RECORD BOY

Hardcore Reality!!


harleyflanagan-drknowep.jpg



・HARLEY "CRO-MAGS" FLANAGAN - Hard-Core (Dr. Know EP) LP 税込2,592円 / CD 税込1,944円 (MVD)

2016年リリースのソロ・アルバム "Cro-Mags"が素晴らしい内容だったCRO-MAGS創設者 Harley Flanaganの2018年新作6曲入りMLPです。まだ小学生の頃にドラムで加入したパンク・バンド the STIULATORSの後期はBAD BRAINSにドップリはまり、その衝動でより過激なハードコア・サウンドをプレイすべくCRO-MAGSを結成したとされていますが、そんなHarley氏の人生を変えたBAD BRAINSのギタリスト Dr. Know氏の闘病生活を支援するためのベネフィット・リリースです。HarleyによるDr. Knowベネフィットというだけで無条件に購入する価値があるかと思いますが、これがまた内容が凄まじい。。。前作でノックアウトされた方は、この作品でまたしてもブチのめされてください!!完璧すぎる!!!

とにかく前作と同じテンション、つまり"Revenge", "Alpha Omega", "Best Wishes"などをミックスして、バッキバキにストロングなドライブ感でゴリッゴリにソリッドなリフの塊が疾走するような、ハードコア・スラッシュ・チューンの応酬です。しかも今回は、ちょっと2nd~3rdのCRO-MAGSが漂わせていたエモーショナルな哀愁を思い起こさせるナンバー "Discipline Equals Freedom"があって、これが本当に昔のCRO-MAGSみたいで素晴らしい!!前作ではさほどエモーショナルなパートを聴かせてなかったけど、こうなってくるとAlpha OmegaからCRO-MAGSに参加してたGabby Abularach氏のプレイもさらに冴えわたっています。本当に文句なし!!!



majorconflict-st.jpg



・MAJOR CONFLICT - S/T 7" 税込972円 (Antitodo)

NYHC第1世代を代表する人気バンド URBAN WASTEメンバー3人がやってた黒人ベーシストを擁する5人組 MAJOR CONFLICTが唯一残した音源の1983年7"が、スペインのAntitodoから再発。2005年にMad At The WorldがコンピレーションCDをリリースするまで全く知られていない存在でしたが、このEPはオリジナル盤が言うまでもなく激レアで、しかもこのバンド初のアナログ盤再発ですので、初期NYHCファンや80'sハードコア・マニアにはとても嬉しい再発だと思います。

URBAN WASTEのクレイジーな猛烈ハイテンション暴走スラッシュとは違い、わりとBLACK FLAGやLAHCの影響を感じさせるスタイルなんですが、しかしイントロの"How Do Ya Feel"を聴くと、明らかに西海岸ハードコアとは違う暴力性が充満しています。ここだけ聴けば、まるでURBAN WASTEの一部のようでもあるし、ストロング・スタイルな後のNYHCのダイナミズムでキャッチーなパンク・サウンドをプレイしてるところが非常に興味深く、そして渋いです。B面の"Not Just A Song"はなんとキーボードも導入していながら、演奏はブルータルに疾走するハードコア・ナンバー。インナーのサンクス・リストにはURBAN WASTEが深い結びつきのあったAGNOSTIC FRONTやMURPHY'S LAWなどに紛れて、なぜかBIG BOYSの名前もあるところが、このバンドのNYHCシーンでの特異性を表しているのかも知れません。オリジナル盤を諦めていた人は、ぜひこの機会にどうぞ!!



thescam-everything.jpg



the SCAM - Everything Ends In Rot 7" 7" 税込972円 (Antitodo)

USニューハンプシャーで1980年代に活動していたバンドの活動時唯一の公式リリースとなった1986年の7"EPが、ポートランドのLOCKJAWの7"なども再発していたスペインのAntitodoから初オフィシャル・リイシュー。未発表に終わった1987年のアルバム音源が2011年に発掘リリースされ一部のマニアの間で話題となり、このEPもオリジナルはあのボストン・カルト・レーベル Ax/ction Recordsからリリースされていたことも近年はポイントを上げており、最近はけっこうなレア盤となって高額取引されていました。

その未発表LPはバツグンのスピード感とスライト・メタリックなタッチで、曲によってはけっこうクロスオーバー・ファンにもアピールできる内容でしたが、このEPはAx/ctionリリースでこのアメリカン蛭子能収のようなジャケ・アートのとおり、ちょっとサイコなウネリもあるBLACK FLAGインフルエンスドなスタイルです。しかしスピード感もあるのが他のBLACK FLAG影響下USHCとはちょっと違う点で、Alechemy時代の初期NEUROSISがインテリジェンス欠如してスカム・サイコパスになったようで、USHCマニアなら絶対にイケます!!オリジナル欲しいなー。BLACK FLAGインフルエンスドUSHCカルト名盤!!

関連記事
04 | 2018/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR