RECORD BOY

Extreme Japan!!


sexmessiah-eastern.jpg



・SEX MESSIAH - Eastern Cult of Sodomy REGULAR LP 税込2,916円 / CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)

CDもようやく到着しました!!

2008年の結成から10年の節目に発表されたジャパニーズ・ブラック・メタル、SEX MESSIAHの1stフル・アルバム。留まることのなかったMoenos氏のエクストリーム・ミュージックへの探究心が凝縮されたような、まさに集大成と呼ぶに相応しい内容です。

"Holy Death"の再録を聴けば瞭然で、まずはサウンドの素晴らしさに圧倒されます。ソロ・プロジェクトでノイズにもチャレンジするMoenos氏らしい電子音アプローチもトッピングされてますが、それ以前にバンド本来のアンサンブルが飛躍的に向上して、各パートの実力が遺憾無く発揮されています。Moenos氏が単身で非人間的なサウンドを研ぎ澄ます活動を始めたのが、よりバンドのサウンドも高めているように感じます。そしてその結果、Moenos氏にとっては嫌な言い回しに思われるかもですが敢えて褒め言葉として使わせてもらうと、絶妙なキャッチャーさも生まれ、メタルもパンクもアヴァンギャルドも確実に血肉としたモノ凄いピュア・ファッキン・トゥルー・ブラック・メタル・アルバムを完成させました。ex.SEX MESSIAH / 現DISTURDのNassan072氏による圧巻のアートワーク含めて壮絶すぎる作品です!!!



diarrhea-anal.jpg



・DIARRHEA - Anal Torture Grind CD 税込1,296円 (Obliteration)

90年代東京デス・メタル・シーンで活躍したミュージシャン2人による完全オールドスクール・グラインドコア DIARRHEAの8曲入りCDがObliterationからリリース。歌詞テーマはファニーでも、REGURGITATE, REPULSION, TERRORIZER, MORTICIAN, BLOOD DUSTER, PHOBIA, etc、メンバーが昔影響を受けたサウンドをミックスしたようなサウンドは、まさに本格派ピュア・フィルシー・グラインド!!DIARRHEA結成に至るまでの90年代の写真や当時の秘話なども語ったインタビュー形式ライナーは、ジャパニーズ初期デス/グラインド・ファンにはかなり面白いものだと思いますので必見必読。デス・メタル・ファンからノイズコア・グラインド・ファンにまでオススメdeath!!

RITUAL CARNAGEのオリジナルメンバーで日本が世界に誇るブルータルデスメタル、VOMIT REMNANTSの初期デモ2本でのメンバーだった澤田とINTESTINE BAALISMの初期メンバーで現在活動中のMYOCARDIAL INFARCTIONのドラマー、宮田氏と90年代にSAPROGENIC ENTRAILSを結成していた野本が21世紀以降に結成したグラインドコアバンド。元祖グラインドコア、REPULSIONのようなRawで野蛮なサウンドをベースにBLOOD DUSTERのデモ音源時代や初期のCARCASSなど後期80~初期90年代のデスメタル、グラインドコアがまとっていたアンダーグラウンドの腐臭をプンプンと臭わせるお下劣下痢便なグラインドサウンド。8曲入りデヴューミニアルバム。日本で初めてアメリカのMorrisoundで録音した経緯や90年初期のデスメタルシーンなどについてメンバーが語ったライナー付き!! (インフォメーションより)



vivisection-1993.jpg

・VIVISECTION - 1993-1994 CD 税込1,620円 (ZAS Autoproduzioni)

再入荷!

CORBATA, WORLD DOWNFALL, FINAL EXIT, ABRAHAM CROSS, etcでも後に活動したメンバーが90年代初期に短期間やっていた東京グラインドコア・バンドのディスコグラフィーCDがイタリアのレーベルからリリース。

Tracks 1 - 6 : Live at Kouenji 20000V 1994
Tracks 7 - 10 : Split 7” with CSSO
Tracks 11 - 16 : Split 7” with ENOLA GAY
Tracks 17 - 19 : Demo 1993
Tracks 20 - 25 : V.A. GrindWork
Tracks 26 - 33 : Live

サウンドはクラスト・ノイジーで、SIEGEカバーにも現れてる通り、ハードコアを基礎にしたスピードコア以上デス・メタル未満な、まさに世界水準のアーリー・グラインドコアが今聴いても素晴らしいクオリティです!!ちょっと名古屋NAUSEAにも通じるところも感じます。Blurred RecordsからGENOCIDE SSとのSplit EPも出てましたが、故Mieszko Talarczyk氏 (NASUM, GENOCIDE SS, etc)との交流などにも触れたライナーノートも必読。

関連記事
10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR