RECORD BOY

Metal Brutality!!



・BESTIAL WARLUST - Satan's Fist Demo '96 ONE-SIDED LP ¥1800 / MCD ¥1000 (Hells Headbangers)



CORPSE MOLESTATIONを前身とし、VOMITORのHellcunt氏がドラムを担当した、伝説のオーストラリアン・ウォー・ブラック・デス・メタル BESTIAL WARLUSTの96年3曲入りデモ音源が、Hells Headbangersから再発。DESTROYER 666で活躍するK.K. Warlust氏もギターで在籍してましたが、この音源では参加していません。アナログ盤は片面がエッジング加工されてて、アナログ盤もCDも限定プレスのようです。



この音源、私はちょっとビックリしてしまいました。BESTIAL WARLUSTと言えば、CORPSE MOLESTATION時代のプリミティブなテイストの名残もあるウォー・ブラック・デスで、粗雑な激烈鋼鉄が魅力だったと思うのですが、このデモ音源はDIOCLETIANがデスラッシュ寄りになったような、整合感すら身に付けた圧倒的な勇壮激烈さで、オールドスクールなリフやキメも飛び出したりして、ブラスト・デスラッシュとでも呼べる激渋極悪壮烈鋼鉄で素晴らしいカッコよさです!!!DESTROYER 666やGOSPEL OF THE HORNSとちょっと違って、やっぱりもっとコッチの方が野蛮で、ABOMINATORに近いかな?とにかくカッコいい!!OZデス・ブラック・ファン、完全必聴作デス!!







・VOMITOR - The Escalation CD ¥1500 (Hells Headbangers)



Hells HeadbangersからのUS盤でCDも入荷!!ヨーロッパ盤とジャケ色が違ってて、こちらもまたVOMITORらしい赤/黒の配色でカッコいいです。



ジャケのロゴは毎度変わりますが、基本的なスタイルは今回も変わっていません。あの、SODOMみたいな音のクレイジーなギターは健在デス!!2ndアルバムでも感じましたが、音はObsessed by Crueltyみたいでも、曲調はけっこういろんなタイプがあって、SODOMが倍速になったような従来のデスラッシュから、ちょっとDESTRUCTION風のこざかしさのリフ、KREATOR系の落下型リフなど、ジャーマン・スラッシュ的クレイジーさを継承したデスラッシュと言えます。さらに、ちょっとMASTERみたいに強引な馬力でねじ伏せるUSデスメタルっぽさも感じさせて、とにかく今回も猛烈デス!!







・VOMITOR - Bleeding the Preist T-SHIRT ¥1500 (Hells Headbangers)



OZ極悪デスラッシュ・メタル VOMITORの大傑作1stアルバム・ジャケ・デザイン・オフィシャルTシャツが、Hells Headbangersからリリース!!しかし、お気付きでしょうか?レコードもCDもテープもマーチャンも卸値が高くて、レコード屋泣かせのHells Headbangers商品にしては、考えられない値段です。実はこれ、良く見るとPriestのスペルが間違ってて、Preistになっちゃってます。VOMITORに怒られたのか知りませんが、レーベルのウェブ・ショップでは売れないから、ちょっと引き取ってほしいと言われました。こういう、回収されてしまいそうな珍品は私はけっこう好きで、むしろコッチの方が軽く嬉しかったりするので、通常よりもかなり安い値段で販売チャレンジしてみることにしました。



ボディはDeltaのMagnum Weightで、サイズはS / M / Lの3種。もちろん、そんなに大量には入荷させてません。







・VOMITOR - Bleeding the Priest HOODED SWEAT SHIRT ¥5800 (Hells Headbangers)



OZ極悪デスラッシュ・メタル VOMITORの大傑作1stアルバム・ジャケ・デザイン、Hells Headbangers製オフィシャル・パーカー!!ただでさえバンドへのギャラの額が高いのと、スペル・ミスのTシャツ販売中止が響いたのか、このパーカーは卸売できないと言われてしまいましたが、なんとかギリギリまで下げてこの値段にしました。もちろん、こちらはスペル・ミス無しの純正品です。



こういう豪快なプリントのマーチャンダイズはあんまり入れてませんが、BLASPHEMYとかVOMITORみたいなバンドのパーカーだと、キャラクターにあった極悪さが出てて悪くないです。フロント、バック、両袖、そしてフードにまで、これでもかと激渋ロゴがプリントされまくった極悪ルッキングです!!



Independent Trading Companyというメーカーのボディで、サイズはS / M / Lの3種入荷。







・REVENGE - Triumph.Genocide.Antichrist LP ¥2400 (Osmose prod.)



ex.ORDER FROM CHAOSのPete helmkamp, ex.CONQUERORのドラマー James Read, ex. AXIS OF ADVANCEのVerminによるカナディアン・ウォー・ブラスト・ブラック重鎮の記念すべき2003年1stアルバムが、OsmoseとHells Headbangersの共同でアナログ再発!!LPは長らく廃盤でしたから、アナログを持ってなかった人には嬉しい再発ですし、デザインも変わったオーバー・サイズのシルバー・フォイル・スタンプ加工ジャケも極悪にカッコいいので、これはまたREVENGEコレクションに加えたくなる再発盤です!!



グラインド・コアのカオスも強く感じさせる激速一直線ブルータル・ブラックは、いかにもBLASPHEMY家系の一派らしいサウンドであります。BLASPHEMY一族から派生したバンドはいくつも存在しますが、進化を拒みサウンド面でBLASPHEMYを今でも追求しているバンドはこのREVENGEくらいかも知れません。BLASPHEMYマニアックス必聴&悶死の壮絶激烈暗黒鋼鉄重要作!!







・WORSHIP - Terranean Wake 2LPs ¥2600 (Endzeit Elegies)



限定500枚で2枚組アナログ盤もリリースされました!!



キングス・オブ・カルト・ドゥーム!!!ドラマー/ボーカルのMad Max氏が自殺したことにより、"スーサイダル・ドゥーム"という究極の称号を手に入れたバンドの2012年新作アルバム。遅さ, 重さ, 哀しさ, etc,全てに於いて一切の妥協のない、これぞWORSHIP節全開で、全く変わってません!!スゴイです!!



やはりWORSHIPの遅さは並みじゃありません。もはやビートという概念を超越した遅さなので、全4曲/トータル55分の中で、叩いたスネアの数全部を数えて記録できてしまえそうなくらいです。凄く遅い!!しかしただ単に遅く重いだけでなく、絶望が支配したサウンドの裏側に見えてくるドラマチックな曲構成やメロディー・センスにWORSHIPの非凡さがうかがえるハズです。悲哀に満ち溢れた暗黒世界だけど、美しさすら感じさせる超重遅絶望美麗スーサイダル・フューネラル・ドゥームの究極!!どんな言葉で綴っても表現しきれない至極の世界が構築されています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR