RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!


xantotol-blackdoommetlal.jpg



・XANTOTOL - Black Doom Metal LP 税込2,916円 (Nuclear War Now!)

タイトルそのものズバリなサウンド・スタイルで、ギター兼任の女性シンガーを擁し、1990年代に活動したポーランドの3ピース・ブラック・ドゥーム・メタル・バンドのデモ2種をまとめたLPが、NWNからリリース。SAMAELカバー含む全11曲入り。ダイハード・バージョンなどの限定盤は存在しません。


Side A1-A5 : “Cult of The Black Pentagram“ Demo 2 (1993年)
Side B1- B11 : “Glory For Centuries “ Demo Rehearsal 1 (1992年)


これはなかなか凄まじい拷問ドゥーム・ブラック・メタルです。東欧らしいローファイ・ガレージ・ノイズ・サウンドだけどフォーキー・エピックは皆無で、HELLHAMMER, SAMAEL, NECROMANTIA, BARATHRUM, DENIAL OF GOD, GOATLORD, NEBIROS, etcに通じる遅黒地獄がひたすら延々と続く中、そこに乗っかるウルトラlowながらやはり女性であるのはよくわかる極悪サタニック・ボイスも最高で、THORR'S HAMMERやMYTHICとは違った形でこちらもフィメール・ドゥーム・シンガーとしてレジェンド扱いされるべきですし、カルト性もより強いです。ジャケもかっこいいし、聴いてるとインナーに掲載の長文ライナーノートも隅々まで読みつくしたくなるような興味がどんどん湧き上がってきます!!拷問鋼鉄マニアックス必聴&Dieeeggghhh!!!



assahar-primitively-lp.jpg



・AS SAHAR - Primitively Eastern Winds '93 LP 税込2,592円 (Nuclear War Now!)

シンガポール最古のブラック・メタル・バンドの一つ、AS SAHARの1993年8曲入り1stデモ音源がNWNから初ヴィニール化再発。限定バージョンは存在しない限定250枚プレスで、インサートは1994年のMaster Of Brutalityファンジンに掲載されたインタビューを使用していて、バイオグラフィーとしてももってこいのインナーになっています。

前身バンドが1980年代後半から活動していたからか、音質の悪い1stデモながら、楽曲のクォリティーなどは予想以上にしっかりしています。サタニック・パワー/スラッシュ・メタルから発展してプリミティブなブラック・メタル・スタイルへと変化したそうで、当時コンタクトを取っていたというEMPEROR, BURZUM, DENIAL OF GOD, ANCIENT RITES, etcといった北欧/西欧ブラック・メタルからの影響をモロにかぶったらしく、初期東南アジア・ブラック・メタルならではの極上の極悪音質とヨーロピアン・ブラック・メタル叙情がかなり絶妙な具合でミックスされています。スロウ~ミドル・テンポ中心の冷たくないアトモスフィカル・エピックなブラック・メタルがモサモサの真っ黒いサウンドで表現されている様は、部分的にはギリシャ・ブラック・メタルにも通じるものも感じました。これはアジアン・プリミティブ・ブラック・メタル・マニア以外の、初期ブラック・メタル掘ってるあらゆる人に聴いてもらいたい極上の発掘オブスキュア・ブラック・メタル・デモ・リイシュー・デス!!



pactum-modl.jpg



・PACTUM - M.O.D.L. LP 税込3,240円 (American Line prod.)

Avanzada MetalicaからのCDリリースやBellphegot RecordsからのEPリリースなどで、中南米デスラッシュ/ブラック・メタル・マニアにはそこそこ知られているPACTUMのコンピレーションLPがAmerican Lineからリリース。活動を再開した2012年にディスコグラフィーの2枚組CDも出ていましたが、今回のLPは初期EPとデモに的を絞り、悪趣味な1stデモのオリジナル・アートに色付けしたジャケットになっています。写真やフライヤーなども掲載したブックレットも素晴らしく、当初限定200枚という情報だったけど、届いた見たら案の定ナンバリング部分は未記入の/200状態で、別にそんな無理して限定200枚なんて言う必要ないのに、と思うような、充実したコンピレーション・アルバムです。


Tracks 1-5 : "M.O.D.L." DEMO (1989年)
Tracks 6, 5, 12-14 : "Pactum" EP (1989年)
Tracks 8-11 : "Antichristian Front of Freedom" EP (1992年)
Track 7 : 録音時期詳細不明(1991年~1993年の間)未発表


北欧のブラック・スラッシャーとは全く別物の、ミステリアスなスロウ・パートも特徴のブラック・スラッシングなスタイルです。スカスカの中南米アンシエント・エピックなパートは、ちょっと初期ギリシャ・ブラック・メタルのたそがれたポンコツ・エピックにも通じますし、ブラック・メタルの断末魔シャウトよりも、イタリアン・パンク・レジェンド RAW POWERの絶叫みたいに聴こえてくる、ハードコア南米デスラッシュな楽曲もグレート。中南米ファンはもちろん、90年代のオブスキュア・カルト・デスラッシュ・マニアも必聴!!


関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR