RECORD BOY

Epicus Doomicus Metallicus!!



・DREAM DEATH - Back from the Dead 2LPs WHITE/RED VINYL ¥3000 (Svart)



80'sカルト・メタルの代表的レーベル New Renaissance Recordsバンドの中で数少ない評価の高いバンドである、USピッツバーグ・ドゥーム・スラッシュ・メタル DREAM DEATHの、数年前にPsycheDoomelic RecordsがCDでリリースした、86年 / 87年 / 88年デモ収録コレクション・アルバムが、Svart Recordsから2枚組でアナログ盤化再発!!激渋なカラー写真満載のゲートフォルド・ジャケに、ブックレットとスリップケース型アウター・カバーも付いた豪華盤で、たぶんCDはもう廃盤ですから、CD買い逃してた人はもちろん、CD持ってる人でもコレは現物見ると絶対欲しくなるであろう素晴らしい仕上がりです。しかもHell on Wheelsという未発表曲も追加されてます!!限定1000枚プレスで、そのうちのltd.350枚カラー盤で入荷!!



"Sludge Metal" という形容を自らイチ早く用いたとして有名なバンドで、ドゥーム・メタルというサブ・ジャンルを確立させるのに重要な役割を担ったカルト・バンドですが、近年はドゥーム・メタルと言うより、"遅いスラッシュメタル" という認識も広まっています。それはCELTIC FROSTの影響を随所に感じさせるリフワークによるところで、WINTERやDIVINE EVEなどがCELTIC FROSTのズルズルなHELLHAMMER要素を抽出して表現していたのに対して、DREAM DEATHはCELTIC FROSTのスラッシュなリフのスロウ~ミドル・パートで重苦しいドゥーム・スラッシュメタルを確立させています。サバス影響下のスラッシュ・メタルと捉えることもできます。サバスの影響を感じさせるハードコア・パンクで、同じUSピッツバーグのHALF LIFEがいましたが、DREAM DEATHは当時HALF LIFEとも良く競演してました。さらにこじつけて妄想すると、その両バンドと仲良しのピッツバーグ・クロスオーバー・スラッシュメタルに、DOOMWATCHという渋いバンドもいました(DREAM DEATHメンバーはよくDOOMWATCHのTシャツ着てました)。90年代以降、ピッツバーグはメタル・ファンにとっては、ドゥーム・キャピタル(震源/中心地)として認知されています。





* スリップケースにシワがあるものがありましたので、キレイなものからお売りします。







・DREAM DEATH - Back from the Dead T-SHIRT ¥2200 (Svart)



デモ・アルバムをアナログ化再発したSvart Recordsによる、LPジャケ・デザインのオフィシャルTシャツ!!ボディはGildanのウルトラ・コットンで、サイズはS / M / Lの3種あります。









・PAGAN ALTAR - The Lords of Hypocrisy CD ¥1400 (Shadow Kingdom)

・PAGAN ALTAR - Mythical & Magical CD ¥1400 (Shadow Kingdom)



Judgement of the Dead, The Time Lordに続いて、2004年発表2ndアルバム The Lords of Hypocrisyと、2006年発表3rdアルバム Mythical & Magicalも待望のCD再発!!知る人ぞ知るプロト・ドゥームメタルのNWOBHMバンドとして2000年頃から急速に評価が高まり、今やNWOBHMファンにカルトな人気を誇るUKオカルト・ドゥーム・へヴィメタル PAGAN ALTARのこの2作品は、アナログ盤が一時PAGAN ALTARにも参加してたRich Walker氏(SOLSTICE, ISEN TORR, ex.SORE THROAT, ex. SAW THROAT, etc)のMiskatonic Foundationからリリースされてましたが、バンド自身によるリリースだったCDは、LP以上に流通が悪く入手が難しかったし、値段も高かったので、これは嬉しい再発です。ファンならばご存じのとおり、このバンドは初期に作りためた曲を録音して発表し続けているので、この2作品も全て77年~83年に作られた曲ばかりです。ですから楽曲はもちろんのこと、Vo.の歌声や演奏、そして録音もとても2000年代の作品とは思えない極上の70'sマジカル・オカルト・ドゥーム・ハードロックに仕上げていて、驚異的に激渋です!!



BLACK SABBATHのダークネスに哀愁メロディーをふんだんにちりばめたような激渋陰鬱メロディアス・オカルト・メタル・サウンドで、ドゥームメタルの始祖の隠れた名バンドの一つとしてドゥーマーからNWOBHMファンにまで熱狂的に支持されています。近年盛り上がりを見せる、GHOSTに代表されるヴィンテージ・オカルト・メタルを検証するうえでも重要なドゥームメタル・レジェンド!!







・ISCARIOT - Arisen CD ¥1400 (Stormspell)



Stormspell Recordsによるカルト・メタル・リイシュー Red White and Heavyシリーズ限定500枚CD!!JONAH QUIZZ, FATAL VIOLENCE, SLANDERなど、Stormspellの再発盤は正統派からスラッシュまで、ビックリするようなクォリティーの激渋なカルト・オブスキュア・バンド発掘もあるのであなどれません。実際このレーベルの作品は、どれもプレス枚数は500~1000枚ではあるけど、リリース後1年以上経過しても発売中のようなタイトルは一切なくて全種完売してるという、このご時世ちょっと信じられないセールスを続けています。このRed White and Heavyシリーズも当店はウカウカしてたら過去のヤツはほとんど取りこぼしてまして、このシリーズで入荷したことがあったのは、USカルト・スラッシュメタルのIMPACTとSLANDERくらいだったでしょうか。



USポートランドのへヴィメタル・バンドが活動時に残した唯一の音源である85年デモを収録した7曲入りCD。メンバーのいでたちから匂わせるように、ダーク・ファンタジーをテーマにしたバンドだったようで、十字架をバックに黒マント姿で演奏するギタリストのカッコよさに目が奪われます。サウンドは70年代JUDAS PRIEST系統のドラマチックなハードロックをベースにしたシアトリカルなへヴィメタル、と言った感じで、自ずとMERCYFUL FATEとの共通点も生まれています。さらに、BLACK SABBATH的な黒さも感じさせるので、DEATH SSやPAUL CHAINなどのオカルト・ヴィンテージな匂いも漂うけど、北米ハードロックな壮大さも漂う曲調が独特です。MERCYFUL FATE, DEATH SS ~ PAUL CHAINや、Shadow Kingdomが再発したSERPENT'S KNIGHTやデトロイトCOVENのようなアメリカン・オカルト・ダーク・メタルを堪能した人は絶対にチェックです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR