RECORD BOY

Grind The Enemy!!


sonicpoison-axeslaughter-ep.jpg



・SONIC POISON / AXESLAUGHTER - Split 7" 税込1,320円 (Me Saco Un Ojo)

過去2枚の7"シングルが最高のREPULSIONウォーシップ・デス・グラインドコアで大好評のフィンランド SONIC POISONと、同じくフィンランドのベテラン・グラインド・デス・メタル AXESLAUGHTERによるSplitシングル。Me Saco Un Ojoからの限定300枚リリースで、初回プレスはネオン・グリーン・ビニールです。

今回のSONIC POISONはさほど露骨にREPULSIONスタイルではなく、割りと昨今のアメリカン・グラインドコアにも通じる切れ味と爆発力を強調したハイパー・ブラスティングなグラインドコアで迫ります。と思ったら、最後の曲はやっぱりかなりREPULSION!!そろそろフルレングス作品が待たれるところなので、その辺も意識したような時期に来ているのかと思いますが、日和ったところやスロウ・ダウンなどは全く無く、ハードコア・ファンも含めてより多くのグラインドコア・ファンにぜひ聴いてもらいたいグレート・バンドdeath!!

そして2006年結成で既に多数のリリースがあり、CADAVERIC INCUBATORとのSplitも出してるAXESLAUGHTERが、またトータル・オールドスクールなグラインド・デス・メタルで超渋い!!ステンチ・メタリックなリフの初期型デス・グラインドコアは、ANARCUSやBLOODといったNAPALM DEATH影響下の90年代のデス・メタル寄りグラインドコアのEPを聴いてるような錯覚に陥らせてくれます。



internalrot-grieving.jpg



・INTERNAL ROT - Grieving Birth LP 税込2,420円 (Iron Lung / 625)

オーストラリア・メルボルンのベースレス・グラインドコア・バンドの2020年新作2ndアルバム。シンガーはAsakusa DeathFestで来日もした人気上昇中のオールドスクール・デス・メタル・バンド FACELESS BURIALのドラマーでもあります。そのつながりもあってか、本作品もFACELESS BURIALをサポートしているパンク・レーベル Iron Lung Recordsと625 prod.の共同でリリースされています。

INSECT WARFAREやCRETINなど、デス・メタル界隈でもオールドスクールなグラインドコアで活きのいいバンドは常に人気がありますが、このバンドもそういったデス・グラインド・ファンは必聴の凄まじさです。ベースレスの3ピースという点からも思い出させるASSUCKのようなデス・メタル・テクニックとハードコア・グラインドの融合型で、MAGRUDERGRINDなどにも通じる激しさだった前作よりも、SONIC POISONのようなREPULSION型じゃないけど、より初期デス・グラインドな潔さに近づいたような感もあります。とにかく、グラインドコアとデス・メタルの境界線上バンドが好きな人には間違いなくオススメの傑作デス!!

関連記事
06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR