RECORD BOY

DEAD HERO & L.O.T.I.O.N.


deadhero-lavoz.jpg



・DEAD HERO - La Voz De Una Generacion CD 税込1,500円 (Discos Peligrosos)

8月に来日ツアーを控えているコロンビアの女性Vo.パンク・ロック・バンドのディスコグラフィーCDが、SOLPAATOSのCDなども出ていたDiscos Peligrososから未発表も追加してリリース。帯から連想させるBLITZやSLFも彷彿させるギター・フレーズやシンガロングなナンバーなど、スパイキー/ポゴ系イメージのストリート・パンクとはちょっと違う実直なサウンドが老若男女に評価されているというのも完全納得の渋いサウンドです!!


ボゴタパンクは燃えている
とゆうわけで、ボゴタパンクイズバーニングな今であるのは間違いない事実であり、その中心的存在のアートコレクティブ&スペースであるRAT TRAPやMURO, NN, SECTA等、多種多様の素晴らしいバンドと共に近年のボゴタパンクバーニングの一端を担う最重要バンドの一つとして挙げずにはいられないバンドDEAD HERO。

そんな彼、彼女らのデモ、スプリット12inch、アルバムと未発表音源を集めた豪華ディスコグラフィーCDがこの音源だ。
例えば「Cockney Rejectsが駆け抜けた裏通りを勇み足で通り抜け、たどり着いたその先のBlitzが鳴り響く小汚いパブで出会ったジジイにStiff Little Fingersを教わったのさ」なんてあるわけない事を言われても疑う余地は無く、そしてそのイケてるジジイはこう語る「新しい時代は君がつくるのだ」おぉ、そうか、温故知新とはこの事か、脈々と受け継がれるそのルーツを血肉とし、今鳴らすからこそ新しく響くDEAD HEROの素晴らしい音とメッセージは、等身大で日常を暮らし、その中に生まれる矛盾や不条理にぶち当たりながら抗うことを辞さない彼、彼女らの決意であり、この時代を強く生きるための道標となり得るかもしれない。
それは、まさにこの盤に題された"La Voz De Una Generacion=Voice of a generation"、その"時代の声"とは、この今を生きる彼らにしか挙げられない声であるのは確かだし、また、その声と音を耳にし、その眼差しを目撃し、心を燃やす、同じ時を生きる我々もこの時代の声となるはずだ。と、そんな事を僕に鼻息荒く思い巡らせてくれる曲の数々です。
2019年8月に発売元であるDiscos Peligrosos、ボンド氏の招聘により、彼、彼女らは日本にやって来る。拳を握り、熱く歌い語り合う姿を今から想像し、なんとも胸が踊る、ポゴる、今を生きる我々のためのアンセムがそこにある。
燃え上がるボゴタパンクの、いや、DEAD HEROの起こしたその炎に飛び込む絶好のチャンスに、手を伸ばして欲しい。

うし(numbertwo)

(インフォメーションより)




lotion-urban.jpg



・L.O.T.I.O.N. - Urban Madman 7" 税込900円 (Hardcore Survives)

先ごろ来日ツアーを慣行したNYのパンク・バンドの来日記念シングルが、Hardcore Survivesからリリース。デジタル・サウンドとプリミティブなハードコアを掛け合わせたようなパンクで、メンバーはアート・シーンでの活躍も高く評価される、芸術家肌のパンク・ロックです!!


鬼才ALEXANDER HEIR率いるNYC HARDCORE "L.O.T.I.O.N."!! '19年6月に行われるジャパンツアーに合わせて、HARDCORE SURVIVESより3曲入り新作7インチEPリリース!! 限定300枚プレス!!世界中のPUNKSのみならず、ヴォーカルであり各界を賑わすアーティストの鬼才Alexander Heirを擁し、NYC HC PUNKを若くから牽引してきたメンバーによって構成されたL.O.T.I.O.N.。その奇怪なミュージックは初見/聴の者を戸惑わせ魅了する。デジタルなパンクスタイルでありながら聴く程に彼等の音楽的バックグラウンドと傾聴しているであろうUK HARDCORE PUNK、そしてJAPANESE HARDCORE PUNKをも想起させる!唯一無二、NYCという大都市での生活と葛藤、苦悩、闘い、そんなライフスタイルの生々しさが凝縮され反逆の意味を問う!(インフォメーションより)

関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR