンドで、ELECTRIC WIZARDのツアーにも同行して注目を浴びましたが、Rise Aboveと契約するような展開もなく、今回もオランダのアンダーグラウンド・デス/ブラックメタル・レーベル Soulseller Recordsからリリース。しかし、これはRise Aboveより、やっぱりデス/ブラックの匂いがするシーンの方が似合うバンドだと、再認識させられる内容です。GHOSTに代表されるビンテージ・オカルトなドゥーム・ハードロック・ムーブメントの流れにあるバンドだと思ってきましたが、70'sへヴィロック的なキャッチーさが前作よりさらに際立っているのに、戦略的なメジャー臭が全くありません。BLACK SABBATH系統のドゥームメタルに違いはないけど、土着的なオカルト・テイストと、キャッチーな楽曲のアンバランス具合いが奇跡的に絶品です。あと、やっぱり私は、なぜかこのバンドのキャッチーさに、SAMHAINを強烈に思い起こさせられます。だから好きで毎度入れてるんですが、今回もそんな期待に200%応えてくれてる仕上がりで、大満足&最高傑作だと思います!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR