RECORD BOY

Cult Metal from the Graves!!



* 毎度マニアをうならせるリリースを連発する、ギリシャのNo Remorese Records, ドイツのBattle Cry Records, USのOld Metal Recordsの80's極上マイナー・メタル各種入荷!!どれも本当に最高すぎて、数日かけて聴きこんでしまいました。







・DER KAISER - Vautours CD ¥1500 (No Remorse)



フレンチ・メタルは勉強中なので、基本とされるこのバンドの再発についても、お客さんに尋ねられるまでは全く知りませんでした。フランスのIRON MAIDENなどとも呼ばれ、この1stのオリジナルは84年にDevil's Recordsから発表。当時から日本でもわりと知名度があったというバンドの作品が、ギリシャのNo Remorse Recordsから限定500枚で初CD化再発。このバンドの再発を待ってた人も少なからず存在したであろう、フレンチ・メタル・ファンにとってちょっとした話題の再発盤です!!



凸凹なまでに起伏の激しい展開を、ツイン・ギターのハーモニーも多用したウェットな叙情で包んだへヴィメタル・サウンドで、フランスのメイデンなどとも呼ばれるのも納得です。しかしこの作品、しっとり感が並みじゃない素晴らしさ!!ちょっとトゥーマッチな激しすぎる展開と、かなりパンチの弱いVo.のせいで、はっきり言って最初は非常にとっつきにくいですが、これは聴きこむほどにクセになってハマる、フレンチ・メタル・ファンにとっては一生モンとされるのも大げさな表現ではない、個性的カルトでありながら上質のクサレ・メタル・クラシックです。劇的に切り替わっていく場面を彩る、必殺の哀愁ギターソロが絶品!!







・DER KAISER - La Griffe De L' Empire CD ¥1500 (No Remorse)



2ndアルバムも限定500枚で同時再発!!1stアルバム Vautoursで既に確立して強烈にアピールしていたドラマチックなへヴィメタル・サウンドを、この85年発表2ndアルバムで完成させた感があります。アレンジ能力が格段に成長して、劇的に激しい展開を見事に表現してますし、演奏もパワフルでダイナミック。1stアルバムでの、モヤが掛かったようなあの独特の曇り具合はないので、カルト臭も必然的に後退してますが、メロディックなツイン・ギターと哀愁漂う曲調は変わらないので、80年代欧州産鋼鉄ファンに広く聴いてもらいたいフレンチ・メタルの名盤です!!







・STEEL ANGEL - Anthology CD ¥1500 (No Remorse)



グレート・フレンチ・メタル・バンドの初オフィシャルCD化再発!!数年前にブートレグも出回ってた人気の高いバンドで、85年1stアルバム ...And the Angels were Made of Steelと、86年2ndアルバム Kiss of Steelをカップリングして、85年のDevil's Recordsオムニバス French Connection提供曲と84年デモもボーナス収録した、フレンチ・メタル・マニア永久保存版のような内容!!素晴らしいカルト・メタル再発を多くリリースする、ギリシャのNo Remorse Recordsからの限定500枚再発です。



フレンチ・メタルの魅力の一つに、英語圏バンドにはない独特の味わいがあるかと思いますが、このバンドはもう、英米他どの国で勝負しても確実に対等以上の勝負ができるクォリティーで、マイナー・バンド・マニアを驚かせる&コブシを握りしめさせる正統派へヴィメタル・バンドです。硬質且つ叙情的な欧州産鋼鉄音はSORTILEGEファン必聴でしょうし、中~高音域を安定した歌唱力で歌いあげるVo.は、プログレッシブ要素は無いけどQUEENSRYCHE系統のハイトーン・へヴィメタルが好きな人もいけるかと思います。フレンチ・メタルのみならず、80'sユーロ・メタルの名盤とまで言いたい1stはもちろん、微妙に時代に迎合したポップな雰囲気も匂わせてきたキャッチーさがバツグンの2ndも最高です(レア度は2ndの方がとんでもないようです)。







・MONOLITH - S/T CD ¥1500 (Battle Cry)



イタリアン・へヴィメタル・バンドの84年/86年のデモと86年ライヴ1曲の全14曲入りCDが、ドイツのBattle Cry Recordsからリリース。ジャケのクサレ具合もメンバーの写真も素晴らしいけど、なんと言ってもこのバンドについて特筆すべきは、New Renaissance Recordsの名オムニバス "Satan's Revenge"に参加してたという点。それだけで再発される価値を見いだしたわけですが、サウンドも素晴らしい80'sクサレ・メタルの魅力に満ちています。



アグレッシブなスピードメタルっぽい曲調もあるけど、基本は80年代特有の哀愁が漂う正統派へヴィメタルで、これがまた実に渋い。勢い余って若干ヨレヨレな演奏のNWOBHMバンドのような哀愁で、一言で言うと、Battle Cry recsやNo Remorse recsファンはもちろん、High Roller recsのオブスキュアNWOBHM再発作品を堪能してるような人にまでススメたくなります。イタリアン・メタルならではの地下室的な薄暗さと、アリーナ・メタル志向的な楽曲の良さが奇跡を生んだ、必殺の哀愁クサレ鋼鉄!!







・MAY-LINN - S/T CD ¥1500 (No Remorse)



本作をドイツのShark Recordsから88年に発表したのみで姿を消したデンマークのへヴィメタル・バンド。恐らく残した音源がこのLPの8曲のみでしょうから、ボーナス曲はありませんが、No Remorse RecordsからのCD化再発なわけですから、オブスキュア・メタル・マニアは迷う手はありません。限定500枚!!



うっすらと全体を覆ったキーボードのサウンドとデンマーク出身ということで、これは否が応でもPRETTY MAIDSを真っ先に思い出してしまいます。5曲目なんか、モロにPRETTY MAIDSなシットリ具合で疾走する叙情鋼鉄で最高!!この曲は本当素晴らしい。他にも7曲目のようなスピードメタル・ナンバーもあるけど、初期PRETTY MAIDSの魅力の一つであったパワーメタル的なタイプのナンバーは全体的に少なく、北欧メタルの伝統的叙情スタイルを継承した正統派メタルです。北欧メタル・ファン、必聴&涙!!







・Jade - If You're Man Enough CD ¥1500 (Old Metal)



当時、日本盤LPもリリースされてたカナディアン女性Vo.ハードロックの85年2ndアルバムが、Old Metal Recordsから再発!!業界通な方はご存じのとおり、カルトな再発でおなじみのOld Metal Recordsは、ダイハードなコレクターとしても知られてるUSヴァージニア産デスメタル DECEASEDのVo.であるKing Fowley氏がやってまして、このJADEのCDは、King Fowley氏がマスタリングも担当。FINGERNAILSの再発CDでもあったけど、ラストの曲でほんの超一瞬かすかにスキップする瞬間があったりして、King氏のちょっと粗い仕事っぷりは相変わらずです。



しかしこのJADE、今まで生きてきて何度見かけても、聴いてみようとなんて一瞬たりとも思わなかったけど、これが最高じゃないすか!!正統派メタルとハード・ポップ・メタル路線のキャッチーなナンバーが入り乱れた、80's女性Vo.へヴィメタルの王道スタイルで、80年代を実体験した者なら、初めて聴くのに理屈抜きで懐かしさが込み上げる曲調も、ソウルフルなVo.も、素晴らしいクォリティーです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR