RECORD BOY

UNITED FORCES - Revirando arquivos : 1986-1991 BOOK


unitedforces1.jpg

unitedforces2.jpg



・UNITED FORCES - Revirando arquivos : 1986-1991 BOOK 税込6,912円

再入荷!!最近しょっちゅう、来た、来た、言ってますが、最上級に待ち望んでたヤツが来たス!!!1980~1990年代にかけて、テープ・トレーディングと並びアンダーグラウンド・エクストリームなメタル&ハードコアをインターナショナルに発展させ、世界各国のシーン形成に大きな役割を果たしてきたファンジンは、メモラビリアとして近年はより重要視され、レア音源並みにプレミアが付いて取り引きされるのが当たり前になっています。その中でも今や伝説的に語られるファンジンは各国に存在し、日本では、SATANIC DEATH, FETU, SAMURAI, CIRCLE OF THE GRIND, DEATHRASH MAYHEMなどは海外でもコレクターに高い人気を誇りますが、この度、ブラジルを代表するスラッシュ/ハードコア/グラインド/デス/ブラック・メタル&パンク・ファンジンのUNITED FORCESがボリューム満点の編集号を発刊!!!


掲載バンド : SARCOFAGO, SEXTRASH, MYSTIFIER, ASSALTER, LOUCYFER, DEIMOS, KATACLISMA, PSYCHIC POSSESSOR, TAURUS, WITCHHAMMER, the MIST, HEADHUNTER DC, KORZUS, SKULLKRUSHER, ATTOMICA, JUSTNESS, SACRILEGIO, GENOCIDIO, ANTHARES, NECROBUTCHER, MORTUARIO, PENTACROSTIC, BESTIAL WAR, NECROVOMIT, INFANTRICIDE, MORBID NOISE, NOISE IN HELL, ROTTING FLESH, TORMENTA, NECROMANCIA, MORTIFERA, BUTCHER, ANGEL BUTCHER, DEATH ANGELS, BRUTAL, GORGHON, MENSTRUAL GARBAGE, SEPULCHRAL VOICE, VULCANO, HOLOCAUSTO, HAVOC SAVAGE, FLAMMEA, LOBOTOMIA, SEPULTURA, ATACK EPILEPTICO, OLHO SECO, RATOS DE PORAO, COLERA, ACAO DIRETA, SKARNIO, DORSAL ATLANTICA, MEGATERIO, ARMAGEDOM, BLASPHEMER, MAYHEM (Brazil), SLAUGHTER (Brazil), EXHUMER (Brazil), DESASTER (Brazil), TOTEM (Brazil), DARKTHRONE (Norway), VARATHRON (Greece), BRAIN DEAD (Malaysia), MORBID DECAPITATION (Canada), CASBAH (Japan), MORBID ANGEL (USA), BLOOD (Germany), AGATHOCLES (Belgium), FEAR OF GOD (Switzerland), EXCRUCIATION (Switzerland), LOUDBLAST (France), NAPALM DEATH (UK), CARCASS (UK), HERESY (UK), etc...


以上の通り、もうバンド名を羅列する作業だけで高校生の頃のような興奮状態になれます。まだファンジンの入手もハードルの高かった田舎モンの自分が、通販で東京から届いたSEPULTURA "Bneath The Remains" LPのサンクス・リストを隅々まで眺めて、「ブラジルのスラッシュは凄いバンド名ばっかりで最高だ!!スペルミスか!?」とワクワクした、まさにあの頃の感覚です。UNITED FORCESはブラジリアン・グラインドコア ROTのシンガー Marcelo Batista氏が15歳の時の1986年に始めたファンジンなので、同世代の自分にとっては、完璧と言えるメタルとパンクのバランス感覚のファンジンなのです。CogumeloからのLPがブラジル版CRYTIC SLAUGHTERのような素晴らしいルックスだったATACK EPILEPTICO他、ブラジリアン・ハードコア・パンク・レジェンド・バンドや、五寸釘でなく亀の子たわし状態のスパイク・リスト・バンドが凄いSARCOFAGO、膝の上にハリネズミを置いているのかと見間違えるようなスパイク・レッグ・バンド着用のLOUCYFERの意味不明ミステリアス・フォト、再発CDも渋かったけどルックスも想像以上に激渋だと判明したPENTACROSTIC、SARCOFAGOとINTENSE MUTILATIONの融合のような写真が目に焼き付いて忘れられないMENSTRUAL GARBAGE、オール・フィメール・メタルのHAVOC SAVAGEやブラック・ノイズ・メタルのNOISE IN HELLをはじめMetal Archives未掲載バンド、そして最初期NAPALM DEATH / スイスFEAR OF GOD / ベルギーAGATHOCLES / ドイツBLOOD / 日本CASBAH / ノルウェーDARKTHRONEといったブラジル国外レジェンド・バンドの他では見ることの出来ない写真/フライヤー/手紙など貴重資料も大量に掲載。

この本はSEPULTURAのような国民的ヒーロー級バンドの若かりし頃の写真もたくさん載ってることもあり、母国ブラジルでは爆発的に売れまくっているそうですが、ブラジル国外では全くと言っていいほど流通していません。そのわけはポルトガル語による表記と、南米からの輸入のため、北米やヨーロッパの人々さえオーダーすると高い送料となってしまう(1冊の重量が1kg以上ありますので、ゆうメールの場合は送料600円いただきます(規格外ゆうメール廃止)。クリックポストとレターパックは対応可能)ため。もちろん当店の販売価格も安くはありませんが、これは優柔不断な自分でも迷わず即断致しました。MAYHEMのDODSARKIV並みに、英語表記じゃなくても関係ない!!!そう断言できる重みのある凄い内容で、加齢のせいもあり持つ手の震えがプルプルと止まりません。紙媒体を大切にしよう!とか無理に説教臭く言わなくても、まだまだインターネットにはこの先一生登場しないクレイジーなバンドがたくさん存在する、というのが英語表記じゃなかろうが改めて実感できるはずです。必見and DIEEE!!!BUYYY TILLL DIEEEGGGHHH!!!

関連記事
11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR