RECORD BOY

American Punk Violence!!



・POISON IDEA - Darby Crash Rides Again-The Early Years LP ¥1900 (TKO)



USキングス・オブ・パンクの激レア初期音源集リリース2連発!!最初期81年の蔵出し未発表音源 Boner's kitchen Demo, 7"でリリースされた82年1stデモ Darby Crash Demo, The Early Years CDに収録されてた83年ライブ,84年Records Collectors are Pretentious Assholesのアウトテイクを収録。ゲートフォルド・スリーブを開くと、Darby Crashに人生を狂わされたJerry A.の若かりし頃を中心に掲載の初期レア写真が満載ですし、POISON IDEAとIMPERIALIST PIGS共演のフライヤーなどにも目が釘付けです。あと、クレジットを見ると、このコンピレーションの企画にはCrawlspace BookingのRon Martinezなる人物の名がクレジットされてますが、これはもしかして、Crawlspaceというレーベル名でGEHENNAの1stアルバムをリリースした、FINAL CONFLICTのオリジナルVo.のロン・マルチネス氏ではないでしょうか。



やっぱりPOISON IDEAは、ポートランド・スピードメタル MAYHEMのSlayer Hippie氏が加入して、オーセンティックなロック・テイストを導入して驚異的な完成度で仕上げた Getting the Fear 12"以降が絶頂期だったことは明白ですが、ここで聴ける最初期音源も壮絶に衝撃的です。USポートランド最初のハードコア・パンクとされる伝説のバンド IMPERIALIST PIGSのギタリストだったPig Champion氏加入以前の激レア81年音源は、この時点で凄まじいレイジング・スラッシュが唸りを上げています!!







・POISON IDEA - The Fatal Erection Years 1983-1986 LP ¥1900 (TKO)



USキングス・オブ・パンクの激レア初期音源集リリース2連発!!83年 Pick Your King 1st EP, 84年 Records Collectors are Pretentious Assholes 1st 12"のFatal Erection Recordsからの2作品に、同じくFatal Erectionから出てたポートランド・ハードコア・パンク comp.シングル Drinking is Great 提供曲と、Pusmortからの Cleanse the Bacteria提供曲, そして未発表曲収録の83年ライブの全31曲入り。ゲートフォルド・スリーブを開くと初期レア写真が満載ですし、Jerry A.のセルフライナーノートも必読。あと、クレジットを見ると、このコンピレーションの企画にはCrawlspace BookingのRon Martinezなる人物の名がクレジットされてますが、これはもしかして、Crawlspaceというレーベル名でGEHENNAの1stアルバムをリリースした、FINAL CONFLICTのオリジナルVo.のロン・マルチネス氏ではないでしょうか。



やっぱりPOISON IDEAは、ポートランド・スピードメタル MAYHEMのSlayer Hippie氏が加入して、オーセンティックなロック・テイストを導入して驚異的な完成度で仕上げた Getting the Fear 12"以降が絶頂期だったことは明白ですが、ここで聴けるレコード・デビュー直後の音源の時点で既に、他のUSHCバンドには成しえないハードコア・サウンドを表現しています。クロスオーバーやプレ・グラインド・スラッシュとは完全に異質ながら、異様に速い!!ドライブ感という例えのマキシマムのような猛速感に打ちのめされます。83年ライブも完璧な超良好音質で、しかも未発表曲が震えるくらいカッコいい!!!!!このライブ音源だけのために買っても絶対ソンはないです!!!







・DICKS - Hate the Policd 7" ¥1000 (1-2-3-4 Go!)



これも遂にオフィシャル再発ですかーーー!!!この再発が一番感慨深いアラフォーも少なくないことでしょう。20年位前にリプロ・ブートが出回ったときは、"MUDHONEYがカバーしたことでも知られる~"なんて、グランジ様々なキャッチコピーで若者にもアピールされてた、必殺のテキサス・パンク激レア80年作EPが念願のオフィシャル再発!!



盟友 BIG BOYSとともに、USパンク・シーンに於いて変態コスプレを真っ先に(その後続いたフォロワー・バンドはいないけど)導入したDICKSは、やはりBIG BOYS同様、変態ファッションとは裏腹な郷愁ただようメロディーの退廃粗暴ロウ・パンクが激渋でした。ブサイクな看護婦ババァ・コスプレが鮮烈だったGary Floyd氏の、本作タイトル曲 Hate the PoliceでのたそがれVo.はいつ聴いてもキュンとしてしまいます。USパンクのたそがれと狂気が同居したメガレア名作EP!!







・ANTiSEEN - Blood of Freaks The Singles 1989-1992 LP ¥1900 (TKO)



GG ALLINと並んで極悪メタルヘッズに支持されるアメリカン・パンクスの89年~92年発表シングル・コレクションLP、カラービニール!!



ノースカロライナを拠点に活動するANTiSEENは、USパンクの狂気、アメリカン・ロックの土着的&保守的な伝統、プロレスなど、暴力的な要素をシンプルなR&Rに叩きつけたスタイルを貫き通しています。Jeff Clayton氏のダミ声コブシVo.がカントリーやブルース・ナンバーを歌い上げると、かなりLee Ving氏を彷彿させるし、SSイーグルをあしらったロゴなど、イメージ戦略もFEARに似てるものを感じます。あと、後期CHAOS UKもインスパイアされてたのは明白です(カバーもやってましたし)。ビート・パンクのようなウルトラ・シンプル・キャッチーな曲も、ANTiSEENがやると恐ろしくカッコいいから凄い!!!完璧なパンク・バンドです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR