RECORD BOY

Ataque Metal Thrash!!



・NUCTEMERZON (Brazil) - Total Demography CD ¥1500 (Bootleg)



しかしまぁ、次から次へと出てきます。NECROFAGOやNECROBUTCHERなども出てた帯付きの南米カルト・スラッシュ/デス/ブラックメタル発掘ブート・シリーズの最新作は、80年代後期~90年代にかけてブラジルで活動したNUCTEMERONなるバンド。こないだデッドストックが入ったUSデスメタルのNUCTEMERONや、シンガポールにもNUCTEMERONってのがいましたが、このブラジルのバンドは、完全にSARCOFAGOフォロワーな五寸釘ファッションだけで注目に値するのに、活動時はリハーサル・テープとデモをリリースしただけだったせいか、これまであまり語られることのなかった、まさに知る人ぞ知るバンド。しかし何度も言いますが、このルックスで、さらに期待通りの極悪ノイズ・ブラック・デスラッシュ全開で言う事ありません!!素晴らしいです!!



サウンドはNECROBUTCHERにも共通するグラインディング・ブラック・ノイズ・メタルなスタイルで、メタル&ハードコアの極北カルト好きは絶対に必聴の極悪ぶりです。89年のリハーサル・テープはローファイ・グラインド・ブラック・サウンドがまるでBEHERITやEXTERMINATORのようで、雷雨の中で演奏してるような劣悪黒塊音質ながら、メタルの曲構成はしっかり認識できます。EXTERMINATORみたいと言ったばかりですが、むしろEXTERMINATORより全然マトモで、やっぱり初期BEHERITファンに激おすすめしたい、素晴らしい激悪極黒音源です。90年デモになるとFEAR OF GODっぽいショートカット・グラインド・ノイズ・スラッシュに接近して、このデモの部分12曲は、凶悪なテンションのまま、アッと言う間にフィニッシュ!!90年リハーサルも想定内のノイジー・ロウ・サウンドで、しかもこの時代の南米バンドにしてはなかなかしっかりしたクォリティーのSARCOFAGOフォロワー・スタイルと言ってもいいかと思います。GENOCIDIOの1stがもうちょっとデスメタルっぽくなったみたいにも解釈できます。91年ライブも含む全28曲入り。南米ファンは確実に必聴ですし、初期グラインド・デスメタルのカルト・バンド好きにもぜひ聴いてほしいデス!!







・V.A. - Headthrasher CD ¥1500 (Bootleg)



再入荷!初期ブラジル・スラッシュメタルの名作ライブCompilationアルバムがCD化!!10年くらい前にデッドストックLPが入ったりしてたので、覚えてる人もいるかと思います。MXのLPなどリリースしていたFucker Recordsから87年に発表された4 Way Splitライブ・アルバムで、MX, NECROMANCIA, BLASPHEMER, COVAの4バンドが参加。MX以外は、本作の他にリリースがあまりない比較的知名度の低いバンドばかりですが、その素晴らしい内容で、デッドストックLP入荷の際は当店でも大きな反響があった傑作です。87年のMunicipalシアターとかいう場所でのライブだそうですが、これが非常に胡散臭くて、まるでアリーナ・メタルのごとき黄色い歓声に包まれた、VULCANOの1stに非常に近い、疑似ライブ・リミックス。しかしまぁ、どのバンドも一発撮りでもオーバーダビング全開でも大差ないレベルですから、ライブだからとかあまり考えず、初期ブラジル・スラッシュメタルの隠れた名作オムニバス、くらいに考えてもらって構いません。ブートレグでの再発ですが、南米ファンには待望と言って良い初CD化です!!NECROBUTCHERやNECROFAGOと同じ出どころで、帯が付いてます。



数年前にアルバムが各種CD再発され日本でも知名度のあるMXは、SLAYER影響下ダーク・スラッシュメタルを、アルバムで聴かせるサウンドより南米テイストを色濃く表現しててカッコいいです。やはりこの4バンドの中では、アルバムを作れるレベルにあったバンドだったのがよくわかります。NECROMANCIAは、DESTRUCTIONやKREATORなどのジャーマン・スラッシュメタル影響下ガムシャラ南米ロウ・スラッシュメタルで、正直、何やってるのかよくわかりませんが、だから最高!!MUTILATORなどのファンにはかなりオススメです。BLASPHEMERも同様で、もうギターリフもドラムのおかずもみんな勝手気ままです。バンド名から連想させるSODOMテイストもあって、やはりこのバンドも素晴らしいです。そしてトリを飾るCOVAが完璧にカルトなカッコよさで、Rottingの頃のSARCOFAGOも思わせるジャギジャギ・パウンディング・デスラッシュに、正統派メタルのVo.がポルトガル語の語り口調で歌わずにシャウトを乗せてるみたいでサイコー!!メンバー写真も激渋で、このバンドはこの音源聴くたびに、他の音源も聴いてみたかったと思わせるグレート・バンドです!!







・REENCARNACION - Acompaname a la Tumba 7" RED VINYL ¥1400 / BLACK VINYL ¥1200 (Colombian Metal Militia)



再入荷しました!コロンビアが生んだ究極のデス・ノイズ・メタル、REENCARNACIONの88年発表7"がオフィシャル再発!!!666!!!NWN!からの初期音源集LPは廃盤になってからもう数年経ちますし、オリジナル・フォーマットでの復刻はこれが初めてですから、これはファンには嬉しい再発です。



これをメタルと呼んだら良識あるメタル・ファンに怒られそうなほどの、理解不可能デタラメ・デストロイ・メタルの最凶カルト・クラシック。欧米のサタニックなスラッシュ/デスメタルに影響されたと思える箇所もあるけど、衝動を上回る独創性をブチ込んでしまった結果、まるで小学生がピカソの絵を模倣してしまったような、完全に収拾不能な前衛的変態雑音スラッシュに到達しています。コロンビアのここらへんの連中の凄いところは、他の南米諸国バンドの未完成状態とちょっと違う、根拠のない自信に満ちあふれたような雰囲気が漂ってるので、腹立たしさを掻き立てます。



REENCARNACIONの新作CDもリリースしてたレーベルからの限定300枚再発で、ltd.100枚のレッドビニールとltd.200枚のブラックビニールの2種入荷!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR