RECORD BOY

Extrreme Death Chaos!!



・DEGIAL - Death's Striking Wings LP ¥1800 / CD ¥1500 (Sepulchral Voice)



アナログ盤も出ました!!当店ではやはりハードコアともリンクするスタイルのスウェディッシュ・デスメタルが人気が高く、WATAINの邪悪性を継承したデスメタルを特徴とするスウェーデンUppsala地方のMetal of Death界隈バンドは苦戦を強いられます。REPUGNANT, GRAVELESS, INVIDIOUS,etc、そのMetal of Deathの中心的存在とも言えるデスメタル・ミュージシャンが集結するDEGIALの待望1stアルバム。本作でも所謂王道のスウェディッシュ・デスメタルとは一線を画す混沌且つ爆裂したデスメタル・ワールドを終始展開していて、MORBID ANGELが真っ先に思い浮かぶ邪悪テクニカル・デスメタルで狂ったように突き進んでいます。POSSESSEDからMORBID ANGELやSADISTIC INTENTなどに継承された、目まぐるしく畳み掛けるように黒く暴走するスピード・デスメタルに、Metal of Death一派特有の冒涜的な凶悪性もプラス。日常では耳にすることのない不穏音階が渦を巻き駆け抜ける、北欧混沌暴走邪悪デスメタル!!アナログ盤は特大A1ポスター付き、CDも再入荷しました。



バイオレンスなアグレッションをなぜ難解なノリにくいエクストリーム・メタルで表現するのか?DEFILEDやDEADLY SPAWNのようにこのスタイルを突き詰めて海外バンドと同等以上の活躍をしてきたバンドは存在しても、これは日本人にとっては永遠のテーマとも言えると思います。言語という最大の難関が私達日本人には最初から付きまとうわけですから、異文化で育まれた人種が表現する死の恐怖など理解できないのが当然ですし、世界的に高く評価されるハードコア・パンク・バンドを多く輩出する日本では、ノリやすくて大味なスウェデスやOZデスが受け入れられる土壌はあっても、テクニカルなデスメタルは受け入れられにくいのももっともだと思います。しかし業界関係者の間で評価の高いこのDEGIALは、このテのデスメタルを敬遠してきた人には最適の入口としてオススメしたいと思います!!ドイツのSepulchral Voiceからのリリース!!









・VENENUM - S/T LP ¥1600 / DIGIPACK CD ¥1400 (Sepulchral Voice)



ex. EXCORIATE!!!これだけで「なに~!?」と思わず反応してしまう人もかなりいることでしょう。ドイツのデスメタル・バンドなんて数えるほどしか知りませんが、それでも異論反論覚悟で、今まで存在したドイツのデスメタルで一番カッコよかったバンドと断言してしまいたいEXCORIATEのメンバーが新たに始めたバンドの7曲入りデビュー作。DELIRIUM TREMENS, HELLISH CROSSFIREなどのスラッシュメタル・バンドでも活躍してる連中です。



Sepulchral VoiceはEXCORIATE以外にも、NECROS CHRISTOSやDEGIALなどもリリースしてるドイツのレーベルで、いずれも強烈に個性的で凶悪なダーク・デスメタル・サウンドを身上とするバンドばかりですが、このVENENUMも、ex. EXCORIATEという肩書きを抜きにしても、このレーベルが目を付けたであろう強烈なデスメタル・サウンドです。EXCORIATE譲りのステンチ・ソリッドな暗黒音壁リフで暴走する様は、凶悪リバーブVo.と相まって襲い掛かると、オールドスクールなデスラッシュ・パートはREPUGNANTも彷彿させます。しかし、MORBID ANGEL系の邪悪音階テクニカル・リフなども絡めてきて、こうなるとスウェーデンのMetal of Death一派との共通性も強く感じさせ、さらにミドル~スロウ・テンポの比率も増してるので、NECROS CHRISTOSのネクロマンティックなムードも漂い、そしてサイケデリックですらある妖艶な旋律などは、NEGATIVE PLANEも思い出してしまいました。これは凄い・・・。近年のジャーマン・デスメタルの特異性と質の高さがこの1枚に集約されたかのようです。超必聴!!!







・CHARON - Sulphur Seraph (The Archon Principle) LP ¥1800 / CD ¥1500 (Sepulchral Voice)



ジャーマン・デスメタルは本当に凄いことになってます!!このバンドは、SAMAELウォーシップな激渋ブラックメタル ANAELにも参加してたことのある人がVo.やってるんですが、それ以外の全パートは、これまでの経歴などの素性不明のミュージシャンが一人で担当。そしてこのバッキングが壮絶な擬似バトルロイヤルと化してて、このR.cc.ってミュージシャンは末恐ろしいです。アナログ盤はエンボス・ジャケットで特大A1ポスター付き、CDはスリップケース付きです!!



一番近いタイプとしましては、カナダ勢のエクストリーム・メタル・バンドでしょうか。オセアニアのベスチャル・ウォー・ブラック系にも通じる圧倒的な激烈暗黒マシンガン・スタイルに、N.E.D. / Ajna Offensiveバンド的な冷徹カオスも導入してしています。ブラック・スラッシュのソリッドさもありながら、完全にオールドスクール・デスメタルなリフの応酬で、曲調もめまぐるしいけど、オールドスクールな疾走感が満点で爽快。そこにカナディアン・バンドのような黄昏も絶妙にトッピングしながら、しかしINCANTATION系統冒涜デスメタルのドス黒さもプラスしてるので、当たり前ですが軟弱ポスト・ブラックな方向などにはまったく向いてません。RITES OF THY DEGRINGOLADE, WEAPON, GLORIA DIABOLI, ANTEDILUVIANなどのカナディアン・コールド・エクストリーム・メタルと、オールドスクール・デスメタルが好きならば即地獄行き決定!!今後も大注目!!







・DISMA - Towards the Megalith DIGIPACK CD ¥1500 (Profound Lore)



ex. INCANTATIONのCraig Pillard氏がVo.を担当し、ex. CITIZENS ARRESTでFUNEBRARUMのDaryl Kahan氏がギターで参加するニュージャージーのデスメタルの1stアルバム。INCANTATIONが開拓したUS東海岸スタイルのデスメタルを、現代に於いて最も完璧な姿で表現した作品として、発売直後からオールドスクール・デスメタラーに絶賛された傑作です。遅ればせながら当店にも入荷致しまた。3面フォールドのデジパックCDです。



EVOKENにも通じるフューネラル・ドゥーム・デス的な圧巻の荘厳音壁, 奈落の底に突き落とすようなINCANTATION系の黒い重低音世界, さらにDISCIPLES OF MOCKERYのようなブルータル・デス的激烈パートなど、Craig Pillard氏のデスメタル・ライフワークを凝縮したような、壮絶な内容です。ズルズルと激烈, 暗黒の荘厳, 冷徹と叙情, etc、昨今のアンダーグラウンド・オールドスクール・デスメタルを検証する際に必要不可欠なキーワード(要素)が見事なまでに展開されています。完璧に凄い!!









・IMPETUOUS RITUAL - Relentless Execution of Ceremonial Excrescence CD ¥1400 (Profound Lore)



CDも入荷しました!Blood Harvestからのアナログ・バージョンで初めて聴いてノックアウトされてしまった、IMPETUOUS RITUALの1stアルバム。PORTALメンバーも在籍する、オーストラリアのバンドです。



ゴリゴリにアグレッシブな肉体派系の極悪さと、テクニカルなデスメタル・リフによって生まれるカオスが、OZバイオレンス・メタルらしさを強調してますが、荘厳さと激烈さが混沌とした様相は、DIOCLETIANやWITCHRISTなどのニュージーランド勢に近いでしょうか。しかし、このバンドは暗黒雑音塊カオスなグラインディング・パートがなんと言ってもカッコいい!!スラッジな窒息圧殺パートのプレッシャーも恐ろしいし、そこから爆裂パートへとなだれ込むと殺人的に爽快です。このブラック・ノイズ・グラインドなスタイルは、パワーバイオレンスから冒涜暗黒要素を強めて最近注目を集めてる、KNELT ROTEなんかに共通するものも感じます。絶対に注目です!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR