RECORD BOY

Hardcore Punk Holocaust!!






・FETISH - S/T 7" 税込972円 (Beach Impediment)

POISON IDEAを脱退したThee Slayer Hippy氏とThe VegetableことEric Olsen氏が、PI近年作でギターを担当していたBrandon Bentley氏と、さらにLONG KNIFEからシンガー/ギタリスト/ベーシストの3人と結成した話題のバンド FETISHのデビュー作EPです。彼らと親交の深いFORWARDソウイチ氏がこのバンドの発足時からいち早く紹介していましたので、日本でも楽しみにしていた方は多かったと思います。カバー含む2曲入りですが、PIファンは期待通りのかっこよさです!!

トリプル・ギターの6人編成で、プロデュース力も高いThee Slayer Hippy氏がバンド全体をコントロールしているものと思われます。R&Rのルーツも踏まえたキャッチーさを必殺のドライビング・スピードで畳み掛けたA面のTake the Knifeは、まるでWe Must BurnあたりのPIを思わせるメガトン・パンク・ロッキン・スラッシュで いきなり超グレート!!PIの御三方は言うまでもないにしても、抜擢されたのがLONG KNIFEの3人だからこそ、ここまでの完成度でデビュー出来たのでしょう。B面のA House Is Not A Motelは60年代アメリカン・サイケ/フォーク・ロック・バンド LOVEのカバーですが、哀愁漂うブルース/フォーク・ナンバーで、これまたまるでThee Slayer Hippy在籍時PIを彷彿させるド渋さです!!







・LONG KNIFE - Sewers Of Babylon 7" 税込972円 (Beach Impediment)

DEFIANCE, BURNING LEATHER, etcで活躍してきたスコット・ゴトウ氏らによるUSポートランド・ハードコア・パンクス LONG KNIFEの2017年発表5曲入り最新シングル。ドラムはこの作品からHELLSHOCKやBlack Water Recordsなどでお馴染みのKeith Testerman氏が担当しています。

現在はドラムのKeith氏以外の3人がFETISHもやってるわけですが、なんとしてもこのLONG KNIFEもやめずに継続してもらいたい。そう切に願うほどホント激渋かっこいい!!!今回もPOISON IDEAウォーシップ全開だけど、オープニング・ナンバー Painting the Nightのかっこよさは、TOXIC REASONSもかなり彷彿させます。全5曲、バラエティーに富んでるところはやっぱりPI風でも、PI以外にも様々なパンクロックに精通してないと、PIみたいなことは出来ない、ということをLONG KNIFEは証明しています。文句なし最高ウルトラ・グレート!!!







・SUNSHINE WARD - Nuclear Ambitions CD 税込1,620円 (Break The Records)

USボストンのハードコア・パンク・バンドのCDが日本のBreak The Recordsからリリース。新作となる1stフル・アルバムのCDバージョンで、2016年のアナログ盤12"の音源もボーナス収録した全20曲入りです。

TOTALITARやNO SECURITYなどの乾いたタッチもあるスウェディッシュD-Beatと、POISON IDEAのようなアメリカン・ハードコアのダイナミックなドライブ感をミックスしたような、2000年代以降のUSHCロウ・スラッシュに増えたタイプでは現在最も注目を集めるバンドの一つ。メタルパンク、ジャパコア・スタイル、ポスト・パンク、デス・ロック、フィメール・シンガーなどなど、USHCシーンを発端に世界各地で日々移り変わるアンダーグラウンド・パンクのトレンドをフォローするのも最近なかなか追いつかなくなってきてますが、そういう時にこういったUSHCの伝統を捨てていない実直なバンドに触れるとちょっとホッとします。オールドスクール・ハードコア・ファンはぜひチェックしてください。







・EEL - Night Parade of 100 Demons LP 税込2,160円 (Beach Impediment)

ANNIHILATION TIME, GORDON SOLIE MOTHERFUCKERS, etcもやってたメンバーらによるUSピッツバーグのハードコア・パンク・バンド。2010年頃から活動を始め、既に作品を多数リリースしているようですが、このジャケに惹かれてBOYもちょっと入れてみました。初期S.O.Bのアートワークが有名で、近年ではSEPTIC TANKやDORAIDなどの作品でも活躍しているKazuhiro Imai氏(BID'ah, LIQUID SCREEN, BLOW ONE'S COOL, FIRST ALERT)のタッチ全開の素晴らしいジャケによる2017年発表11曲入りLP!!ltd.325枚のクリア・ビニールになります。

Imai氏にジャケを依頼するだけあってジャパニーズ・スタイルのロウ・パンク・ノイズコアだけど、GORDON SOLIE MOTHERFUCKERSってオハイオ・ハードコア・パンク・シーンでよく知られたジャパコア・マニア・パンクス Tony Erba氏(FACE VALUE, 9 SHOCKS TERROR, etc)がやってたバンドだったから、このバンドも最近の流行りで日本のパンクを聴き始めたような若者とはちょっと違うベテラン連中のようです。アロハ・シャツ着用したシンガーのジャパコア・ファッションも凄い!!(この人がANNIHILATION TIMEとGORDON SOLIE MOTHERFUCKERSやってた人)サウンドはノイズコア・クラストとメタルパンクの中間のようなジャパコア・スタイルで、そこにアメリカン・ハードコア・パンクらしいキャッチーさもブレンドしています。それにしてもImai氏のアートの12"サイズ作品は本当に素晴らしい!!ハッキリ言って、もうこのジャケだけで買いだと思います。
関連記事
03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR