RECORD BOY

Hardcore Punk Legends!!



・DOOM - S/T (Euro Tour 2012) LP ¥1500 (Agipunk)



12"アナログ盤でリリースされた2012年ユーロ・ツアー用MLPが入荷!!もともとは、2011年USツアー用に限定リリースされた7"EPで、それにCELTIC FROSTとSHITLICKERSカバーをボーナス収録して、日本のHG FactからCD化再発。しかしそれも早々にソールドアウトとなり、このたびミニアルバムとして12"アナログで再リリースです。



DISCHARGEとその影響下の80'sハードコア・レジェンドの要素が95%、残りはバーミンガム出身らしいBLACK SABBATH系の黒い雰囲気も加えたようなクラスト・サウンドで、E.N.T.よりも重厚で冷徹なスタイルが特徴でした。でもこの最新音源は、割とE.N.T.にも共通する性急な直情クラスト・スラッシュでぶっちぎっています!!







・WRETCHED - Libero di Vivere Libero di Morire LP ¥1800 (Chaos Produzioni)



ブラックビニールで再入荷しました!!イタリアの F.O.A.D. Recordsのディストリビューションで、遂にあのイタリアン・ハードコア・レジェンド、WRETCHEDの作品がアナログ盤で各種オフィシャル再発!?!?!?しかし、Chaos Produzioni名義でオフィシャル再発なんて、本当でしょうか??F.O.A.D. Recordsはオフィシャルと言い切って案内してきたし、まさかWRETCHEDと同じ国でレーベルとショップやって生活しながら、ここまで堂々とブートを作って売るという神経もちょっと考えられないし、マトリックスもガリガリ削られてません。この件に関して、F.O.A.D. Recsが面白い説明をしてくれまして、どうやらこのレコード、今から20年くらい前にプレスされたものだと言うのです。「レコードによっては、ラベルに経年による日焼けのくすみがあるのが何枚かあるはずだ」と言うのでよく見てみると、確かにあります。ジャケとインナーをこの度作って、カラー盤はほぼ日本のみに、黒盤を含めてもかなり少ない枚数で流通したそうです。つまり、所謂お蔵入りレコードというヤツで、ちゃんとしたリリースだったのに、再発を望まなかったメンバーには認められなかった Lotta Per Vevere CDのように、おそらく20年前に盤だけ作ってしまってから、メンバーの誰かがリリースを嫌がったため、今まで発売されなかったのでしょう。なので今回も、リリースを嫌がってた関係者の目の届かないところで、こっそり流通して終了させたいのだと思います。WRETCHEDらしい面白い話なので、これはちょっと信用してみようと思います。



ツルツル・テカテカにグロッシーな質感のジャケで、インナーもオリジナルに似たレイアウトですが、やはりツルツルの紙質になってます。そしてちょっと時期がズレちゃってるポスター付き!!これは、後期音源集LPと共通してるので、たぶん多く作りすぎて、こっちの1stにも入れたんでしょう。この84年発表1st LPは、EPで聴かせてた焦燥感に満ちた猛速スラッシュにドライブ感も加わって、ある意味、ハードコア・スラッシュとしてピークを迎えていた頃のWRETCHEDの集大成と言えるかと思います。R&Rフィーリングを表現しようとするギターと、土台をガクガクに揺さぶりながら突っ走るリズム隊。だいぶ曲に合わせるような乗せ方にはなってきたけど、それでもほぼ怒りながら喋ってるような感じのヴォーカル。もう、全員の志向が崇高且つバラバラです。しかも曲展開がけっこう分かりずらい。今聴いてみると、ちょっとVOIVOD的なムチャクチャさも感じましたが、DISCHARGEだけを聴いていたのでは絶対に到達し得ない、奇跡のハードコア・パンク・スラッシュが味わえる大傑作名盤です!!







・WRETCHED - La Tua Morte non Aspetta + In Controluce LP ¥1800 (Chaos Produzioni)



こちらもブラックビニールで再入荷!!86年MLP "La Tua Morte non Aspetta"と88年ラスト7"EP "In Controluce"をまとめた8曲入りで、ジャケはツルツル・テカテカにグロッシーな質感のゲートフォルド・スリーブ。上記 Libero di Vivere Libero di Morire 再発LPにも付いてるのと同じデザインのポスターも付いてます。よくあるこの当時のハードコア・パンク・バンドの後期とは一線を画す終末が美しいのがWRETCHEDの魅力の一つでもあります。ダーク・ゴシック・パンク系にも通じる音色とギター・プレイで、Mortarhate Recs系アナーコ・ハードコア・パンクを表現したような、退廃美も漂う曲調を、相変わらずバカみたいにデッカイ音のリズム隊が空気を読まずにパワフルに演奏しています。久しぶりに聴くとホントかっこいい!!妖艶なベンチャーズみたいなギターソロもサイコーです。







・WRETCHED - Con il Potere Che tu Stesso Gli Hai Dato... LP ¥1800 (Chaos Produzioni)



ブラックビニールで再入荷!!恐らく最も人気が集中するであろう、必殺の初期激レアEP集で、Chaos Produzioni 12というカタログ・ナンバーになってます。ゲートフォルド・ジャケで、ブックレットとステッカー付き。ファースト・リリースの82年Split 7" w/ INDIGESTI, 83年単独1st 7", 84年2nd 7", そして82年~84年のライブを収録しています。全パートが凄まじいけど、この初期EPの頃は、やっぱりなんと言っても、Vo.のムチャクチャさが突出しています。世界初、いや、世界で唯一の早口言葉コアとでも言うべき、言葉をギュウギュウに詰め込んだVo.はいつ聴いても狂ってる!!速弾きギターや激速ブラスト・ビート・ドラマーはいても、速口Vo.は、このWRETCHEDのGian Mario氏くらいでしょう。バッキングのスピードを完全に追い越してしまったVo.は、ポテ―レ!!を連呼します。もちろん、焦燥感に満ちた猛スピードの演奏も最高にカッコよくて、字余りでわめき散らすVo.と重なり、唯一無比のカオス・スラッシュを生み出しています。本物のクレイジーなロウ・スラッシュを求めてるのなら、メタル度ゼロだけど、スラッシャーにもぜひ聴いてもらって、仰天してほしいです!!







・PEGGIO PUNX - 30 Anni di Rumori DIGIPACK 2CD ¥2400 (F.O.A.D.)



日本でも人気の高いイタリアン・ハードコア・パンクスのディスコグラフィー・アルバムが、2002年にSOA Recordsからリリースされてたものとはジャケも内容も変えた新装版でF.O.A.D. Recordsからリリース!!83年1st EP Disastro sonoro 7", 84年2nd EP La citta e quieta ombre parlano 7", 85年 Ci stanno uccidendo.. 12", 89年 Cattivi maestri LP他、82年デモやライブを多数収録した2枚組デジパック、36ページ・ブックレット付きです。



80'sイタリア・ハードコアの中でも、WRETCHEDなどとは異質のブチキレ・カオスっぷりで、祭りばやしを45回転で再生しながら坂道を転げ落ちてるような、クレイジー・トットコ・スラッシュが炸裂!!南欧スラッシュ・パンク・ファンはもちろん、全てのラテン系スピードコア・パンク・ファン必聴です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR