RECORD BOY

Kult of Death!!!666!!!



・METALION - The SLAYER Mag Diaries BOOK ¥3800(Bazillion Points)



 お待たせしました!!! メタル後進国だった80年代ノルウェーでイチ早くエクストリームなアンダーグラウンド・メタルを取り上げ、MAYHEMに代表される初期ノルウェー・ブラックメタル・シーンを形成したミュージシャンからの信頼も厚かった伝説のメタル・ファンジン SLAYER MAGAZINEの編集版が発売!!! Tom G Warriorの自伝も出版してたBazillion Pointsからの発売で、Tom G自伝本よりも分厚いハードカバーの超重量級豪華本です。



85年の創刊から昨年のラスト・イシュー #20まで、アンダーグラウンド・メタルの歴史を振り返ると言っても過言ではない歴史的重要バンドが次から次へと登場します。Mayhem, Emperor, Slayer, Kreator, Nihilist, Celtic Frost, Bathory, Cathedral, Entombed, Morbid, Napalm Death, Metallica, Opeth, Cradle of Filth, Sadistik Execution, Usurper, Nifelheim, Darkthrone, Sodom, Destruction, Morbid Angel, Deicide, Exodus, Dissection, Candlemass, Carcass, Sepultura, Gorgoroth, Death, Watain, Sadus, Satyricon, Enslaved, Pentagram, Jarboe, Immortal, Possessed, Overkill, Ulver, Dark Angel, etc とてもじゃありませんが全てのバンド名は載せきれません。写真を見てもらえれば、このボリュームがわかるでしょう。コレは絶対にスル―してはいけません!!!!!







・SLAYER ISSUE #20 - Blood Fire Death BOOK SOFTBOUND EDITION ¥1200 (Nuclear War Now!)



 MORBIDの発掘音源12"とセットでリリースされ即完売した、伝説のメタル・ファンジン SLAYER MAGAZINEのラスト・イシュー 20号がソフトバウンド・バージョンで再版!!MAYHEMなどのノルウェー・ブラックメタル黎明期バンドと共に当時のシーンに大きな影響を与えたファンジンで、最終号となる今回は、WATAIN, MORBID, WHIPLASH, BATHORY, SADUS, KREATOR, SAVAGE THRUST, OBSCURITY, NOCTURNAL GRAVES, SADISTIK EXEKUTION, GROTESQUE, MASTER’S HAMMER, DESTROYER 666, PAGAN ALTAR, NIFELHEIM, etcのインタビューと激渋写真満載!!









・MERCILESS - The Awakening PICTURE LP ¥3200 / BLACK VINYL ¥2800 (Temple of Darkness)



 やっと来たーーーーー!!!!! METALION BOOKとセット買い必至の凄い再発盤が遂に到着しました。89年にレコーディングされ、MAYHEMギタリスト 故Euronimous氏のレーベル Deathlike Silence Productionから90年に発表。Deathlike Silenceの最初のリリース (Anti-Mosh 01) となった、アンダーグラウンド・メタル・シーンの歴史を語るに於いて絶対に外せない重要作品が、限定500枚で待望のアナログ盤再発。Osmoseからジャケを変えて再発された際には付属7"EPとして追加されてたボーナス・ライブ・トラック4曲もしっかり収録しながら、ジャケ・アート細部からインナースリーブ、ラベル面まで、オリジナルのDeathlike Silence prod.盤仕様で完全再現。さらにA4歌詞カードとポスター付き。さらにさらに、レギュラーのブラックビニールとは別に、初のピクチャー盤LPも実現!!!!!この再発に世界中のデスラッシャーどもが興奮していないわけがなく、BOYも過去に何度かスムーズにやりとりのできてたスペインのレーベルからの再発なんですが、そのレーベルはこの再発のおかげでカオス状態のようで、今回は到着まで超難産でした。



MERCILESSは初期スウェディッシュ・デスメタルの中でもかなりスラッシュメタルに近いサウンド。イーヴィルなダークネスを備えたスラッシュメタル・サウンドでデスメタルのプロトタイプと評価されるKREATORの2ndのような落下型ダーク・デスラッシュを、陰鬱リフなども時折絡めながらスウェデス特有の重厚な感触で表現。しかしSADUSの1stにも通じるジギジギにドカドカな暴走は全く失速せず、スラッシャーと初期デスメタル・ファンに永遠に崇められる名作。「ベスチャル、デァス!!!」の掛け声でスタートするボーナスのライブ音源も激渋かっこいいです!!







・EXPLICIT HATE - Suicidal Mankind 1987 Demo 7" ¥1000 (Bootleg)



 88年にCogumelo RecordsからLPを出していたブラジリアン・デスラッシュメタルの87年デモ3曲を収録したブートレグEP。SARCOFAGOやHOLOCAUSTOに代表されるように、この時代のブラジリアン・スラッシュメタルはとにかく極端なアティチュードを前面に出したバンドが多かったですが、このバンドはクロスオーバー系並みのドタバタ・ファストなファスト・スラッシュメタルを、ダークネスを損なわないまま割と整合されたアレンジと演奏で表現したデスラッシュで、USのオブスキュア・ハードコア・スラッシュメタルみたいな雰囲気が渋くてカッコいいです。南米カルトなボロボロ系を求める人には物足りないかも知れませんが、80年代のドタバタ・ロウ・ファストなデスコア・スラッシュメタル好きにはかなりオススメです!!限定100枚オレンジ・ビニール!!







・EXHUMED - All Guts, No Glory CD ¥2100 (Relapse Japan)



 カリフォルニア・サンホセのゴアメタル・ギャングが帰ってきた!!! 西海岸グラインドコア・シーン周辺から90年代初頭に登場し、Relapse移籍後はUSを代表するスプラッター・デスメタルへと成長して暴れまくったEXHUMEDの、Anatomy is Destiny以来6年ぶりとなる復活作です。中心メンバーのMatt Harvey氏はEXHUMEDの活動停止期間は、スラッシュメタル・バンドのDEKAPITATORを本格的に再始動させたり、グラインドコア・バンド CRETINなどでも活躍してきましたが、やはり彼のライフワークはEXHUMEDだったようで、Matt氏自身の手によるライナーノートにはバイオグラフィー的資料と並行して彼のこれまでの葛藤も記されていて大変興味深いです。この復活作は、CARCASS的プログレッシブな志向すら漂わせた Anatomy is Destinyの延長線上ではなく、初心に返ったような暴走ノンストップ・ゴア・デスメタル炸裂!! 流石に1stや2nd並みのグッシャリした汚さにはしてませんが、ハードコアな疾走感のダーティーな直線的爆走デスメタルに流麗メロディックなギターソロがこれでもかと絡みまくった、これはまさしくあのEXHUMEDです!!! デスメタル・リバイバル真っ盛りですが、正直言ってBOYがリアルタイムで追いかけ続けたデスメタルはEXHUMEDだったと思います。今回は日本盤での入荷で、もちろんMatt氏のライナーノートも日本語訳で掲載ですので必読です。そしてボーナス・トラックで、1stアルバム Gore Mertalオープニング・ナンバー Necromaniacとノコギリ2ndアルバム Slaughtercultの Forged in Fire (Formed in Flame)の再録バージョン収録で、もー完全に燃えてくる!!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR