RECORD BOY

Extreme Holocaust!!







・AGATHOCLES / NUNSLAUGHTER - Split 7" ¥1000 (Selfmadegod)



 ナイスなSplitの多いAGATHOCLESの新作は、これまた嬉しくなるような組み合わせのカルト対戦Split!! オハイオ・デヴィル・メタル NUNSLAUGHTERは今回はかなりブラック・スラッシーな直線的ダーク・デスラッシュ・ナンバーが渋すぎ!! ベルギー・ミンスコア AGはステンチ・ノイジー・クラスト・タッチでD-Beatナンバーも決める、これぞAG節炸裂なロウ・クラスティー・グラインド・パンク!!







・AGATHOCLES - Theatric Symbolisation of Life CD ¥1600 (Displeased)



 遂に来日を果たしたベルギー・カルト・グラインドコアの記念すべき91年1stアルバム9曲に90年ライブ10曲をボーナス収録した19曲入り再発盤!! クラスティーなダーティー・グラインド・サウンドが持ち味なので、これだけ沢山リリースを重ねながらもハードコア系のファンに飽きられることなく支持され続けるバンドですが、この1stアルバムは初期デスメタル・ファンに強くアピールするデスコア・グラインド・スラッシュ・サウンドで、今聴いても初期グラインディング・デスメタルの隠れた名作として色褪せない渋い作品です!! 90年ライブはSOBと共演した時のライブ、と自慢げにクレジットされているところも、WORSHIPとのSplit音源を突然再発したりする他力本願さが魅力でもある、実にAGATHOCLESらしいポイントです。ついでに他力本願ナイス・ポイントを追加すると、本編1stアルバムのオリジナルは、TRANSGRESSORの1stやVARATHRONの1stなどをリリースしていたレーベルから出てました。







・AGATHOCLES - Mince Core History 1997-1999 CD ¥1200 (Selfmadegod)



 ポーランドのレーベルからリリースされた90年代後期音源集49曲入りCD!! Split w/ ABORTION、w/ ARCHAGATUS、w/ BLOODSUCKERS、w/ DEPRESSOR、w/ FAHRENHEIT AGX、w/ JAN AG、w/ LOOKING FOR AN ANSWER、w/ MALIGNANT TUMOUR、w/ MITTEN SPIDER、w/ MONOLITH、w/ PP7、w/ GAFTZEB、"Gotcha" EPの音源を収録。こういう音源集が出るたびに毎度思いますが、「あ、こんなグラインド/デスメタル・バンドともSplit出してたんだっけ」と関心してしまいます。クラストコアやデスメタル等あらゆるエクストリームなスラッシュを実体験し、突き詰めて行きついた彼らのグラインドコア・サウンドは、ピュアにダーティーでノイジーなスラッシュが好きな方なら必ずや楽しめると思います。イメージにとらわれずにクラスト・ファンにも聴いて欲しい、渋いグラインドコアです!!







・YACOPSAE - Einstweilige Vernichtung LP BLACK EDITION ¥2200 (F.O.A.D.)



 Slap A Hamから2001年に発表したジャーマン・パワーバイオレンスの名作が、クロスオーバー/スラッシュメタル・カルト名作再発でおなじみのイタリアのF.O.A.D.Recordsからアナログ再発。とにかくこのバンド、やかましくて速いのは当たり前なんだけど、ストップ&ゴーが驚異的!! 音飛びしたかと錯覚するほどに一瞬無音になるブレイクをはさんだ猛速ファストコアにクレイジーな絶叫Vo.を乗せ、尚且つ緩急もつけた展開で瞬く間に一気に効かせる、パワーバイオレンス史に残る激烈名盤と言っても過言ではないでしょう。限定100枚ナンバリング入りのブラック・エディション!!







・EYEHATEGOD - In the Name of Suffering 2LPs ¥2400 (Emetic)



 いよいよ数日後にCHURCH OF MISERYとのツアーがスタートするUSドゥーム・スラッジコアメタル・キングス EHGの初期名作3枚が、ボーナス曲追加のEmetic Records盤2枚組アナログも待望の再プレス!!チャーチ Tatsu氏もこのツアーには興奮気味で、再プレスされたEmetic Recsの初期アナログはサイコーの再発盤だからオススメだよ!とツアー前からプッシュされました。そういえば数年前のこのアナログ再発の時は1stしか入らなかったので、今回は1stから3rdまでしっかり押さえて入荷させてみました。



パワーバイオレンス・ファンからトラディショナルなドゥームメタル・ファンまで幅広く信者を持つEHGは、ニューオーリンズ出身のバンドらしい泥臭いブルージーなフレーズを、アンダーグラウンド・ハードコアを通過した激しいエクストリーム・メタルコア・サウンドで表現した、スラッジメタルの第一人者。ミネアポリス・ヤンキー・バイカー・メタルクラスト・パンク MISERYの1stも出してたクラストコア系のレーベルから92年に発表されたこの作品は、同じくハードコア・パンクもルーツとしたSLEEPの1st同様、EHG作品の中でもやはりハードコアな生々しさが一番強く感じられる作品だと思います。Vo.のMike氏の直筆ライナーノートも掲載した重量感のあるゲートフォルド・ジャケで、デモ4曲ボーナス収録の14曲入り!!







・EYEHATEGOD - Take As Needed For Pain 2LPs ¥2400 (Emetic)



 93年発表のこの2ndアルバムで、ハードコアとサバスを掛け合わせて引きずったようなリフにSAINT VITUSから受け継がれたUSバンドならではの荒涼感も備えた、EHG流ペインフル・ドゥーム・スラッジ・サウンドが確立されています。ボーナス曲として、本作発表後94年にリリースした Ruptured Heart Theory 7"EP、同じく94年にSlap A Hamからリリースした13とのSplit EP音源、そして斬新な試みだったけど当時はけっこうみんな戸惑った、立て続けに同じバンドとSplit EPをリリースするという、PSYCHO/GONKULATORのCharlie Infection氏のレーベル Ax/ction Recordsから発表した13とのSplit EP音源(もちろんSlap A Hamリリースの音源とは違います)を追加した全18曲入り。13のVo.でNYのABC No Rio系ハードコア・パンク・バンドに在籍していたAlicia姉さんとEHGのVo.のMike氏はお付き合いしていたので、こんな連チャンSplitが実現したんでしょう。Mike氏の直筆ライナーノートも掲載した重量感のあるゲートフォルド・スリーブ!!











・EYEHATEGOD - Dopesick 2LPs ¥2400 (Emetic)



 前作2ndアルバムで、ハードコアとサバスを掛け合わせて引きずったようなリフにSAINT VITUSから受け継がれたUSバンドならではの荒涼感も備えたEHG流ペインフル・ドゥーム・スラッジ・サウンドを確立しましたが、96年発表の本作3rdではスピード・スラッシュ・ナンバーも復活してるように、1stアルバムにも通じるハードコアなロウネスも絶妙なバランスで溶け込ませています。今思えば解散前の本作3rdまでのEHGは、あくまでもエクストリームなハードコア・シーンをフィールドにした活動が主で、CHAOS UKのGabba氏もUSツアーの時にEHGのシャツを着てたりしてました。未発表テイク2曲とロング・ナンバーのジャム・セッション1曲をボーナス収録した全15曲で、Mike氏の直筆ライナーノートも掲載した重量感のあるゲートフォルド・スリーブは、顔面手術ジャケと縛りジャケの2種類ともあります!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR