RECORD BOY

Metal Traditions!!



・BORROWED TIME / WYTCH HAZEL - Split 7" CLEAR VINYL ¥1200 / BLACK VINYL ¥800 (High ROller)



たくさんお問い合わせいただいてました、High Roller Recordsによるこのおいしいトコ総ドリとも言える最注目2大現行エピック・メタルによるSplitシングル、到着しましたーー!!デモCDが爆発的な反響を呼び、あれよあれよと言う間に一躍脚光を浴びたUSミシガンのBORROWED TIMEと、こちらもまたデモが驚くべきヴィンテージ・レイドバックなハードロック・サウンドで話題を呼んだUKのWYTCH HAZELによるSplitシングルです。



BORROWED TIMEは今回はかなりプログレッシブなエピックメタル・ナンバーを披露。CIRITH UNGOL, MANNILA ROAD, BROCAS HELMなどのアメリカン・エピックメタル・レジェンドの特徴の一つでもあった、ドラマチックな場面展開を強調したナンバーを、BORROWED TIMEの持ち味であるVo.ハーモニーで甘く包んで、さらに今回は、リード・ギターもかなり激しく速弾きメロディックな必殺フレーズを連発しています。これぞ合衆国産のシケシケ・メタル・プライド!!このセンス、最高です。



そしてWYTCH HAZELは、またしても70年代後期か80年代初頭UKからタイムスリップしてきたかのような音色全開で、スピーカーから音が出てきた瞬間に涙腺解放状態です!!PAGAN ALTAR, WISHBORN ASH, BLEAK HOUSEなどのファンは、現行バンドは一切聴かないようなダイハード鋼鉄頑固者でも、だまされたと思って1度だけでも聴いていただきたいです。



エピック・メタルの湿りきった未来を担う英米バンド対決。限定500枚プレスで、ltd.100枚クリア・ビニール 1,200円と、ltd.400枚ブラック・ビニール 800円の2種入荷しました!!







・SUPERCHRIST - South of Hell CD ¥1400 (Superchrist)



フランスのレーベルからのジャケ違いアナログ盤化に続いて、CDも再発されました!!Back & Blackと並ぶ初期SUPERCHRISTの大傑作、2004年発表3rdアルバムで、髪の量もまだ多いChris氏が、DEATH ANGELのシャツ着てるライブ写真のオリジナル・ジャケを再現しています。



NWOBHMとはサウンドのスタイルをさす言葉ではない、とChris氏が言うように、NWOBHMは様々なタイプのバンドがひしめき合って、そしてどのバンドも、R&Rのルーツをちゃんと踏まえたうえで、激烈だったりノイジーだったりポップだったりと、各々のへヴィメタルを表現していました。それを充分に理解し現代において実践しているのがSUPERCHRISTでしょう。Back & Blackでも同じ2バンドの別の曲をカバーしてますが、IRON MAIDEN (Running Free)とMOTORHEAD (Metropolis) の違ったスタイルで激烈な鋼鉄音を放っていた2バンドの名曲を、実に見事に同一線上に並べてカバーしています。数年ぶりに本作を聴くと、MOTORHEAD譲りのリフワークと疾走感に、渋い男の哀愁メロディーで歌い上げるVo.を乗せる方法は、初期TANKにもけっこう共通するように思えます。とにかく素晴らしく激渋カッコいい大傑作です。Back & Blackの頃のSUPERCHRISTが好きな人は、この機会に絶対に聴いてください!!







・DAWNBRINGER - Into the Lair of the Sun God LP ¥1800 (High Roller)



High Roller Recordsからアナログ盤も出ました!SUPERCHRISTの中心メンバーであり、今やシカゴ・メタル・シーンの兄貴的存在感のChris Professor氏のプロジェクト・バンド DAWNBRINGERの2012年新作!!ltd.150枚のホワイト・ビニールでの入荷です!!



結成当初からのメンバーではなかったけど、今ではChris氏のソロプロジェクトと化しています。以前はVo.がグロウル・スタイルながら、楽曲はエピックメタル風の澄んだフォーキー・メタルという独特のスタイルでしたが、前作 NucleusからSUPERCHRISTファンが聴けば一発でChris氏とわかる、線が細いけど男臭い哀愁に満ちたVo.がSUPERCHRISTそのまんまなので、SUPERCHRISTファンはより楽しめるようになってきました。SUPERCHRISTが北欧針葉樹系透明フォーキーなメロディック・メタルになったみたいともとれますが、リフやハーモニーはSUPERCHRISTよりもエクストリーム・メタルを通過した要素が強く表れていて、恐らく狙いは、Chris氏が再発してた初期SENTENCEDやQUICKSAND DREAMあたりなどの、北欧のエピックメタルなのではないでしょうか。とにかくメロディーが美しく繊細で透き通ってて素晴らしいです!!今回はバラードとも言えるような曲調にキーボードもプラスしたようなナンバーもあって、初期の特徴でもあったシンフォニックなドラマ性も復活した感もあります。SUPERCHRISTファン以外にも、フォーク・メタル、エピックメタル・ファンは絶対に必聴!!そうじゃなくても透明旋律好き全員必聴&号泣です!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR