RECORD BOY

Pounding Metal Thrashing Mad!!





・NECRODEATH / GHOSTRIDER - Back to the Abyss Demo Collection CD ¥1400 (Terror from Hell)



 アナログ盤でリリースされ大ヒットしたイタリアン・デスラッシュ最凶カルト・デモ音源2種がカップリングされて、こんな激渋グレートなデザインのジャケでCD化されました!!!666!!!BULLDOZERに次ぐイタリアン・サタニック・スラッシュ代表格NECRODEATHの85年1stデモ4曲と、NECRODEATHの前身となったGHOSTRIDERの84年デモ+84年リハ8曲を収録した、全12曲入りCD。Metal Deadness SPLITアルバムやMERCILESSのデモのアートなども手掛けたカルト・メタル・アーチスト Baelusによる激渋すぎるNECRODEATHのデモ・アートを使ったジャケが素晴らしいので、アナログ盤買った人もまた欲しくなってしまうと思います。もちろんオフィシャル・リリースです!!



NECRODEATHは1stアルバムが87年発表でしたから、エクストリームなアンダーグラウンド・デスラッシュ全盛だった時代背景を考えれば、イタリアでもあれだけのハードコア・デスラッシュ名作が生まれたのは必然とも言えますが、この1stデモのバラバラに崩れ落ちながらもモノスゲー速さで暴走するスピードが、85年に既に生まれていたと考えるとこれは驚異的です!!POSSESSEDの1stアルバムも85年ですから、プロト・デスメタルの歴史を検証する上で大変重要な事件的音源でしょう。SODOMの崩壊サタニックな感覚を土台にしてる点で、SARCOFAGOとの共通性も強く感じますが、SARCOFAGOの1stアルバムなどよりも遥かに崩壊しまくってますから、デモ時代のSARCOFAGOにより近いと言えます。



そしてさらにさかのぼって84年、まだスラッシュメタルという概念がようやく浸透し始めようとした当時に、業界関係者も戸惑わせたGHOSTRIDERの極悪最凶サウンド!!より過激なメタルを求めてNWOBHMの中でVENOMに出会ったようなプリミティブ・ハードコア・サタニック・ヘビィメタルは、デモ時代のHELLHAMMERとの共通性を感じます。イタリアン・カルト・メタル帝王 DEATH SSにも似たドス黒さを内包したパワーメタルだけど、とにかくその衝動性はムチャクチャ!!!音質の酷さも極悪さに輪をかけて、南米デスラッシュにも全く引けをとらないデストロイ・ノイズ・ブラック・へヴィメタル。極悪原始的なパワー・スラッシュメタルという点でブラジルのVULCANOの初期も思い出しましたが、このGHOSTRIDERの方が相当酷いです。もうREENCARNACIONあたりのファンに聴いてもらいたいくらいに。サウンド、ルックス、ともに間違いなく最凶カルトな禁断の極悪デモ・クラシック!!!







・NEKROMANTHEON - Divinity of Death CD ¥1600 (High Roller)



 ノルウェー若手スラッシュメタルの傑作2ndアルバムCDが、High Roller Recs盤でようやっと再入荷!!Duplicate Recs盤CDの入荷は1回こっきりでその後全然入ってませんでしたが、どうやらアナログ盤に続いてDuplictae Recs盤CDも早々に売り切れてたようです。Duplicate Recs盤CDも再プレスされるようですが、ずいぶん長い間ガマンさせられてましたので、このHigh Roller Recs盤CDのリリースは嬉しいです。



DARKTHRONEに可愛がられてる若手デスメタル OBLITERATIONのメンバー2人と、AURA NOIR/INFERNO周辺スラッシュメタル AUDIOPAINメンバーによるバンドで、専任Vo.が脱退して3ピースになっての2ndです。メンバーが減っても勢いは衰えるどころか、よりノルウェー・スラッシュメタルらしさが強く出た仕上がりでバッチリ文句なしにグレートかっこいいです!!!INFERNOやAURA NOIRにも共通するっぽいDESTRUCTION型リフをエッジを効かせてソリッドに、そしてMERCILESSやSADUS系の暴走スピードでジギジギに爆走してて、ちょっと前にアナログ化再発盤が入荷した前作1stでのハードコアなスラッシュメタルより、デスラッシュ的ダークネスを強めながらもスラッシュの整合感も完璧に備えたサウンドが素晴らしいです。POSSESSEDのパクリと指摘されても言い訳できないフレーズが飛び出す点はご愛嬌としても、Tony Portaro型熱血リフ全開のモロWHIPLASHな激走ナンバーも数曲あったりと、ノルウェー・メタルらしいチンピラ・ダークネスな味わいながら、INFERNO直伝とも言える手数の多いコザカシ・リフをこれでもかと連発しながらドカドカに突っ走る様は圧巻のカッコよさです!!VOIVODのAway氏との記念撮影など見つけることのできる切り張り写真インナーも、まるで80'sスラッシュメタル作品らしいレイアウトで、完璧にオススメの現行スラッシュメタル超名盤です!!







・ANTICHRIST (Sweden) - Forbidden World LP BLACK VINYL ¥1800 / CD ¥1600 (High Roller)



 初回入荷分は即売り切れたので、今回はCDガッツリ再入荷させました!アナログ盤はレーベルでは早々に初回プレスのブラックビニールが完売したそうなので、黒盤LPの入荷はこれが最後になると思います。High Rollerが12"アナログをリリースしていたWITCHGRAVEメンバーらによるスウェディッシュ・スラッシュメタル・バンドが待望の1stアルバムを発表。チェックの早い日本国内のスラッシュメタル・ファンの間でも既に話題の作品で、早速ウワサを聞きつけたであろう方や、店頭で聴いてたらすぐに反応してお買い上げの方など、HP掲載前から評判通りの反響ぶりです!!



スウェーデンのバンドですが、CRUEL FORCE, WITCHING HOUR, HELLISH CROSSFIREなどの現行ジャーマン・スラッシュメタル勢と同じベクトルのイーヴィルでオールドスクールなスラッシュメタルで、これはほんとカッコいいです!!!SLAYERやPOSSESSEDを思わせるミュートしない邪悪リフを多用してるのに、感触はかなり正統派スラッシュしてるのが驚異的です。ジャーマン・スラッシュメタルが洗練されたような感じもあるけど、荒々しさは十分に備わっています。のっけからテンションあげられっぱなしで、そして6曲目で完璧にノックアウトされました。まるでPOSSESSEDがスピードメタル風味になったみたいでマジ最高かっこいい!!!ジャーマン・スラッシュのガサツさが苦手な人にも(そこがいいんですが)自信を持ってオススメできます。これはスラッシュメタル版のENFORCERみたいになりそうな予感!!







・BEEHLER - Messages to the Dead CD ¥1600 (High Roller)



 復活ダン・ビーラーーー!!!スピードメタルの始祖バンドの一つとされるカナダのEXCITERのドラムVo.であり中心人物だったDan Beehler氏が自身のバンドを立ち上げて遂に復活。High Roller Recordsからアルバムをリリースしてくれました。EXCITERはギターのJohn Ricci氏によって今も精力的に活動を続けていますので、このDan Beehler御大再降臨で、EXCIERとBEEHLER、もうどっちが本家と考えていいのかわからなくなりそうですが、そんな戸惑いを払拭させる激烈な内容でビックリです!!



ちょっと悲痛なハイトーンと男臭さがカッコ良かったVo.と、重心の低い重戦車型疾走ドラミングで、EXCITERの土台を支えながらもバンドの顔だった、あの渋い男 Dan Beehler氏が、このバンドではもう吹っ切れたと言いますか、ブチ切れたスラッシュメタル・サウンドで勝負してます。勝手な思い込みでしょうが、あまり前へ前へとシャシャリ出ないイメージのイブシ銀なキャラだと思ってた Dan Beehler氏が、「もー、俺様のハイトーン・シャウトとドラミングを食らいやがれ!!」とでも言ってるかのようなムチャクチャさで、デコボコな展開でアグレッシブに突進するスラッシュメタルにブチ切れハイトーン・シャウトを乗せて、バンドのアンサンブルよりも明らかにドラムとVo.を主体に聴かせる楽曲となってます。ある意味、the GREAT KATと同じ方法論とも言えます。老いて増々お盛ん!!仰天です!!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR