RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!



・ABHORER - Upheaval Of Blasphemy / Rumpus Of The Undead LP PICTURE VINYL ¥3200 / SILVER VINYL ¥2200 / BLACK VINYL ¥2200 (Hells Headbangers)



またしてもHells Headbangersがナイスな再発やらかしてくれました。コレクションCDが大ヒットした東京デスメタル・レジェンド NECROPHILEとのSplitリリースや、1st EPの人気の高さから、日本でもカルト・デスメタル好きの間では知名度の高い伝説のシンガポール・サタニック・デスメタル ABHORERの名作レア音源が、2種同時リリース!!Xtreem Musicから以前ディスコグラフィーCDが出てましたがとっくに廃盤ですし、アナログ盤での再発は確か今回が初だったと思います。こちらは89年1stデモ Rumpus of the Undeadと94年1st 7" Upheaval of Blasphemyの2種をまとめた初期音源集で、限定200枚ピクチャー・ビニール, , レギュラー・バージョン・シルバービニール, 限定ブラックビニールの3種でリリース。



Upheaval of Blasphemy EPは、完全にSARCOFAGOの東南アジア版といった感じの、全身クギ!くぎ!釘!だらけのファッションに目を奪われる、世界中のカルト・ブラック・デスラッシュ・マニアに永遠の人気を誇る名盤。89年1stデモはSARCOFAGOの影響を強く感じさせる曲調やキメも飛び出すイーヴィル・ノイジー・ブラック・デスラッシュ・サウンドですが、今あらためて聴いてみると、後に1stアルバムで素晴らしいデスメタル・サウンドを完成させる片鱗がうかがえる、なだれ込むような激烈スタイルながらリフ・ワークはジョリジョリのデスメタル・タッチという激渋な冒涜サタニック・デスラッシュ!!特にUpheaval of Blasphemy EPでの冒涜サタニックな楽曲にデスメタル・パーツを組み込んだバランス感覚は絶品です。このバンドは、辺境の地やロック発展途上国バンドの色目で接すると痛い目にあうカッコよさです!!







・ABHORER - Zygotical Sabbatory Anabapt LP PICTURE VINYL ¥3200 / SILVER VINYL ¥2200 / BLACK VINYL ¥2200 (Hells Headbangers)



こちらは96年発表唯一のアルバムのアナログ化再発!!限定200枚ピクチャー・ビニール, レギュラー・バージョン・シルバービニール, 限定ブラックビニールの3種でリリース。



キョーレツな全身五寸釘だらけファッションで登場してマニアの注目を浴びたわけですが、改めてしっかり聴けば、デモやEPの時点で既に極上のデスメタル・フレーバーを醸し出していました。この1stアルバムはそのデスメタル色を強く全面に打ち出して、重厚な整合感のある冒涜サタニック・デスメタルに仕上げた大傑作!!冒涜的な激烈さは同じ国のIMPIETYを例えに挙げて説明できなくもないけど、ベスチャル系の混沌さはなく、王道のデスメタル・リフとジョリジョリした質感の黒い重厚さが、まるでサタニックな初期スウェディッシュ・デスメタル・バンドのような、荘厳と言ってもおかしくない絶品のロウ・ダーク ・デスメタルで本当にカッコいいです。このアルバムは、実はMe Saco Un Ojoあたりが再発したかったのではないでしょうか?初期デスメタルのカルト傑作名盤!!







・NUNSLAUGHTER - Hells unholy Fire 2CDs ¥1600 (Hells Headbangers)



ご存知オハイオ・デヴィルメタル・カルトの、長らく廃盤状態だった2000年発表1stアルバムが、99年ライブ・ボーナスCDも付いた2枚組で超待望の再発盤登場!!本編のディスク1は、データ面もカッコいいプリントがされてて、NUNSLAUGHTERマニアならずとも嬉しくなってしまう仕様です。



これぞ病んだアメリカで生まれ得るデスメタルの理想的スタイルの一つとも言えるサウンドで、スラッシュやハードコアからの影響も現れた切れ味もある潔いスピード・ナンバーを、NECROPHAGIAに代表されるUSデスメタルの病的な要素と、ひたすら冒涜的な反キリスト精神で表現したサタニック・デスラッシュです。まるで90年代のUSカルト・デスメタル・レコードな雰囲気を完全に継承してて、NUNSLAUGHTERコレクターでなくとも、この作品は全てのカルト・デスメタル・ファン必聴のマスターピースです!!







・MORSTICE - Deathography 1992-1995 CD ¥1500 (Compilation of Death)



まだまだ出てくる、初期オブスキュア・デスメタル・リイシュー!!90年代初期に活動を始めたUKデスメタルで、ジャケ・ブックレットに記載の当時のファンジン記事を読むと、Peaceville傘下のDeaf Records (PROPHECY OF DOOMやAT THE GATESの1stをリリース)から作品を発表する予定もあったバンドだそうです。活動時期に残した3本のデモを収録した18曲入りCD。



SUFFOCATION, ENTOMBED, GOREFEST, DEICDE, CANNIBAL CORPSEに影響されたそうですが、サウンドはグロウルなlowデスメタルで、フィンランド・デスにも通じるクリプティックな暗黒デスメタルでありながら、ドゥーム・デス系の叙情とUKデスメタルの気品みたいなものも若干漂ってます。鳴かず飛ばずだったであろう当時の状況が手に取るようにわかる突出した要素のないデスメタルですが、だからこそカルトなのです!!Detest RecordsとKonqueror RecordsがこのCDのオフィシャル・ディストリビューションを担当してる事実が、バンドのカルト性を物語っているのではないでしょうか。







・FALLEN ANGEL - An Omen of Apocalypse / Embraced By Shadows LP ¥2000 (Serpent Pulse)



これまた興味深すぎる初期オブスキュア・デスメタル発掘再発逸品!!El ZINEにもインタビューが掲載されて日本のノイズ・ブラックメタル・マニアの間でも評価の高いデンマーク・ブラックメタル LUCIATIONメンバーが過去にやってたデスメタル・バンドで、92年と93年に残したデモ2本をまとめたLPです。



インナースリーブに掲載のメンバー写真がいかにも90's北欧デスメタルで、この写真だけで初期デスメタル・ファンは期待せずにいられないでしょう。DEICIDEのTシャツ着て山羊の死骸を囲んでのフォトセッションなど、かなりサタニックなアティチュードのデスメタル・バンドだったようです。サウンドは北欧の叙情は一切無い、黒い冒涜ロウ・デスメタルでカッコいい!!ブラスト全開ではないけどグラインド的な簡潔な曲の連射で、起伏に富んだlowなゴリゴリ・デスメタルはOLD FUNERALとかもちょっと思わせる、なんて言ったら大げさでしょうか?





* ジャケに角打ちがあるので、なるべくキレイなモノからお売り致します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR