RECORD BOY

SHITTY HISTORY OF POGO77 FUCKIN' 2nd PRESS BOOK


shittyhistoryofpogo772ndpress.jpg

・SHITTY HISTORY OF POGO77 FUCKIN' 2nd PRESS BOOK 税込1,080円 (Pogo 77)

初回版が即完売したため、表紙を変えて急遽再版!!今回はナンバリングも入ってます。初回は発売前から即完売が予想されてましたので余計なこと言わず黙ってましたが、ここに載せたBOYの広告はなかなかオールドスクール且つバカっぽくてよく出来てますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

海外にも多くの信者が存在するジャパニーズ・スパイキー/ストリート・パンク・シーンを牽引するレーベル Pogo 77のヒストリー・ブック。オーナーの今村氏が今だから本音で語れるレーベル・ディスコグラフィーや、満載の懐かしい写真など、コレクターやマニアならずとも楽しめる本です!!


[内容]
●POGO77作品紹介
(1996年にリリースされたTOM AND BOOT BOYSの1stシングル[POGO1]から、今年2019年にリリースされたTHE TITSの1stアルバム[POGO99]までの作品紹介。あわせて、POGO77 DISTROやKILLED BY POGO77シリーズの紹介も)

●写真コーナー
(90年代半ばの、POGO77 RECORDS周辺のポゴ・パンク~Oi!パンク~クラスト~パンク・ロック・バンドetcのライヴやオフショット写真を多数掲載) ●資料コーナー (ライヴのフライヤーやPOGO77 RECORDSの広告etcをこれまた多数掲載)

●対談コーナー
(POGO77 RECORDSと縁の深いパンクスと、今村さんとの対談。登場して頂いたのは、BLACK AND WHITEのMICK SICK氏、TOM AND BOOT BOYSのMIYOSHI氏とTAKA-44氏、THE ERECTiONS.のKENTARO氏、THE TITSのKYOSUKE氏、EXTINCT GOVERNMENTのRICKY氏、そしてTHE LAST SURVIVORSのMICHIAKI氏とLIFEのABE氏)

●広告コーナー
(POGO77 RECORDSと付き合いの長いショップやレーベルなどの無料広告)
関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR