RECORD BOY

S.D.S / MISERY (Minneapolis, US) - Split Album reissue!!



**毎週水曜は当店の定休日ですが、国内パンク系商品が到着していましたので、先ほどカートアップ致しました。受注対応は木曜日以降になります。


sds-misery-lp.jpg

sds-misery-cd.jpg

・S.D.S / MISERY (Minneapolis, US) - Split LP RED VINYL 税込2,916円 / BLACK VINYL 税込2,484円 / CD 税込2,700円 (Profane Existence / MCR)

1992年に発表された日米メタリック・クラストSplitアルバム名作が遂に再発!!アナログ盤は今回はUSのProfane Existenceからのリリースで、オリジナルのMCR盤はジャケが背中の薄いタイプだったけど、今回は通常の背中もあるジャケなので、一目でオリジナル盤とは違う質感が嬉しいです。レッドビニールにはProfane Existenceのステッカーが付いています。CD化は初です!!

S.D.SはANTISECTウォーシップを掲げて、いち早くメタリックなクラスト・パンク・スラッシュを実践したバンドに違いはないですが、このSplitを聴けば音楽性がかなり幅広かったのがよくわかるかと思います。クラストというより初期RIPCORD的でもあるスラッシュ感、スロウ・メタリックなパートは時にドゥーム・ロック・テイスト、ちょっとMassacre Divine的なドラム・サウンドなど、クラストコア・パンクス=ドランクでレイジーといった当時の風潮とはある意味真逆の、非常に音楽的貪欲さの旺盛なクラスト・メタル・パンクです。今回の再発にはクレジットされてないけど、オリジナル盤LPのインナーにはインスピレーション/ウォーシップ・バンドの名前が載ってて、UKHCの情報や知識が乏しかった自分はそこでAXEGRINDERを初めて知ったと記憶しています。

そしてMISERYは同じくメタリックなクラストコアだという予備知識はあったけど、こっちの想像が完全にブチのめされる、油汚れでグッチャグチャになったような超ダーティー金属質ダーク・メタル・クラスト・サウンドが強烈なインパクト!!ガラが悪い、黒く汚くキレも悪い、しかしステンチコアとして最上級極上の感触で、個人的にはいまだにこの頃のMISERYを超えるステンチ・メタルクラストは出現していないと思っています。余談ですが、1991年のMISERY単独1stアルバム Production Thru DestructionをリリースしたフランスのIntellectual Convulsionってレーベル。ここはEYEHATEGODの1stも出してましたが、実はSEXTRASHのXXX 7"などのブラジリアン・デス・メタル・バンドのカルト・レア盤を輩出したMaggot Recordsの人がその後名前を変えてハードコア系リリースを始めたレーベルなんですよ。その人は10年くらい前までは、仕事でちょくちょく日本に来てました。

関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR