RECORD BOY

Metal Hard!!Punk Free!!


nunslaughter-boulder-ep.jpg

・NUNSLAUGHTER / BOULDER - Heavier Than Hell / Doom Stone SPLIT 7" 税込1,296円 (Shifty)

気付いたの遅かったので苦節2年くらいにして、ようやく入手&入荷しました。コレクタブルな商品扱う販売者としてNGなこと言いますが、俺はBOULDERに関しては日本で誰よりも持ってないと気が済まねんだ!!!金にモノは言わせずに。BOULDERコレクション難関カルト・レーベル Shifty Recordsから2015年にリリースされてた、NUNSLAUGHTERとのSplit 7"入荷ーーー!!!

このシングルはCELTIC FROSTウォーシップをテーマにした企画盤で、NUNSLAUGHTERは本来の彼らのスタイルからすると異色とも言える、CELTIC FROSTタイプのナンバーを披露。そしてこれがかっこいい。タイトなHELLHAMMERと言うか、プリミティブなCELTIC FROSTって感じで。そう言えば、故Jim Sadist氏によるNORDIC MISTと、Don Of The Dead氏のTONDRAという、NUNSLAUGHTERの中心メンバー2人が分かれてお互いHELLHAMMER ~ CELTIC FROSTスタイルのプロジェクトで勝負したSplitアルバム(2006年)が素晴らしかったのを思い出しました。NORDIC MISTがケッサクだったなぁ。

MIDNIGHTのAthenar aka Jamie氏, MACH IIでもJamie氏の良きパートナーを務めるギターのTerry Hanchin氏, SWEET ROXXも一緒にやってたMark GibbsとPat Munnの4人によるオハイオ・パンク・へヴィメタル BOULDERは、CELTIC FROSTカバー Doom Stoneを披露。90年代のUSオハイオに突如現れたBOULDERは、2000年に発表した大傑作2ndアルバム Ravage & Savageで、ツイン・ギターのハーモニーを大胆にミックスしたTHIN LIZZYウォーシップ・パンキー・メタルでBOULDER節を確立する以前は、けっこうヘヴィ・スラッヂィなブリブリ感もありましたが、このCELTIC FROSTカバーでは初期のその感覚が楽しめます。そしてこれもまた激渋かっこいい!!!ま、曲がCELTIC FROSTですからね、でも実にBOULDERらしいとも思います。1999年だったか2000年の録音だそうで、このカバーをレコーディングした経緯は、世にあふれるトリビュート・アルバムに対する想いを彼ららしく毒づいたライナーノートで説明していますので、ぜひ読んで下さい。NUNSLAUGHTERもBOULDERも、ともにここで披露した音源はコンピレーション・アルバムなどに収録されてませんので、そういうの出てくるの待ってる人は一生待っててください。



midnight-shox-shaped.jpg



・MIDNIGHT - Shox of Violence SHAPED PICTURE MLP 税込2,592円 (Hells Headbangers)

我々世代のメタル・ミュージシャンあこがれの変形ピクチャー・ディスクもリリース!!80年代のヤツもそうでしたが、こういう変形盤はお椀状に反ってしまう宿命で、これも例に漏れず反ってるけど、再生は問題無くできます。1000枚プレスなので早々にレーベル完売ってことにはならないと思うけど、1000枚終了したら再プレスはしないと明言しています。

全世界のメタルパンク・ファンを熱狂させ、2014年のSAMHAIN再結成の際にオープニング・アクトとして抜擢され、そしてこの2017年作発表のタイミングでは、KREATOR, OBITUARY, HORRENDOUSとの全米24都市ツアーにも参加した(HORRENDOUSが入ってるのも凄い!)USクリーブランド・ブラック・パンク・スピード・メタル MINIGHTの4曲入り12"!!

Satanic Royalty 1stフル・アルバムではMIDNIGHT流の80'sへヴィメタル・マニアックスっぷりを大爆発させ、アダルトな渋さすら感じさせましたが、その後はメタルパンク路線を爆走。今回も2ndアルバム No Mercy for Mayhem路線のブラック・スピード・メタル・パンクと考えてもらってもいいのですが、どうも感覚はNo Mercy for Mayhemよりも、2004年のWhite Hot Fire 7"で初めて聴いた時を思い起こさせる曲調に戻ってきてるような気がします。BATHORYやHELLHAMMERのようなリフとスピード感なのにバツグンにキャッチーな、あの感覚です。まぁ、No Mercy for Mayhemアルバムも同じって言えば同じなんですが。そう考えると、Satanic Royaltyアルバムは異質な作風の大傑作でしたが、とにかく今回も初期からのMIDNIGHTファン大満足のイーヴィル・パンク・スピード・メタルで突っ走ってます!!



scumripper-all-lp.jpg



・SCUMRIPPER - All Veins Blazing LP 税込2,592円 / CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

以前に入荷してた1stデモが好評だったフィンランドのデス・メタル・パンクス SCUMRIPPERが、Hells Headbangersから1stアルバムをリリース。地元ではBONEHUNTERやSTENCH OF DECAYなどとも共演してるようです、なんて解説したデモ入荷時は気付かなかったけど、Me Saco Un OjoからEPを出しているSONIC POISONのメンバーも在籍してるようです。CDは1stデモもボーナス収録した全17曲入り。アナログ盤はパープル・ビニールで入荷。

スウェーデンのMODORRAやノルウェーのLOBOTOMIZEDなど、北欧のデス・メタル・パンクは、母国や近隣スカンジナビアのデス・メタル・レジェンドよりも、サイコなスカム・カルチャーの中で育まれたUSデス・メタルに傾倒しているタイプに個性派が揃っていますが、このSCUMRIPPERも、REPULSIONの汚濁リフとフロリダDEATHのちょうど中間のような整合感をAUTOPSY型のドカドカ・ドラミングで支えた感じがかっこいいです。デモで聴かせた、DARKTHRONEを通してたどり着いたようなCELTIC FROSTパートや、あとANTI-CIMEXやBLACK UNIFORMSっぽいメタルパンク要素は後退していますが、スウェーデンBASTARD PRIESTなどのファンは必聴のデス・メタル・パンク傑作death!!

関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR