RECORD BOY

Japanese Hardcore Punk!!


*毎週水曜は当店の定休日ですが、昨日フィニッシュできなかった国内外パンク系商品を先ほどカートアップしました。


forward-future.jpg

・FORWARD - Future Troops CD 税込2,484円 (Break The Records)

11月にはハードなスケジュールでUSツアーも控えている東京ハードコア・パンク FORWARDの2018年新作アルバムCDがBreak The Recordsからリリース。まさに留まることを知らない重鎮パンクスのパワーが爆発しています!!

日本が世界に誇るBURNING SPIRITS HARDCOREの代名詞、FORWARDが放つ最新作アルバム。2018年11月に敢行される、25本に及ぶタイトなUSツアー用に制作された10曲収録のLPと2曲収録のEPが一つとなり、日本盤12曲収録CDとしてリリースされる。
結成より22年の歳月を経て表現方法が更に広がり、2018年型のBURNING SPIRITS HARDCOREを提示。メンバーそれぞれの個性が引き立たされながらも、一個小隊としての繋がりは一層強固なものとして全ての核となっている。その音像に乗る辛辣なメッセージは、現代社会の歪みがそうさせたものであろう。これがHARDCORE PUNKがHARDCORE PUNKである為の正しい形であるのだと痛感させられる。そしてこの作品が生み出された混沌とした平成の終わりが、前向きな一歩を踏み出す契機になる事を心から願うばかりだ。
(インフォメーションより)



camarada-kamiau.jpg

・カマラーダ (CAMARADA) - 噛み合う歯車 CD 税込2,160円 (Break The Records)

静岡ハードコア・パンクの2018年リリース11曲入りCD on Break The Records!!曲間に寸劇も挟んだ独特の作品。



eiefits-mezame.jpg

・EIEFITS - メザメ DIE HARD YELLOW VINYL 税込3,240円 (F.O.A.D.)

イタリアF.O.A.D.からアナログ盤もリリース!!今回はダイハード・イエロー・ビニールでの入荷です。

独自のキャラクターと独自のセンスで我が道をひた走る東京ハードコア・パンク、EIEFITSの3rdアルバム。本作からドラムがSLOWMOTIONSのIzumi氏が担当。ハードコア・パンクとしてこれ以上無駄の無く、しかし長年積み重ねてきたものを凝縮したような芯の強いサウンドを出すミュージシャンは、世界広しともそうは存在しないはずです。全ジャパニーズ・ハードコア・パンク・ファン必聴!!!

2ndアルバムから4年、ドラマーチェンジを経て制作された3rdアルバム”メザメ”!ex-HECKのボーカルSAHO、ex-FORWARD、KGSのT.T.がギター、ex-COMES/LIP CREAM/COLORED RICE MENのMINORUがベースという結成時からのメンバーと、新たに現- SLOWMOTIONSのIZUMIをドラマーに迎えた新体制で2017年から活動開始、約1年という期間を経て生み出された今作は生粋のPUNK ROCKドラマーIZUMI氏の繰り出すD-BEATならぬEIE-BEATとでも呼びたくなる 切れ味鋭いタイトなビート感によりバンド全体のPUNK ROCK度が倍増!うねりまくるベースにハードで多彩なギターワーク、更に力強さを増したボーカル、EIEFITSでしか創り上げられないメロディアスで強靭なHARDCORE PUNK!明確なメッセ―ジを持った歌詞も力強く胸に響き、歌われる事象に対し考える事をさせられる。PUNK ROCKは考えるきっかけになる音楽だと言う事を改めて認識させられる傑作!全15曲!(インフォメーションより)



vulgaritykids-noone-lp.jpg

・VULGARITY KIDS - No One / Bloody Splatter LP DIE HARD SPLATTER VINYL 税込2,808円 (F.O.A.D.)

1985年結成の栃木宇都宮シティ・ハードコア・パンク VULGARITY KIDSの、復活して録音した2017年音源と1989年デモを収録したLPがイタリアF.O.A.D.からリリース。限定300枚リリースで、今回はそのうちのltd.100枚ダイハード・スプラッター・ビニールで入荷しました。

Asia Recordsからリリースされていた8"ソノシートが近年中古市場で価格が高騰していましたが、このA面に収録にされている新録も時代が止まったような80年代後期国産アメハー・スタイル全開で凄い!!北関東産ながら、まるでAsia Records/モルガーナ系三多摩シティー・ハードコア/Adventure Familiy系京浜スラッシュなサウンドで、いや~、これは古い。勘違いしてもらっては困りますが、この「古い」は完全なる賛辞です。現代の20代にこの感覚は残念ながら絶対に出せないでしょう。80年代アメハーに影響された純正日本産パンク・スラッシュ。F.O.A.D.がサポートし続けるのも納得です。そしてB面の1989年音源が、VULGARITY KIDS全音源の中でも最もロウ・ダーティー・バイオレント且つクロスオーバー・タッチの暴走ハードコア・スラッシュでグレート!!初期RIPCORD、デモ時代FINAL CONFLICT、そしてその辺に強く影響されたスタイルを日本でイチ早く実践していた横須賀MAD CONFLUXなどのファンは絶対必聴の激渋発掘音源です!!

関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR