RECORD BOY

PROPHECY OF DOOM - Retrospective 1988-1991


prophecyofdoom-retrospective-lp.jpg



・PROPHECY OF DOOM - Retrospective 1988-1991 2LP+CD LTD.200 SILVER VINYL 税込3,500円 / CD 税込1,728円 (Break The Connection / Boss Tuneage)

一足先にリリースされた1stデモ音源再発のInsanity Reigns Supreme CDがデス・メタル・ファンとクラストコア・ファン双方で話題となっているイングランド・デス・メタル・ステンチ・グラインダーズ PROPHECY OF DOOMが、ディスコグラフィー・アルバムも遂にBoss Tuneageからリリース。アナログ盤は2枚組+同内容のCD付きで、Break The Connection Recordsによる日本流通盤にはインタビュー対訳シートと帯付。限定200枚のシルバー・ビニールは予約の段階でレーベル完売していますので初回のみの入荷になります。Insanity Reigns Supreme 1stデモがなぜここでは外されたのかが、これを聴けば一発で理解できるであろう、Prophecy RecordsやDeaf Recordsといった初期デス・メタルのカルト・レア・クラシックを多く輩出したレーベルから発表していたこのグラインド・デス期こそPROPHECY OF DOOMゴールデン・イヤーズと断言できる、最強のコンピレーション・アルバムdeath!!!


Track1-9 / Acknowledge the Confusion Master LP (1990年)
track10-11 / Calculated Mind Rape 7"EP (1989年)
track12-15 / The Peel Sessions 12"EP (1990年)
track16-19 / Second Peel Session DEMO (1991年)
track20-21 / Until the Again LIVE 7"EP (1991年)


PROPHECY OF DOOMはAXEGRINDERやDEVIATED INSTINCTが日本で大人気だった2000年代前後あたりは完全にミソッカス状態で、クラスト・パンクスにもほとんど相手にしてもらえなかったけど、クラスティーズがデス・メタルやグラインドに再接近し始めた2010年くらいになると形勢が逆転し、最も再発が待たれるバンドの仲間入りを果たしました。エクストリーム・スラッシュの突然変異のようなセンセーショナルな登場だったNAPALM DEATHやCARACASSなどのUKデス・メタル・パイオニアよりも、徐々にクラスト/グラインド/デス・メタルが整然とし始めてきたシーンのバンドならではのスタイルで、BOLT THROWERの1stアルバム期と似たタイプではないかと思います。そしてこのバンドの最大の特徴は、独特のアシッドなステンチ感触。バーミンガムのフューネラル・ドゥーム・デス・メタル・キングス ESOTERICの1stアルバムは、極悪アシッド・ドゥームのカルト・クラシックとしてダイハード・マニアックスに高い人気を誇りますが、あの作品のサイケデリック・グラインドコア・ナンバーを初めて聴いた時、ステンチな感触がもはやアシッドな域にまで達してるこのPROPHECY OF DOOMを個人的には思い出したモノです。さらに、Shrew氏のボーボー・ボイスは、ENTやNAPALM DEATHなどで免疫が出来てたつもりだった当時でもかなり凶烈なインパクトで、ゴア・グラインドやフィンランド・デス・メタルに通じるところもあります。

久しぶりに細かいリリースまでまとめて聴いたけど、音質も良く、作品ごとのバラつきなども全くなくて、1stデモ音源と分離したコンピレーションにしたのは大正解でしょう。告知が出た時に唯一ガッカリしてたこのジャケも、裏ジャケ&インナーは写真が多く掲載されてて良かった!!超オススメdeath!!!

関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR