RECORD BOY

Metal Speed Cult!!





・METAL MESSIAH - Honour Among Thieves CD ¥2000 (Mosh Tuneage)



METAL DUCK, DESECRATORに続く、Boss Tuneageのスラッシュメタル/クロスオーバー・リイシュー専門レーベル Mosh Tuneageの再発第3弾!!!RKTのライセンス再発がいくつかできそうだと、Boss Tuneage担当者さんから話を聞いた時、真っ先に実現させたいと思ったのは、このMETAL MESSIAHなんです。あぁぁ、感動的だぁ・・・。なぜなら、首謀者のくせして恥ずかしげもなく堂々と言いますが、私もオリジナル盤は持ってません!!UKスラッシュメタルの中では、HYDRA VEINの1stと双璧を成す、この素晴らしいジャケ・アート。そして驚くべき人脈。日本流通盤に付く日本語帯の中で私がコメントをさせてもらいましたが、UKHMとUKHCの奇跡的交流が垣間見える、非常に興味深い作品でして、ギターは日本のハードコア・パンクスにもおなじみのナイス・ガイ Biff氏、そうです、VARUKERSのBiffです!!そして結成時には、その哀愁漂うサウンドでマニアに熱狂的な人気を誇り、ラーズ・ウルリッヒのNWOBHMセレクション・オムニバス収録にも抜擢されたNWOBHMバンド PARALEXのVo.がいたという、素晴らしい歴史的事実を生んだカルト・スラッシュメタル・メサイアーー!!!



そしてサウンドがこれまた、UKハードコア・メタル・ファンが完全に全面支持したくなる、いや、しなきゃおかしいくらいUKメタルコアしてるスラッシュで最高です!!SACRILEGEのWithin the Prophecyや、ANIHILATEDなどが好きな人は、あのUKメタルコア特有の感触と同じタッチのリフの応酬にビビってもらえると思います。スラッシュメタルとして考えた場合、この作品はもちろん上級のクサレっぷりだと思いますが、ミドルテンポのパートでのリフワークは明らかにUKメタルコア・パンクのそれですし、本編ラストのアルバム・タイトル曲の、ドラマチックなオープニングからOut from the Void的リフを絡め、SACRILEGE風に展開するパターンなんて、UKメタルコア以外の何物でもない!!!ボーナスで89年デモも収録されてるんですが、ズバリ、目玉はむしろ先着限定で付属するCDRに収録の音源。こっちのCDR収録の音源が88年1stデモで、Vo.がPARALEXの人の時の唯一の音源です!!!セルフライナー・ノート(対訳ペーパーも入ってます)でもちょっと触れられてるように、アルバムとメンバー編成が違うので、あえてCDのボーナスとしては収録しなかったそうです。さぁ、ここまで読んでくれたメタルクラスト君もヘッドバンガーも、もう買わない理由はありませんよ。お願いですから買ってください!!!







・MAD BUTCHER - Metal Lightning Attack CD ¥1500 (No Remorse)



ジャーマン・スピードメタルの85年にEarthshaker Recordsから発表した1stアルバムが、ギリシャのNo Remorse Recordsから限定500枚でCD再発!!



スラッシュメタルが定着する手前の時代のスピードメタル・バンドは、だいたいがMOTORHEADを手本にしていて、ACIDや初期のLIVING DEATHなどが、"MOTORHEADスタイルの~"などと解説されてるのは、若い人達にとっては??と感じてしまうかも知れません。このMAD BUTCHERもそのタイプで、へヴィメタルを猛烈なスピードに乗せて荒々しくやろうとした連中が、MOTORHEADの方法論に依存していた当時の傾向が非常によくわかる、ナイスなB級スピードメタル・バンドだと思います。スピードアップに伴うルーズな感覚と、へヴィメタルの構成美が乱雑に交錯してて、1曲目からぶっ飛ばす前半のスピード・ナンバーの応酬は、BULLDOZERっぽくもあるし、IRON ANGELっぽくもあるカッコよさ!!そしてジャケのクサレ具合もさることながら、メンバー写真もサイコーです!!







・JEWEL - La Morta CD ¥1500 (Rusty Cage)



オランダ産スピードメタル・バンドの88年4曲入り1stミニ・アルバムに、ボーナス・トラックとして前身バンドのSWORD名義で残した83年7"EPや84年マテリアルなども追加した2006年再発CD。Rusty Cage Recordsによる再発なのでオフィシャルではありますが、バンドがこのCDリリースを許可しなかったため、ブートレグとも言われてる、イワクつきの再発盤です。レーベルでは既に販売を終了していますので、気になった方は早めに入手することをオススメします。



しかしこのバンド、激渋カッコよすぎる!!スピード感はスラッシュ並みで、起伏に富んだ曲調もかなりアグレッシブです。テクニシャンのギタリストも素晴らしいフレーズをガンガンに連発して、ちょっとLOUDNESSっぽい、正統派メタルとスピードメタルの中間なスタイルにも感じられます。前身バンド SWORD時代からJEWELにかけて、全編文句なしにカッコいい。グレート!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR