RECORD BOY

Epicus Doomicus Metallicus!!




・SLEEP - The Sciences 2LP 税込4,860円 / PAPER FOLD SLEEVE CD 税込2,376円 (Third Man)

到着後、1週間以上カートアップしないで店頭に飾ったままでいましたが、本日よりオンライン販売開始致します。送金完了から発送まで1ヵ月以上待たさせれてヤキモキしたけど、ようやく届いたこの作品を聴いた途端に、待たされたイライラもスッ飛びました。それくらい完璧な内容だと思います。ファンが各々勝手にSLEEPに求めている理想と、提供するバンドの創作力と品質の高さが、これほどまでに合致している作品はそうなかなか無いのではないでしょうか?熱狂的崇拝者も、そこまでの信者やストーナー・ドゥーム・ファンじゃないけどSLEEPは毎度楽しんでる、という人も、間違いなく一生涯堪能できる作品だと思います。2018年4月20日、一切の告知無く突如発表されて世界中のファンを狂喜パニックさせたUSカリフォルニアのストーナー・ドゥーム・バンド SLEEPの全6曲入りアルバム。2枚組アナログ盤/CD/カセットなど各種フォーマット&各国盤、全て同じく全6曲で、ボーナス音源などが入ってるファーマット/バージョンは存在しません。

ドゥーム・クラスト・バンド ASBESTOS DEATHを母体として、91年に1stアルバム Volume One, 92年に2ndアルバム Holy Mountainを発表。98年に解散して、ギターVo.のMatt PikeがHIGH ON FIREを結成、ベースのAl CisnerosとドラムのChris HakiusはOMを始めて、10年以上SLEEPは活動を停止していました。その間、お蔵入りとなっていた96年録音1曲入りアルバム Jerusalemがオフィシャル・ブートで先攻発売されるなどの紆余曲折を経てリリース。さらに、Jerusalemのオリジナル・ロング・バージョンに未発表曲もプラスしたDopesmokerが2003年にリリースされて、解散後もなおそのカリスマ性は増す一方でした。2009年にNEUROSISのJason Roederをドラムに迎えて再始動し、2014年にThe Clarity MLPを発表して本格的に活動を再開しました。

宇宙との交信をフィードバック・ノイズで表現したようなイントロ以降、プリミティブなドゥーム・メタルによってプログレッシブなヘヴィ・サウンドを表現するSLEEP節が全編に渡り繰り広げられています。高い技術力だけではカバーできない、と言うか、むしろそういったテクニックを身につけていないからこそ研ぎ澄まされる演奏力の高さはやはり並みではなく、技術力(テクニック)と演奏力(アンサンブル)がイコールではないことがSLEEPを聴くと本当によく分かります。呪術的に淡々と進むシンプルな楽曲の中での、ギター/ベース/ドラムの全パートの集中力と音の芯の強さが完璧で、これをもう彼らは全くシラフでやってるという話を聞いて感動しました。言うまでもなく必聴です!!!







・ANGUISH (Sweden) - Magna est vis Siugnah LP BLUE VINYL 税込2,808円 / CD 税込1,944円 (High Roller)

GRAVELESS, VETERNUSの連中から成るUppsalaシティMetal Of Death一派ということで、デス・メタル方面でも当初かなり注目されて、2010年にDark Descentからデモをリリースして華々しくデビューしたスウェディッシュ・ドゥーム・メタル・バンド ANGUISHがHigh Rollerと契約して発表した2018年3rdアルバムです。アナログ盤は限定500枚で、今回はブルー・ビニールでの入荷です。

1stアルバムはまるでQuorthon on CANDLEMASSのごとく、正統派ドゥーム・メタルをバックにしたBATHORYのような殺伐エピック・ドゥームで、同じくスウェーデンのデス・メタル上がりドゥーム SATURNALIA TEMPLEのような異端ドゥーム・メタル好きやデス・メタル・ファンにも強くアピールしていましたが、前作Mountainアルバムからより北欧トラディショナルなアプローチも強めてきました。今回も基本的にはそのスタイルだけど、ツインギターの片方が代わったせいか、北欧エピックな哀愁は前作ほど強くないように感じます。むしろ重苦しさが強まり、完全なデス・メタル・ヴォイスの唸り声で幕を開ける1曲目などは、まるで「遅いデス・メタル」状態に邪悪スウェデス・リフを疾走パートでなくミドル~スロウ・テンポに乗せたかのようで、これはかっこいい!!High Rollerに移籍して、より正統派路線を強めるかと思いましたが、スウェディッシュ・ドゥームとデス・メタルの交配から生まれた暗黒退廃美は、Metal Of Death軍団らしい個性を遺憾なく発揮しています。Tom G. Warrior氏ミーツLee Dorrian氏のような極悪lowヴォイス且つ泥臭さも備えたスタイルを突き詰めてきたシンガーの個性も素晴らしい。ドゥーム・メタル・ファンもデス・メタル・ファンも、スウェディッシュ・メタルの暗黒性が好きな人にオススメdeath!!







・LUZIFER- Black Knight / Rise TAPE REGULAR VERSION 税込1,296円 / SPECIAL VERSION 税込2,700 (Dying Victims prod.)
・LUZIFER- Black Knight 7" BLOOD RED VINYL 税込1,296円 (High Roller)

VULTURE, BULLDOZING BASTARD, OBSESSOR, etcをやってきたジャーマン・メタル・ミュージシャン2人によるトラディショナル・メタル・バンドの2種EPをまとめたコンピレーション・カセットが、ドイツDying Victimsからリリース。荒くれたスラッシュやデス・メタルのミュージシャンによる正統派メタル・プロジェクト、というのももはや全く驚くような話じゃないけど、これは久しぶりにそのテの中ではグレートじゃないでしょうか?のっけから号泣ガッツポーズのギター全開で、高かったけど思い切ってスペシャル・バージョンも入れちゃいました!!レギュラー・バージョンがステッカー&バッチ付き、限定スペシャル・バージョンがステッカー&パッチ付きとなっています。2nd 7"アナログ盤レッド・ビニールも少し入荷しました。


Side A "Black Knight" EP (2018年)
1. Black Knight
2. Sanctuary

Side B "Rise" EP (2015年)
3. Luzifer Rise
4. Heavy Metal Tinnitus
5. Rites of the Night


とにかく"Black Knight"のイントロでノックアウトされたわけですが、続く2曲目"Sanctuary"の前半でKing Diamond風の笑い声が入ってて、これが実はこのLUZIFERを探るうえでけっこう重要であることを全5曲聴き終わると実感します。A面に収録の2nd EP "Black Knight"はエピックなギターが必殺級だけど、1st EP "Rise"では随所にMERCYFUL FATEフレーズが全開。ラストの6分超の大作 "Rites of the Night"なんて、まんまMERCYFUL FATEで最高です。でもリピートしてるうちに気付いたけど、2nd EPもやっぱりかなりMERCYFUL FATEしてますね。PORTRAITやIN SOLITUDEを筆頭に、MERCYFUL FATEウォーシップはこれまでやはり北欧の独壇場でしたが、ドイツから強力なバンドが出てきました。大注目&オススメです!!
関連記事
06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR