RECORD BOY

Thrash till Death!!



・NECRODEATH - Into the Macabre 25th ANNIVERSARY DELUXE EDITION CD/DVD ¥2200 (F.O.A.D.)



イタリアン・パンク・レーベルだったF.O.A.D.Recordsの知名度を一気に上げたのが、極上レア・カルト・デスラッシュ・クラシック NECRODEATHの1stアルバム Into the Macabreのアナログ再発でしたが、その作品がこの度、バンド結成25周年を記念したデラックス・バージョンCDがリリース!!DVDには88年のライブ1ステージをフル・セットとビデオ・クリップも収録。4面フォールド・デジパック・ジャケで、フルカラー・レア写真も満載のブックレットが付いた完璧なデラックス・バージョンです。F.O.A.D.Recordsやってくれました。まいりました!!



現在も活動を続け良質なデスラッシュ作品をリリースしているベテラン・イタリアン・デスラッシュメタル・バンド NECRODEATHの87年1stアルバム。この作品はロウ&ダーティーさのみを追求するダイハード・メタル・スラッシャーにカルト的人気の80'sイーヴィル・スラッシュメタル極悪名盤。DESTRUCTION的質感の金属質なイーヴィル・スラッシュメタルを土台に、SCHIZOとの共通性もうかがわせる(SCHIZOとメンバーも被ってました)イタリアン・デスラッシュらしい爆裂したファスト・スピードでガムシャラに、と言うかかなりヒドイ崩壊ぶりに仕上げた爆音激速ヘタクソ・ネクロ・スラッシュメタルがトータル・デス・スカル・スマッシング級に最高!!! NECRONOMICONの1stがハードコア・テイストを抽入してバラバラになってしまったような感じでもあります。スイスのMESSIAHの1stと並ぶ凶烈崩壊ファスト・デスラッシュ・メタルのカルト・アルバム!!







・EXCRUCIATION - Last Judgement / First Assault 2LPs SPLATTER VINYL ¥2800 (F.O.A.D.)



MESSIAHやチリのPENTAGRAMのEPなどをリリースしてたChainsaw Murder Recordsから87年に発表されたスイス・スラッシュメタルの1st MLPが、86年デモ/85年リハ/87年ライブ等たんまりボーナスを追加した2枚組でLP再発!!何年か前に当店にデッドストックが入荷してたので、見覚えのある人も多い作品だと思います。裏ジャケの全員白いTシャツ姿が印象強かったバンドですが、今回のゲートフォルド・ジャケ内側にはさらに激渋な写真が盛りだくさんで、数年前までヨーロッパで売れ残っていたあのクサレ・スラッシュメタル作品が、素晴らしい形で蘇っています。MESSIAHやPOISONなんかも彷彿させるカッコいいルックスの初期写真も、CONFLICTとSODのTシャツ姿が並んだ掟破りのファッションも、この時代ならではのクロスオーバーを象徴していて最高です。500枚プレスのうちのltd.100枚クリア・スプラッター・ビニールで入荷!!



サウンドはDESTRUCTIONの影響を強く感じさせるダーク・スラッシュメタルで、ジャーマン・スラッシュメタル・ファンにもオススメのカッコよさ!!もちろんクサレ・スラッシュの範疇での話ですが、こんなにカッコ良かったっけかな?スイス・バンドらしいモロにCELTIC FROSTなリフも飛び出すし、今聴くとかなり渋いです。NECRONOMICONまで完成されてませんがDESTRUCTION系スラッシュメタル好きや、昔聴いてなんとも思わなかった人も、絶対もう一度聴くことをオススメします!!







・PROTECTOR - Misanthrophy LP ¥2400 (To The Death)



復活デモEPも反響が大きく、日本のヘッドバンガーズの間での相変わらずの人気の高さを証明したジャーマン・スラッシュメタル、PROTECTORの初期名作がアナログ盤再発!!ちょっと意外にもスウェーデンのデスメタル生き証人レーベル、To The Death Recordsからの再発で、レーベル・オーナー氏曰く、やはりドイツからのオーダーがかなり殺到してるそうです。



87年発表1st MLP Misanthropy に、86年1stデモ Protector of Deathも加えた8曲入り。王道の西独スラッシュメタルに、スピードコア・テイストとイーヴィルなダークネスをブチ込んで過激化させた、デスメタル一歩手前暴走バイオレント・スラッシュメタル・サウンドで、ロウ&ダーティーなスラッシュメタル好きは絶対必聴の名作!!アカ抜けないメンバーのルックスもPROTECTORのサウンドを実によく表してると思います。DRIの白Tシャツと五寸釘リスト・バンドが同居したファッションはダサいと判断するよりも、ハードコア・パンクでもサタニック・スラッシュでも、とにかくバイオレンスでエクストリームなサウンドならばなんでも吸収しようとした姿勢の表れでしょう。Misanthropy MLPはジャーマン・ロウ・スラッシュメタルの傑作として有名ですが、1stデモの爆裂ぶりは更に恐ろしくカッコいい!!このデモ曲は最狂です。







・PROTECTOR - Golem LP ¥2400 (To The Death)



この88年1stフルアルバムは、ハードコアにも触発されたジャーマン・スラッシュメタル・サウンドが最高のバランスで決まった名盤。ハードコアのスピード感をクロスオーバー・テイスト皆無の突進力で爆発させ、ジャーマン・スラッシュの硬質ヘヴィなサウンドと構成で表現した、デスメタル手前のダーク・スピード・スラッシュメタル!!ジャケ・アートからメンバー写真にまで、あか抜けないB級スラッシュメタルのアグレッションが充満した、80'sジャーマン・スラッシュメタル・クラシック!!







・PROTECTOR - Urm The Mad LP ¥2400 (To The Death)



今回のTo The Death Recordsによるアナログ再発は、この89年2ndアルバムまで。オリジナルVo.のMartin Missy氏在籍時音源という意味でも、サウンドの進化を考慮しても、納得のいく再発です。デスメタル的ダークネスが増強した作風だけど、リフワークと質感がやはりジャーマン・スラッシュメタルだし、疾走パートの突っ走り具合いもさすがPROTECTORなドカドカっぷり!!感情を押し殺したような暗さはデスメタルとメカニカルなスラッシュメタルの融合のようでもあって、KREATORがVOIVOD風の機械的コールドなムードになったみたいにも聴こえます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR