RECORD BOY

Deathcus Blackus Metallicus!!






・LURKER OF CHALICE - S/T DIE HARD 2LP 税込5,400円 / REGULAR COLOR VINYL 各税込3,996円 / CD 税込2,160円 (Nuclear War Now!)

NWN初回盤瞬殺完売につき再プレス!!当店もこれは前回ダイハード・バージョンをまんまと逃してしまってたので、あきらめてましたが、このたび無事入荷出来ました。ダイハード・バージョンはゴールド・ビニールで、ポスター/ステッカー/ダイカスト・ピンバッジ付きです。レギュラー・バージョンの限定カラー・ビニールはダーク・グリーン・ビニールとレッド・ビニールで入荷!

LEVIATHANやTWILIGHTなど多くのエクストリーム・メタルで活躍してきたWrest氏によるエクスペリメンタル・ブラック・メタル LURKER OF CHALICEの2005年発表アルバムが、NWN!から2枚組アナログ盤で再発。オリジナル・リリースはスウェーデンのTotal HolocaustからCDで、Southern Lordからもアナログ&CDの各種バージョンがリリースされ大ヒットし、2000年代のアンダーグラウンド・ブラック・メタルとエクスペリメンタル/プログレッシブ・エクストリーム・メタルの接近を象徴するような名作ですが、Southern Lord盤各種LPはどうやら今ではかなりレアになっていたようで、このNWN!再発盤も相当売れまくっているそうです。やはりちょっともう別格なクラシック・アルバムなのでライセンス料も高いみたいですが、未聴の方はぜひこの機会に入手してください。

同時期にアンダーグラウンド・シーンを席巻したDEATHSPELL OMEGAのインテリジェントなプログレッシブ要素と、XASTHURなどによりエクストリーム・ミュージック・ファンに浸透し始めたデプレッシブ・ブラック・メタルの中間のようなサウンドは、久しぶりに聴いてもやはり色あせない凄い完成度です。その破滅的な性質ゆえに美しさよりも殺伐とした狂気にスポットライトが当たりがちだったスーサイダル・ブラック・メタルに、モノトーンの叙情もトッピングしたようでもある、不気味さと黄昏が交錯したアンビエント・ブラック・メタルの最重要名盤の一つです。







・DROWNING THE LIGHT - Varcolaci Rising LP 税込3,240円 (Iron Bonehead prod.)

世界中に熱狂的な信者を抱える現代カルト・ブラック・メタルの代表格、Azgorh氏によるオーストラリアのDROWNING THE LIGHTの最新アルバム・アナログ盤です。昨年2017年に自身のレーベル Dark Adversary productionsからCDで発表され、毎度争奪戦となるアナログ盤はいつ?どこから??と世界中のカルト・ブラック・メタル・コレクターがやきもきしていたでしょうが、今回はドイツIron Boneheadからリリースされました。限定500枚、ゲートフォルド・スリーブです。

フィンランドのSATANIC WARMASTERやMUTIILATIONを筆頭とするフランスのBlack Legionsなど、2000年代に暗躍したヨーロッパのカルト・アンダーグラウンド・ブラック・メタル・ムーブメントの意志を南半球で継承実践するバンドとして、真性ブラック・メタル・マニアに熱狂的に支持されます。MUTIILATIONやSATANIC WARMASTERなどよりもメランコリックな旋律がよりアトモスフィカルですが、曲によってSATANIC WARMASTER型の極寒冷徹プリミティブ・ブラックだったり、BURZUM直系だったりと、しっかりした音楽性のあるカルト・ブラック・メタルで、今回もファンは必須間違いなしの内容に仕上がっています!!







・NECROS CHRISTOS - Domedon Doxomedon 3LP BOX 税込8,640円 / 3CD 税込2,916円 (Sepulchral Voice)

現代デス・メタル最高峰バンドの一つ、ドイツのNECROS CHRISTOSの2018年フル・アルバムです。コンセプト・アルバムで勝負を掛け、その完璧なヨーロピアン様式美デス・メタルで見事にアンダーグラウンド・シーンの王座に輝いた2011年の大傑作 Doom Of The Cultをも上回るボリュームで、なんとトータル110分超の圧倒的過ぎる3枚組ボックスセット!!!もうこのコンセプトだけで、ファンはガッツポーズでしょう。

2010年代アンダーグラウンド・デス・メタル・シーンを席巻したリチュアル・デス・メタルがデス・アンビエントな非メタルの手法に接近したのに対して、当時はそれらINCANTATIONウォーシップ一派とも目されたこのNECROS CHRISTOSは、実は初期から備わっていたヴィンテージなオカルト・デス・メタル路線へと完全にヴィジョンを定めて、前述のDoom Of The Cultアルバムでファンや業界人の予測をはるかに超えた壮絶な完成度のアルバムを作り上げました。NEGATIVE PLANEタイプのデス・メタルとも通じる暗黒美ですが、KING DIAMONDの影響も思わせるハードロックの必殺級古典的リフやフレーズを、CANDLEMASSの様式美で構築して、ヘヴィメタルの伝統芸継承を強く意識したようなスタイルが最大の特徴だと思います。さらに今回はオールドスクール・デス・メタル・プライドも強く感じさせる、MORBID ANGEL型テクニカル・リフで突進するパートも印象的。しかもそれらが、音圧でねじ伏せる2000年代以降の感触から距離を置いて表現しているのが本当に素晴らしい。全110分、この暗黒の様式美デス・メタル世界に引きこまれたまま、最後まで一気に聴き通せます。このバンドを聴いたことがない人にとっては、「本当にそんな上手いこといくのか?」と、何言ってるのか理解できないでしょうから、絶対に聴いてください。文句なし!!!

関連記事
08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR