RECORD BOY

Happy Metal Punk Year!!

*先にお知らせしました通り、12/31, 1/1, 1/2の3日間は休業しますので、これが2011年最後のアップデートです。1/3(火)から通常通り営業いたします。今年もお世話になりました。来年2012年もどうぞ宜しくお願いします!!







・DORAID - Alive at Inferno Vol.4-Demon Revival- TAPE ¥500 (拷問装置)



 今回も発売前からお問い合わせ殺到のDORAID新作!!!彼らの名を全国にとどろかせたカセットEPシリーズ第4弾が限定300本でリリースされました。ベースにex.HELLHOUNDのOshino氏が加入しての初音源となる今回のカセットは、もちろん全て初お披露目の4曲なのですが、全てリミックス・テイクを収録。つまり、オリジナル・ミックス・バージョンが発表される前に、先にリミックス・バージョンをリリースしてしまうという、なんともDORAIDらしいルール無用の悪党です。しかも各曲違ったリミックスで、それぞれ個性的な曲がさらにクレイジーなパンチをぶちかます!!!



1曲目から、まるでステンチ・メタルクラスティーなノイジー・サウンドで暴走して、DORAIDのバイオレンス・テイストと相まって強烈な幕開けです。伝統的なジャパニーズ・ハードコア・スタイルの疾走感とコード進行で熱くさせるガッツみなぎるナンバーで、正統派ジャパコア・ファンにもオススメしたくなります。続く2曲目は80'sジャパメタ全開の哀愁メロディック・メタルコア・ミッドテンポのナンバーで、ROMMELなどの影響では?と思わせる節もあります。B面の2曲もまた、伝統のジャパニーズ・スタイルで攻めまくります。これぞ日本メタルコアなバイオレント・ダーク・ドライビング・ナンバーのB1と、メロディックなギターが冴えわたる直線的メタルパンク・スラッシュ・ナンバーのB2で、つまりA1からB2まで、終始DORAIDらしさが隅々まで行き届いた、昭和メタルコア・ファン大満足大興奮の4曲です!!!







・NOIA - Necessary Extinction LP WICKED EDITION ¥2200 / REGULAR EDITION ¥1600 / CD ¥1200 (Plague Island)



 LPもリリースされました!!前作CDを大阪のSabbathid Recordsから出していたイタリアン・ブラックメタル・パンクの2010年3rdアルバム。前作もかなり好印象でしたが、この作品はガツンと一発お見舞い級に付きぬけた傑作!!ジャケ・デザインはDEVIATED INSTINCTのMidが担当してます!!



サウンドはクラスト・パンクやスウェディッシュ・ハードコア・パンク的な爆走ドライブ感が特徴ですが、パンクのライトな感覚は全く取り入れずに、ブラック・スラッシュの獰猛でアグレッシブな姿勢をキープ。前作は北欧ブラック系の冷たい雰囲気や近年のDARKTHRONEみたいな感触もありましたが、今回は極悪ドランク・ドライビング・テイストが際立ってて、ドイツのBLIZZARDやスウェーデンのGEHENNAHなんかが好きなドランク・スラッシュメタル・バンガーズも興奮しちゃうでしょう。"ブラックメタル・ネクロパンク"スタイルから、スラッシュなリフと疾走感が強まって、ノルウェーINFERNOファンにもオススメです。BESTHOVENとのSplit CDがカッコよかったPISTONSといい、イタリアのメタルパンクはあなどれません!!と思ったら、PISTONSのメンバーも在籍してました。メタルパンク・ファンからドランク・スラッシュメタル・ファンにまで満足してもらえるであろう、これはかなり大穴オススメです!!



LPは限定109枚のグレー・ビニールも入荷!CDも久しぶりにガッツリ再入荷しました!!







・PROMISCUITY - Infernal Rock N' Roll TAPE ¥700 (Israhellbangers)



 イスラエルから登場したメタルパンクの3曲入り1stデモ!!タイトルにもあるように、R&Rテイストの疾走メタルパンク・ナンバーでスタートしてゴキゲンな感じ!!CHILDREN OF TECHNOLOGY系のメタルパンク・ファンにオススメだな、と思ってたら、後半はその重厚ロウ・メタリック・スラッジな感触を利用して、続く2曲目などはステンチなメタルクラスト風味もあるミドルテンポ・ナンバー。しかしラストはまた疾走ドライビングなメタルパンク・チューン。総括すると、重厚ダークなタッチで繰り出されるロッキン・テイストもあるメタルパンク、といった感じ!!







・DENIAL FIEND - Horror Holocaust CD ¥1600 (Ibex Moon)



 Split EP w/ INCANTATIONが好評だったフロリダMASSACRE歴代メンバーによるホラーパンキッシュ・デスメタル DENIAL FIENDの2ndアルバムCD入荷!!最初期DEATHのゴア要素を担っていたデスメタル界のカリスマ Kam Lee氏がVo、同じくDEATHの2nd~3rdの絶頂期を支えたベースのTery Butler氏、ドラムに初期NASTY SAVAGEで復活MASSACREにも参加したCurtis Beeson氏、ギターのSam Williams氏も復活MASSACRE参加メンバーなので、もう全員マサカー。だったのですが大きなメンバーチェンジがあって、なんと新Vo.はACCUSEDをまた抜けたBlaine氏!!しかもドラムはD.R.I.やってたRob Rampy氏!!こうなるともうMASSACREじゃないけど、クロスオーバー・スラッシュ・ファンも絶対に無視できないでしょう。



DENIAL FIENDのコンセプトはもともとアメコミ的なキャッチーな感覚のあるホラー・デスラッシュなので、Blaine氏の起用も全く違和感がありません。Kam Lee氏のストロングなVo.とハードコアっぽいオールドスクール・デスラッシュが特徴だったけど、このBlaine氏加入第1弾シングルは、予想はしてましたが、もうまるで完璧ACCUSEDそのまんま!!!まるでGrinning Like an Undertakerの頃のACCUSEDのようで、ACCUSEDファンは絶対に必聴です!!







・MODORRA - The Putrid 12" ¥1600 (Plague Island)



 前にFISTULAとのSplitが入荷してたスウェディッシュ・デスメタル・パンクスの2010年発表最新7曲入りミニアルバム。スウェーデンのデスメタル・パンクと言うとBASTARD PRIESTが真っ先に思い出されますが、このMODORRAはAUTOPSY, REPULSION + SHITLICKERSをモットーにデスメタル・パンクを追求しています。AUTOPSY、ABSCESS、REPULSIONのようなデスメタルと、クラスト・パンクのステンチ具合を調合したようなスカム・トラッシュ・スラッシング・デスメタル・ハードコアでダーティー&アグリーに爆走してて、前作Splitもなかなかカッコ良かったけどコレもかなり強烈カッコいいデス!!!途中、SHITLICKERSオマージュなパートに展開する曲もありますが、この汚さはデスメタル・ルーツならではでしょう。



デスメタル・パンク汚染が世界中にジワジワと広まりつつある昨今に於いても、主流とはかけ離れた存在で、恐らく今後もブレークするようなことはまずないであろうバンドですが、ノルウェーのLOBOTOMIZEDなどとともにイチ早くスカム・デスメタル・パンクを実践してたバンドです。そしてトレンドとは無縁の真性スカム・デス・パンクスならではの渾身の一撃的な素晴らしい内容です。時代がMADORRAに追いついたと考えても良いでしょう。ぶちのめされます!!!







・USURPRESS - Tales Of Possessors 7" ¥800 (Doomentia)



 DELLAMORTE / TYRANT / DISKONTO / IRON LAMBなどを渡り歩き、"Swedish Death Metal"ブック著者でもあるDanne氏がベースで参加するスウェディッシュ・デスメタル・パンクの単独初7"EP!!Death Invocation Recordsから発表した1stデモの時点でちょっと普通じゃないダーク・クラスト・サウンドに引っかかって追いかけてきましたが、Split w/ BOMBS OF HADES発表以降、リリースを連発。ほぼ同時期にリリースされた単独初12"も素晴らしい内容ですので、ぜひ両方合わせて聴いてみてください。



スウェデス特有の不穏音階リフを大胆に導入したクラスト・パンク・サウンドが独特な渋さを持ったバンドですが、このEPのA面はハードコアなストローク・リフが印象的な疾走ナンバーがキャッチーな印象を与えます。でももちろん、随所にスウェデス不穏音階リフを絡めていて、B面ではやはりスロウ・パートのグルーミー・ワールドが炸裂してます。AUTOPSYとBLACK FLAGに通じる、あの精神病質旋律を絡めた鈍走デスメタル・パンクは、ABSCESSやAwakened by Gore コレクション・アルバムで聴ける初期デモ時代のAUTOPSYなどの影響も感じさせます。BASTARD PRIESTみたいな盛り上がりには絶対ならないであろうスウェデス・パンクですが、クラスティーズにはこのEPが一番オススメです!!







・USURPRESS - In Permanent Twilight 12" WICKED EDITION ¥2200 / REGULAR EDITION ¥1600 (Plague Island)



 DELLAMORTE / TYRANT / DISKONTO / IRON LAMBなどを渡り歩き、"Swedish Death Metal"ブック著者でもあるDanne氏がベースで参加するスウェディッシュ・デスメタル・パンクが、8曲入りの単独初12"を発表。Death Invocation Recordsから発表した1stデモの時点でちょっと普通じゃないダーク・クラスト・サウンドに引っかかって追いかけてきましたが、Split w/ BOMBS OF HADES発表以降、リリースを連発。ほぼ同時期にDoomentia Recsからリリースされた単独初EPではもう少しハードコア寄りの印象を強めてますが、この12"はアルバムで聴かせるべく構成された、USURPRESS流スウェディッシュ・デスメタル・クラストが爆発してます!!LTD.111枚ホワイトビニールのWICKED EDITIONと、ブラックビニール・レギュラー・バージョン入荷!!



スウェデス特有の不穏音階リフを大胆に導入したクラスト・パンク・サウンドで、こないだのSplit w/ BOMBS OF HADESの音源もカッコ良かったけど、テクニック的な面を考慮してか、ドラムがちょっと埋もれがちなバランスが引っかかってました。しかし今回は音質も改善されスウェディッシュらしいブルタリティーが全面に出て、デスメタル・リフワークもさらに際立った感があります。そのスウェデス的不穏旋律リフワークの延長線上でAUTOPSY的なグルーミーなムードを醸し出すパートにも展開して、これはデスメタル野郎に大推薦のスウェディッシュ・クラストと言っていいかと思います。逆にハードコア・ファンには、このキャッチーさゼロの作風はキツイかもしれません。疾走感とダークネスはSVART PARADやBOMBANFALL風でも、BASTARD PRIESTファンにオススメするようなタイプでは決してなく、Awakened by Gore コレクション・アルバムで聴ける初期デモ時代のAUTOPSYや、そのAUTOPSYのデスメタル・パンク版とも言えるABSCESS、さらにはクラスト・パンク風味になったMORBUS CHRONかVILLAINS、はたまた1stアルバムの頃のNEUROSISのようなグルームコア・パンク、と言った感じがします。BASTARD PRIESTみたいな盛り上がりには絶対ならないであろうスウェデス・パンクですが、スカンジ・デスメタラーはぜひチェックしてください!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR