RECORD BOY

Metal Hard, Punk Free!!



・SABBAT / BOMBER - Sabbatical Bomber SPLIT 7" ¥1000 (Forgotten Wisdom prod.)



サムライ vs 原始人、Sabbatical Metal Bomber Split!!SABBATの今回の対戦相手は、以前にデモが入荷してたチリのイーヴィル・パンク・メタル BOMBERです。クラスト色が濃かった頃のBARBATOSが、SENDEROS DEL MALのように崩壊したみたいな極悪ロウ・ノイジー・パンク・スラッシュ・ブラックで、かなり恐ろしい仕上がりとなってます!!デモ時代より、はるかにパワーアップしてるのではないでしょうか。パンク・メタル・ファンから、チリの極悪デスラッシュ好きにまでオススメです!!



SABBATはDamiazel氏加入後2007年の音質超良好ライブで、代表曲の一つ、Hellfireを収録!!MOTORHEADのBomber 7"を思わせるジャケ・アートもかっこいいし、レッド / ホワイト / ブルーの3色カラー・ビニールでのリリースで、Sabbatical Maniacsの嬉しい悲鳴も聞こえてきそうなグッドルッキングなEPです。各色限定200枚プレスの計600枚で、もちろん各色揃えて入荷しましたので、ご希望のカラーをお選びください!!!







・SATAN'S SATYRS - Wild Beyond Belief! CD ¥1200 (At War with False Noise)



祝CD化!!!!!アナログ盤でリリースされて即完売した、話題のUSヴァージニアのパンクメタル、サタンズ・サテュロスの8曲入り1stアルバムがCDも出てくれました。UK/ユーロ盤LPをリリースしてたAt War with False NoiseとUSのBlack Shit Noiseの共同による限定1000枚プレスで、ジャケはUS盤アナログ仕様の赤ジャケで再現されています。EPやデモなど過去リリースも大好評だったので、1st LPはBORROWED TIMEに続く決死の激烈大プッシュとして入荷させましたが、当店も即完売。買い逃してた方も多かったので、発表後まだ2か月そこらですが、待望のCD化と言える、大注目作品です!!



2010年の1st EP Lucifer Lives!が衝撃的なまでにカッコよぎたので、この1stアルバムは聴いてみるまで期待と不安でいっぱいでしたが、やっぱり激烈にカッコいいーーーーー!!!!!EPの時と同じく、やっぱりVENOM!!かなりVENOM!!!しかし完全にVENOM!という一歩手前の激渋さがEPの時と違ってまして、BLACK FLAGの神経衰弱フレーズ, まるでStay CleanなMOTORHEADパーツ, BLACK SABBATHのオカルティック・サイケ・ドゥームなどを、曲調によって使い分け完璧なバランスでミックスして、ファズ・ギターで大爆発させています。これらのレジェンド・バンドを、よくぞここまで同一線上で表現できたものです。ありそうでなかったタイプ、とよく言ったりしますが、このSATAN'S SATYRSの1stアルバムこそ、まさしくその素晴らしい成功例ではないでしょうか。BLACK FLAGがBLACK SABBATHのパブリック・イメージに惑わされずサバスの真の狂気を感じとってインスパイアされていたことや、「VENOMはBLACK FLAGの痛烈なヴァイオレンスも強く匂うし、古典的サバスを猛スピードで回転させたとも言える」と見事に指摘した、Lords of Chaos~ブラックメタルの血塗られた歴史~著者の的確すぎる発言なども、この作品を聴くことによって、再確認できてしまうはずです。もちろん、USHCの狂気を内包したVENOM影響下パンク・メタルということで、NMEファンも絶対に必聴。オープニング・ナンバー Sadist 69の、極悪VENOMousエネミー・ロウ・パンクメタル・ナンバーがスタートした瞬間に、EP聴いてノックアウトされた人は間違いなく地獄に落とされることでしょう!!とにかく、アシッドでヴァイレンスでブラックなロウネスが、今回も並みじゃない極悪っぷりで文句なし!!!!!







・NIGHTSTICK - Rock+Roll Weymouth DIGIPACK CD ¥1400 (At War with False Noise)



なんと復活ーーー!!!ずーっとやってたのかも知れませんが、とりあえず祝復活としましょう。90年代にRelapseからアルバムを3枚、さらにさかのぼれば、日本のDevour Records(当時はボストン拠点だったですが)から1st EPをリリースしていたボストン・カルト・スラッジ・パンク・メタルコアの、あのNIGHTSTICKです。言うまでもなく、ドラマーはグラインドコアの始祖とされる伝説のハードコア・スラッシュ・バンド SIEGEのRobert Williams氏ですが、REPULSIONとともにNAPALM DEATHをグラインドへと導いた猛速スラッシュ・レジェンド SIEGEとはかけ離れた、ブッキマリのヘロヘロ・スラッジ・ドゥームコア・ノイズ・ロック・サウンドで、ex. SIEGEだけを手掛かりに当時CDを聴いた全ての人々を奈落の底に突き落としたクレイジー・バンドです。



前作から10年以上ぶりに発表した本作、昔と全く変わっていません。SIEGEとはかけ離れた、と言いましたが、ある意味、SIEGEの曲の中で最も印象深かったアバンギャルド・チューン Grim Reaperのアシッドでフリーキーなロックを、BLACK SABBATHを通して表現していると言えます。ゥワゥワゥワゥ~~~!!!って感じでワウ全開のソロを乗せたブルージーなスロウ・ナンバーはドゥーム/ストーナー・ファンはもちろん十分に楽しめるでしょうけど、EYEHATEGODのようなアメリカン・ドゥーム・スラッジ主流のバイオレンス性とは異質の狂気が充満してて、10年間ブランクだったのかやってたの知りませんが、これはスゴイ!!頭おかしすぎる!!過去作品が好きだった人は間違いなく必聴ですし、FULL BLOWN AIDSを心の底から堪能できたようなリアル・ドゥーマーは絶対聴いてください。鬱気取りのポーザー・ドゥーマーは手出し無用!!SATAN'S SATYRS 1stアルバムのUK/ユーロ盤をリリースした、At War with False Noiseからの限定500枚リリース、デジパックCD!!







・BI-MARKS - Sleeper 7”¥700 (Black Water)



HELLSHOCKドラマー Keith氏のレーベル Black Water Recordsの最新作!!NERVESKADEのメンバーがやってるみたいで、LPも1枚既にリリースしてるバンドのようです。



ZERO BOYSにサバスやACCUSEDをプラス、なんてインフォメーション見て、ちょっと面白そうだと思ってオーダーしたら、こんなジャケだったので、なんか変なモン掴まされたかな… 、なんて不安な気持ちにさせられましたが、ところがドッコイ、これがなかなかカッコよくてビックリ!!確かにVo.がちょっとACCUSEDっぽくて、B面ではサバス系ストーナー・パートもあります。ギターはロッキンなエモーショナル・フレーズをキメまくってて、日本のハードコア・パンクっぽいギター・プレイです。



BLACK FLAGとC.O.C.がBLACK SABBATHテイストを、SSDやGANG GREENがAC/DC好きをサウンドに反映させてたように、ハードロックの土壌を個性的に表現してた80's USHCパンクをかなり思わせます。おそらく何か食ってブッとんでる時にでも描いたであろうジャケは最悪ですが、「USHCシーンの現状をリフレッシュする」というレーベル・オーナー氏のコメントも納得の注目バンドです!!すぐに解散したりしないことを祈ります!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR