RECORD BOY

Metal Deadness!!


atrament-scum-lp.jpg



・ATRAMENT - Scum Sect LP 税込2,484円 / DIGIPACK CD 税込1,944円 (Blood Harvest)

NECROT, RUDE, SCOLEX, VASTUM, etcでも活躍するメンバーが在籍するUSオークランド出身デス・メタル・バンドの2ndアルバム。地元のSentient Ruin LaboratoriesというレーベルとスウェーデンBlood Harvestの共同リリースで、Sentient Ruin Laboratoriesから2016年に発表した1stアルバムが、どちらかと言うとハードコア寄りエクストリーム・メタル・シーンで流通して好評を得て、日本でもハードコア系のファンに先に注目を集めていたデス・メタル・バンドです。しかしこれはオールドスクール・デス・メタル・ファンも久々にガッツポーズ級の爽快な疾走感のバンドの登場death!!アナログ盤はltd.200枚レッド・マーブル・ビニールとltd.200枚パープル・マーブル・ビニールの2種入荷。

とにかく、これぞハードコア土台デス・メタルの王道であり理想形、と言った感じの疾走感が素晴らしい。スウェーデンのBOMBS OF HADESは結成当初はTRAGEDYあたりのハードコアからの影響も公言していたけど、TRAGEDYやWOLFPACKなどといったデス・メタル・ミュージシャンに評価の高いハードコア・バンドのエッセンスを導入したクラスティー・デス・メタルの中ではズバ抜けているのではないでしょうか?MIASMALやBASTARD PRIESTなどのスウェディッシュD-Beatデス・メタルとちょっと違うところは、ブラック・メタルかハードコアかどっちとも取れるエモーティブなフォーキー・コードのリフなども時折組み込んでくるところでしょう。しかしこの重苦しい黒さとタイトなドラミングのマッチは文句なしにかっこいい!!MIASMAL, ACEPHALIX, assembrage, etcのファンは必聴&death!!



infidelreich-st.jpg



・INFIDEL REICH - S/T MLP 税込2,160円 (Helter Skelter prod.)

ex.ASPHYXドラマー Bob Bagchus氏とex.ACHERON / ex.NOCTURNUSのVincent Crowley氏が結成した米蘭混成デス・メタル・バンドの2017年発表4曲入りデビューEP。ギターはダッチ・スラッシュ・メタルの方のUSURPERなどに在籍していたStijn Bogersというミュージシャンがこの作品まで担当していましたが、昨年2018年には既に脱退したようで、後任にはBob Bagchus氏と共にASPHYXを立ち上げた中心メンバーだったTony Brookhuis氏が、恐らくASPHYX離脱以来となるであろう約30年ぶりにデス・メタル・シーン第一線復帰を果たしています。

ミリタント・デス・メタルなるそのスタイルは、シンプルなスラッシュ土台のデス・メタルで、随所にCELTIC FROST風フレーズ&リフを絡めながら、しかしスラッシュよりもハードコアに近かった初期デス・メタルの感覚を表現しています。WINTER, CIANIDE, DIVINE EVE, etcのCELTIC FROST影響下アメリカン・デス・メタルのスタイルよりもOBITUARYに近い感じなので、オールドスクール・プライドをヒシヒシを感じさせつつも、ビートダウン系ハードコア・ファンにも人気が出そう。次はぜひともTony Brookhuis氏参加後の新音源を発表を切に望みます!!



vehementer-replenishment.jpg



・VEHEMENTER - Replenishment Circle (The Black Spectrumfest) 7" 税込1,296円 (Blood Harvest)

再入荷!!今回は各ltd.75枚のレッド・ビニール&ブルー・ビニールのカラー盤2種で入荷death!!

セルビアの伝説的スラッシュ・メタル・バンド BOMBARDERの近年作などにも参加していたGvozden "Glavoseca" Racicという人物がほぼワンマンでやっているブラック・スラッシュ・メタル・バンドの、2017年にBlood Harvestから限定350枚でリリースされていた7"EP。限定350枚で、しかもこんな凄いセルビアのバンドのレコードをリリースしていても、全く話題に上らず今も在庫残ってるなんて、さすがBlood Harvest。これは在庫残ってる限り入荷させ続けなければなりません!!

オカルティックなルックスのレコードから受ける印象とは若干違って、けっこうスラッシュなテイストが強いんですが、これが速い!そして汚い!!が全開で、ハンガリアンTORMENTORミーツMERCILESSなんて言いたいところだけど、当店ならばSAURONの1stアルバムで殺られた人は全員必聴と断言したい極上のフィルシー・ノイズ・オカルト・メタル・デスラッシュ!!もうこれ以上解説は要らない。サンプル聴いて即死death!!!



archgoat-theluciferian-slipcase.jpg



・ARCHGOAT - The Luciferian Crown SLIPCASE CD 税込2,160円 (Brazilian Ritual)

フィンランド・ブラック・メタル重鎮の2018年発表4thフルレングス・アルバムCD、遅ればせながら入荷致しました。フランス拠点のブラック・メタル・レーベル Debemur Morti Productionはなかなか思うようにいかないのですが、今回もマゴマゴしてたらBrazilian Ritualからスリップケース付きのナイスな仕様でリリースされたので無事入荷できました。

デンマークのSADOMATORと並んで北欧型ベスチャル・ウォー・ノイズ・ブラック・メタルを布教するバンド、といったイメージで、サウンドもこのテのバンドの中でも非常にダイハードな印象だったけど、近年作は初期の録音と聴き比べると明らかに分離された音になって聴きやすくなっていました。今回もその路線を突き詰めたスタイルなので、所謂raw war系ブラック・デス・メタルにとっつきにくい人達にもぜひチェックしてほしいです。もちろん基本スタイルは変わっていませんが、長尺スロウ・ナンバーや耳に残るギターソロなど、リチュアル系デス・メタルのドス黒いのが好きな人などは存分に楽しめることでしょう!!



necroblood-psychomorphis.jpg



・NECROBLOOD / PSYCHOMORPHIS - The Lurking Horror / Amorphous Chaos SPLIT LP 税込2,484円 / DIGIPACK CD 税込1,944円 (Helter Skelter prod.)

Blood Harvest Recordsの別名義レーベル Helter Skelter prod.からリリースされたSplitアルバム。デンマークの3ピース PSYCHOMORPHISは全員がSADOMATORに関わったミュージシャンで、うち一人はSADOGOATから長年続ける中心人物、また別の人物は北米からの移住でNECROHOLOCAUSTメンバーでもありex.MORBOSIDAD、そしてもう一人はVOMIT ANGELもやってるという、ベスチャル・デス・ブラック・マニアならば絶対に気になってしまう注目の新バンド。そしてフランス NECROBLOODサイドのジャケ・アートがご覧のとおりカルト・ブラック・デス・メタル・マニアは目にした瞬間に即手に取るであろう見覚え有りまくりのこのタッチですので、NWN!系デス・ブラック・メタル・ファンも必聴のSplitアルバムです。

ずいぶん前にSpikekultからの7"EPが入荷してたNECROBLOODは、プリミティブながら北米バンドにも通じる冷たさが特徴。WEREGOATなどのバーバリックなスタイルよりもカナディアンに近いクールさもあり、NUCLEARHAMMERなどのファンにオススメできます。しかし何と言っても一瞬SADISTIK EXEKUTION作品か?と思ってしまうRok氏(SADISTIK EXEKUTIONシンガー)の最高のセンスが存分に生かされたこのジャケが素晴らしく素晴らしすぎる!!!666!!!

そしてPSYCHOMORPHISなんですが、メンバー構成から想像していたモノとはちょっと違って意外なんだけど、これがまた最凶グレートすぎます。クトゥルフ神話を題材にしているけどコズミックなデス・メタルと全く異なり、VONがBEHERITのDrawing Down the Moonを聴いて宇宙に飛び出したような感じになっていて、コバエが飛び回っているようなヂリヂリ・ノイジー・ギターはAURA NOIRを聴いて影響された南米グラインドコアみたいでもあります。これは両者に本当に互角の素晴らしいPrimitive Black Death Metal Splitだ!!ウルトラ・グレート・カルトdeath!!!666!!!

関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR