RECORD BOY

Metal Blackness!!



・SATURNALIA TEMPLE - Aion of Drakon CD ¥1500 (Ajna Offensive)



 Nuclear Winter Recordsがリリースしたドゥーム・メタルということで、当店でもEPとCDが大好評だったスウェディッシュ・ドゥームメタルの新作6曲入りCDが、USのAjna Offensiveからリリース!! 以前入荷した"UR"は元々はデモとして発表されたものでしたので、本作が正式な1stフルアルバムとなります。THERIONにも参加してたメンバーが率いるオカルティック・ドゥームメタル・バンドで、結成当初はKAAMOSのメンバーも参加してたらしく、この時点でスウェディッシュ・デス野郎のアンテナにピクピク引っかかる要素が多分にあります。今回も暗黒アシッド激スロウ・ドゥームが全開で、相変わらず極悪なカッコよさ!!!と言いたいところですが、当店的にこのバンドの最大のポイントだったVo.の激悪バイオレンス・スタイルが後退してしまって、正直ちょっと残念。バックのサウンドはELECTRIC WIZARDファンを唸らせるアシッドなノリが今回も爆発してますし、ウルトラ・スロウネスが生み出す狂気と殺伐とした暗黒さがより増幅したナンバーもあって、かなり聴き応え満点の内容なので、真性ストーンド・ドゥーマーに大不評だったアグリー・イーヴィルVo.は、良識あるドゥーム・ファンからの不評にくじけてしまったのかな・・・う~ん・・・などと紋々としていると、最後の最後にあの極悪Vo.でクライマックスを迎えます!!そしてどう考えたってこのバイオレンスVo.スタイルの方が絶対カッコいい!!!CHURCH OF MISERYが海外ドゥームメタル・バンド関係者から絶賛され一目置かれるのは、もちろんソングライティングや演奏力の質の高さは言うまでもありませんが、ドゥーマーの予定調和的幻想をブチのめすアグレッシブなヴォーカルが強く作用していると思うのですが、このSATURNALIA TEMPLEもチャーチと似た強烈で激烈な個性を持っているバンドなので、もっとガッツリ以前のスタイルに戻ることを熱望します。しかしオカルト・アシッド・ドゥームメタルとしては間違いないクォリティーの作品に仕上がってて終盤のバイオレンスVo.は震えるくらいカッコいいし、今回もヨーロッパ盤はNuclear Winter Recordsがリリースしてバンドをサポートしてますので、引き続きエクストリーム・デス野郎も要注目です!!!









・OF DARKNESS - The Empty Eye / Death 2CDs ¥1800 (Black Mass)



 Nuclear War Now!からSplit EPも出してたスパニッシュ・デスメタル GRAVEYARDのメンバー2人がやってる極悪アンビエント・フューネラル・ブラック・ドゥームメタル。2005年1stアルバムと、以前に超限定アナログ・バージョンが入った2009年2ndアルバムをまとめてしまった、"地獄に堕ちろ"と言わんばかりの壮絶な2枚組カップリング再発盤!!!一応フューネラル・ドゥームと言ってますが鬱系メランコリック・テイストはゼロ。ドゥーム・デスの死臭、ブラックメタルの背徳、ドローン・ドゥームのサイケデリックな要素を一つにまとめたような、とにかく死ぬほど遅くて重くて真っ黒な完全拷問地獄ドゥームがホント凄い!!! シンセも導入して荘厳さもかもし出してますが、美旋律はやっぱり無し。暗黒重遅地獄をキープしたままトラディショナルなドゥームメタル・リフで構築した曲や、ブラック/デスメタル的リフワークの曲も出てきたりするけど、スピードは最後までひたすら遅いし極寒メロディーなどもありません。ブラック/デスメタル的リフと言ったけど、ドゥームメタルのリフを掻きむしってると言ったほうが的確かも。とにかく超黒いけど、ただ極北を追及しただけではない、いろんな要素が実は詰まってて、本格派ドゥーマーにはたまらないサウンドと言い切っていいでしょう。初期CORRUPTEDファン、INCANTATIONなどの地獄デスメタル・ファン、THORR'S HAMMERなどのブラック・ドゥーム・ファン等、そしてESOTERICの1stみたいな激重黒エクスペリメンタル好きにまで、あらゆる重遅拷問暗黒音塊好きにオススメです!!!







・BLESSED OFFAL - S/T CD ¥1200 (Black Mass)



 ボストン・ストロング・メタルコア・スラッシャー PANZERBASTARDのメンバーが在籍するデスメタル・バンドの5曲入り1st CD。ハードコア方面との人脈という点で共通するからではありませんが、ダリル・カーン氏率いるFUNEBRARUMファンなどは必聴の傑作デビュー作です!! INCANTATIONからの強い影響を感じさせるそのサウンドは、地獄のごとき暗黒音壁で激烈に迫りつつ、スロウ・ドゥーム・パートはドス黒すぎて荘厳さすら漂った王道のアメリカン暗黒デスメタルで、マニアックなデスメタル・ファンジンではトゥルー・ニュージャージー・スタイル・デスメタル、などと絶賛しています。フィンランドのグルーミィーなデスメタル・ファンも、重厚ジャリジャリだけどタイトなアタックのスウェデス好きも存分に楽しめるでしょうけど、昨今のINCANTATION影響下デスメタルの良質バンド、例えばフィンランドのMAVETHなどがお好みなら絶対に外して欲しくないDepth Deathメタル注目株デス!!









・GEHENNA (Norway) - Malice (Our Third Spell) 3LP ¥5800 (Crypt)



 初期ノルウェー・ブラックメタルの名作がまた一つ、Cryptから初アナログ化!!!いわゆるシンフォニック・ブラックメタルの名盤とされる96年作品ですが、Cryptが再発するくらいの作品ですからアンダーグラウンドな信者にも熱烈に支持される重要名盤です。この作品まで在籍した女性キーボード奏者の存在感が大きく、北欧ブラックの退廃的な美しさが全編を支配していますが、ノイジーながらソリッドなリフで攻撃的に迫るアグレッシブなギターワークとのバランスが完璧です。仮に鍵盤を導入していなかったとしても、初期ブラックメタルの名作として名を遺したであろう荒々しくも完成された内容ですし、そこに女性奏者らしい繊細さがにじみ出たクラシカルなキーボードが最高のアクセントとして絡まってきます。今回はデモ8曲+アウトテイク4曲の計12曲ものボーナス曲を追加したボリューム満点3枚組。ポスター付きで、メンバー自身によるライナーノートや未公開写真も含んだトリプル・ゲートフォルド・スリーブの豪華盤!!LTD.200のブラックビニールとLTD.300のカラービニールの2種による限定500枚プレス!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR