RECORD BOY

Southern Death Cult Metal!!



・MASACRE - Metal Medallo Attack CD ¥1000 (Nuclear War Now!/Obliteration)



CDも出ました!!こういう再発盤が、日本のNWN!ファンには一番うれしいのかも知れません。コロンビアを代表するデスメタル・バンドの、後にPROFANATICAとのSplit LPの形でもリリースされた91年 Ola de Violencia 12"と、93年にメンバーによって自主リリースされた Barbarie y Sangre en Memoria de Cristo 12"の2種をまとめた初期レア音源集!!CDはNWN!と日本のObliterationによる共同リリースです。



Osmoseから1stアルバムを発表する手前の Ola de Violencia 12"は、アルバムで到達した独特の鈍い重厚デスメタルと、初期デモ時代の邪悪崩壊系鋼鉄の中間のような、最高にカルトでかっこいい激レア名作!!南米バンドしか思いつかないような、衝動的と言うか即興的にも感じられる展開のデコボコさだけど、演奏力が向上してるので、唯一無比の原始的混沌重厚デスメタルが堪能できます。そして Barbarie y Sangre en Memoria de Cristo 12"はその独創性をより強調した作風で、DEATH SS影響下の激黒ネクロマンティック・デスメタル南米版のような、これまた最高にカルトで激渋な傑作!!MORTUARY DRAPE, ROOT, MASTER'S HAMMERにも匹敵する強烈に黒い世界観にマジで震えます。コレ本当に最凶すぎ!!MASACREの一番おいしいトコ凝縮した凄い再発盤デス!!







・the CHASM - Procreation of The Inner Temple CD ¥1600 (Vic)



CENOTAPHの1stアルバム・アナログ化再発(CD再発は現時点で3月中旬以降のリリース予定にズレ込んでます), DARK HALFやRIPPING FLESHなど、いまさらメキシカン・デスメタルの独特カルトな魅力に憑りつかれはじめていますが、このTHE CHASMは現在も活動する大御所で、CENOTAPHと並んで、メキシカン・デスメタルを勉強するうえで、真っ先に体験すべきバンドなのかも知れません。オリジナル盤CDはCENOTAPHの1st CDに匹敵するメガレア盤だという94年1stアルバムの、ボーナス・トラック収録の11曲入り2012年デジパック再発CDです。



メキシコのバンドの特徴として、古代の神秘的テーマを取り扱うバンドの質と人気が非常に高く、ブラックメタル系ですが、NWN!がアナログ再発したXIBALBAも、DARKTHRONEなどの寒々としたメロディーをきっかけにしながらも、中南米アンシエントなミステリアス叙情旋律へと深化したような、極上級のエピック・ブラックメタル・サウンドを確立して、世界各地に熱狂的な信者を獲得しています。この THE CHASMの1stアルバムも、起伏に富んだ北欧型デスメタルを土台しつつ、宗教的退廃感とは違った、土着的な陰鬱旋律が必殺級の素晴らしさで、まさしく唯一無比のエピック・デスメタルと言えるカッコよさです!!もっとオーダーすればよかった・・・。







・HADES ARCHER - The Curse Over Mankind LP ¥2000 (Blood Harvest)



FORCE OF DARKNESSと並んで現行チリ・ベスチャル・スラッシュ最高峰バンドでありながら、毎度流通の悪いリリースでヤキモキさせられてきた、HADES ARCHERの2012年最新3rdアルバムが、Blood Harvestから限定300枚でLPリリース!!



デビュー時から考えると、ダイナミックでドラマチックな勇壮パートの占める割合が増してますが、いやはや、やっぱりこのバンドは渋すぎる!!もはや南米云々を売りにプッシュするようなバンドでは決してなく、前作でも感じさせた、ちょっとヨーロッパ勢にも通じる冷たさも漂うBATHORY影響下のブラック・スラッシュを叩きだしています。80'sスラッシュメタルと、それ以前のへヴィメタルもルーツにあるのが随所に見え隠れしてます。イタリアン・カルト・ブラックメタル MORTUARY DRAPEのカバーもやってて、これがまたイーヴィルなDISCHARGEスウェディッシュ・ハードコアみたいな感じで最高!!南米ファン以外の全てのブラック・スラッシュメタル好きに聴いてもらいたいです!!







・MASTER OF CRUELTY - Spit on the Holy Grail LP ¥2200 (Blood Harvest)



Deathrash ArmageddonからCDでリリースされていた南米パラグアイ産・デスラッシュの1stアルバムが、Blood Harvestから限定300枚でLPもリリース!!パラグアイって言われても思い出すバンドはあまりなくて、同じくDeathrash Armageddonからアルバム出してたATOMIC CURSEくらいしか覚えてませんが、ジャケの雰囲気はちょっとFORCE OF DARKNESSっぽいな?と思ったら、ジャケ・アートはFORCE OF DARKNESSやATTACKER BLOODY AXEなどを手掛けた Daniel Self Desecratorというチリの人でした。サウンドもチリのデスラッシュ好きにオススメで、演奏も曲構成も、ほぼ完璧と言ってよいクォリティー。コレはちょっとビックリのカッコよさです!!



女性ギタリストも含むツインギターの4人編成。ジャーマン系ユーロ・スラッシュメタルを土台にベスチャルに爆裂したスタイルはFORCE OF DARKNESSも思わせる、なんて言ったら大げさでしょうか。SLAYERからSEPULTURAへと受け継がれた、正統派ブラジリアン・ダーク・スラッシュの系統にも当てはまるような楽曲を起伏を激しくしたアレンジ・センスも素晴らしくて、ブラジルのATTOMICAにも通じるブルータル・レイジング・スラッシュとも捉えることができます。一言で言って、音楽性はもう文句なし。あとはメンバーのキャラを磨けば、けっこうな線まで行けると思います。しかしまぁ、Deathrash Armageddonの南米バンドに向けたアンテナの敏感さには舌を巻きます!!かなり強力な1stアルバムです!!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR