RECORD BOY

Metal Hrad, Punk Free!!



・CHILDREN OF TECHNOLOGY - Mayhemic Speed Anarchy 7" COLOR VINYL ¥1500 / BLACK VINYL ¥1000 (Hells Headbangers)



ちょっとご無沙汰してた感のあるイタリアン・メタル・パンクス、C.O.T.の新作EPがHells Headbangersからリリース!!2曲入りで、B面はBLACK UNIFORMSのカバーです。限定500枚プレスで、ltd.400枚ブラック・ビニール 1,000円と、ltd.100枚カラー・ビニール 1,500円の2種入荷!!



スラッシュ・メタル・パンク好きなら誰もがタイトル聞いただけで「もしや・・・」と察するでしょうが、今回の新曲は完全にWARFARE節全開で、今までのmotor-chargedロッキン路線と微妙に違うメタル・パンク・スラッシュでブチかましてくれてます!!人それぞれ好みはあると思うけど、C.O.T.のこの方向性は正解ではないでしょうか。Mayhem Fuckin' Mayhemの1曲目みたいな疾走ナンバーで、Astolfiのダミ声Vo.も、この曲調に乗ると、かなり80's臭さを増してて、カッコいいですよ!!BLACK UNIFORMSのカバーもなかなかきまってまして、アルバムのトップを飾る名曲 Computer Worldをカバーしてますが、これまた、Astoliの声質と、Wisemark氏の極悪ヴォイスの共通性が発見できます。



INEPSYにも共通するところがあった、モーター・ロッキンな頃のC.O.T.が好きだった人には、今回は1stアルバムよりもさらにキツイ内容かもしれません。WARFAREのオマージュとも言える新曲1曲とBLACK UNIFORMSカバーだけで判断するのは危険なんでしょうけど、硬派度を増してる感はあります。今回はGoddessちゃんのことやビジュアルについて語らないで解説しよう!という気にさせられた新作です!!







・CHILDREN OF TECHNOLOGY - It’s Time to Face The Doomsday EMBROIDERED PATCH ¥800



MPDSイタリ―、C.O.T.の1stアルバム・デザイン円形オフィシャル・パッチも入荷!!







・ACID WITCH - Witchtanic Hellucinations CD ¥1500 (Hells Headbangers)



SHITFUCKERメンバーも在籍するUSデトロイト・パンク・ドゥーム・メタルの、2008年にRazorbackから発表した1stアルバムを、Hells Headbangersがジャケ・レイアウトを変えて再発。当店は2ndアルバムでこのバンドを初めて取扱ったけど、まるでBLUDWULFのCryptic Revelationアルバムのドゥーム版のような、ナスティーなグルーム感とでも言うべき独特のヴィシャス・ドゥームがグダグダでけっこう悪くなかったと思うのですが、この1stアルバムはドゥーム・デス・ファンの多くに真っ当に絶賛された名作とされてます。



あの極悪迷作2ndを頭に描いて再生するとビックリしますよ、ちょっと本当にカッコいいので!!まるでアシッド・サイケ・テイストを取り入れたDIVINE EVEみたいな感じで、極上のデス・ドゥーム・サウンドと言い切って差し支えないと思います。サイケデリックな効果のエフェクトや、70年代風フレーズも取り入れたヴィンテージ・メタル的要素を、デスメタルのクソ重いサウンドとアグリーネスで表現しています。極悪low且つちょっとアシッドなデスメタルVo.もカッコいい、と思ったら、この1stアルバムは、古くはPHLEGETHONから、最近はCLAWSやHOODED MENACEなどのデスメタル・バンド、そしてAMEBIXウォーシップのRUINEBELLなどで、多方面で精力的に活動するフィンランド・デス・ドゥーマー Lasse Pyykko氏がVo.を担当してたそうです。これは完全にLasse氏の功績でしょう。ドゥーム・デス・ファン必聴の傑作!!







・SATAN'S SATYRS - Wild Beyond Belief! CD ¥1400 (At War with False Noise)



2012年のベスト・ヒット作、再入荷しました!!アナログ盤でリリースされて即完売した、話題のUSヴァージニアのパンクメタル、サタンズ・サテュロスの8曲入り1stアルバムがCDも出てくれました。UK/ユーロ盤LPをリリースしてたAt War with False NoiseとUSのBlack Shit Noiseの共同による限定1000枚プレスで、ジャケはUS盤アナログ仕様の赤ジャケで再現されています。EPやデモなど過去リリースも大好評だったので、1st LPはBORROWED TIMEに続く決死の激烈大プッシュとして入荷させましたが、当店も即完売。買い逃してた方も多かったので、発表後まだ2か月そこらですが、待望のCD化と言える、大注目作品です!!



2010年の1st EP Lucifer Lives!が衝撃的なまでにカッコよぎたので、この1stアルバムは聴いてみるまで期待と不安でいっぱいでしたが、やっぱり激烈にカッコいいーーーーー!!!!!EPの時と同じく、やっぱりVENOM!!かなりVENOM!!!しかし完全にVENOM!という一歩手前の激渋さがEPの時と違ってまして、BLACK FLAGの神経衰弱フレーズ, まるでStay CleanなMOTORHEADパーツ, BLACK SABBATHのオカルティック・サイケ・ドゥームなどを、曲調によって使い分け完璧なバランスでミックスして、ファズ・ギターで大爆発させています。これらのレジェンド・バンドを、よくぞここまで同一線上で表現できたものです。ありそうでなかったタイプ、とよく言ったりしますが、このSATAN'S SATYRSの1stアルバムこそ、まさしくその素晴らしい成功例ではないでしょうか。BLACK FLAGがBLACK SABBATHのパブリック・イメージに惑わされずサバスの真の狂気を感じとってインスパイアされていたことや、「VENOMはBLACK FLAGの痛烈なヴァイオレンスも強く匂うし、古典的サバスを猛スピードで回転させたとも言える」と見事に指摘した、Lords of Chaos~ブラックメタルの血塗られた歴史~著者の的確すぎる発言なども、この作品を聴くことによって、再確認できてしまうはずです。もちろん、USHCの狂気を内包したVENOM影響下パンク・メタルということで、NMEファンも絶対に必聴。オープニング・ナンバー Sadist 69の、極悪VENOMousエネミー・ロウ・パンクメタル・ナンバーがスタートした瞬間に、EP聴いてノックアウトされた人は間違いなく地獄に落とされることでしょう!!とにかく、アシッドでヴァイレンスでブラックなロウネスが、今回も並みじゃない極悪っぷりで文句なし!!!!!







・RED STRIKE - Talkin' Today 10" ¥1600 (Ghost Highway Recordings)



スウェーデン・ストックホルム出身、ガレージR&Rバンドのデビュー作7曲入り10"。へヴィメタルではありませんが、このバンドもまた、昨今のエクストリーム・メタル連中によるヴィンテージ・メタル回帰の傾向同様、スウェディッシュ・メタル・シーン若手ミュージシャンの、R&Rルーツへの深い造詣と探求心が感じられる、非常に興味深いバンドです。恐らく、まだほとんど存在も知られていない、北欧R&Rシーンのイチ新鋭バンドではありますが、ドラムは今をときめくスウェディッシュ・デスメタル、MORBUS CHRONのAdam Lindmark氏です!!Me Saco Un Ojoオーナーに教えてもらいました。



MORBUS CHRONメンバーでR&Rバンドもやってると聞くと、ギターVo.のEdvin Aftonfalk君のお兄さんで、ENTOMBEDとHELLACOPTERSを始め、多くのデスメタル・バンドとR&RバンドでプレイするNikke Andersson氏を思い出してしまいますが、NikkeのR&R方面での仕事っぷりも楽しめてるメタル・ファンにもオススメできる内容ですので、このRED STRIKEも今のうちにぜひチェックしてみてください。グラム系ナスティー要素皆無のド渋ブルージー・プロト・パンク爆音R&Rで、初期MOTORHEADと一緒にMC5やSTOOGESが聴ける人なら、パンクスからメタルヘッズにまでオススメです!!ジャケ・アートやレコードの雰囲気からもちょっと思い出させる、Man's Ruinリリースのブリブリにへヴィなロックンロールとかが好きだった人にも気に入ってもらえることでしょう。限定320枚ナンバリング入り!!







・CORSAIR - S/T CD ¥1400 (Shadow Kingdom)



USヴァージニアを拠点に活動する、女性ギタリスト含むバンドの1stアルバムが、Shadow Kingdomからリリース。サンプル聴いて、70年代くらいのバンドの再発かと勘違いして入れてみた作品です。しかし、最近多いヴィンテージ・ハードロック・メタルともちょっと違った雰囲気で、ザックリ言うと、プログレッシブ・ロックにTHIN LIZZY系ハードロック・ツイン・ギターを導入した感じで、BIBLE OF THE DEVILとは違ったスタイルで、THIN LIZZYギターが随所に炸裂してます。しかし、ドランクでドラッグなBIBLE OF THE DEVILのような荒くれストリート・メタル要素は全くありません。カレッジ・エモ・ロック兄ちゃん達にも見えてしまうメンバーのルックスからも漂わせてるように、非常に繊細な感触です。実際、ところどころに、ヴィンテージなリフワークの合間に、エモ・ロック的なコードを聴かせたりもします。



70年代のプレ・へヴィメタルに影響されながらもへヴィメタルではないという点では、CHRISTIAN MISTRESSとかの感覚に近い新世代のハードロックとも言えそうですが、やっぱりこのバンドは、PINK FLOYD系のプログレッシブ・ロック要素が強いでしょうか。PINK FLOYD ミーツ THIN LIZZY!!まさしくそんな感じのアトモスフェリックなソフト・タッチで、年末のちょっとあわただしくて疲れてる今、見事にハマってしまいました。女性ギタリストがいるというのも、ここまで優しくソフトな感触にしてる要因なのでしょう。普段、BOYはこういうのは意地張って拒んでるんですが・・・。Shadow Kingdomが見つけてきてリリースしてるわけですから、叙情派鋼鉄信者ならチェックする価値の十分にある、驚異の新人アトモスフェリック・プログレ・ハードロック・バンドです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR