RECORD BOY

Anti-Goth!!!666!!!


* NWN!新作各種到着!!



pervertedceremony-sabbatof.jpg



・PERVERTED CEREMONY - Sabbat of Behezael CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)

デビュー・デモ・カセットがベスチャル・デス/ブラック・メタル・マニアの間で話題となっていたベルギー出身ブラック・メタルの大ヒット作、9曲入り1stフル・アルバム。CDもリリースとなりました!!

BEHERIT, DEMONCY, ARCHGOAT, PROFANATICAに影響され、それらのミックスを目指してるそうで、確かにプリミティブな鈍さと冷たさが同居したベスチャル・ウォー・ブラック・メタルは、SADOMATORのような北欧バンドが好きな人にオススメです。ノイズ具合がもっとプリミティブだったデモの時よりも、BEHERIT型のコズミックな感じを強めたようなナンバーもあって、隣国オランダのカルト・ブラックのような前衛性もどこか漂います。こういうサウンドの新人がハイプな存在になるなんて、やっぱり欧米のアンダーグラウンド・ブラック/デス・メタル・シーンの層の厚さと言うか地盤の強さは凄いですね。とにかく、2017年にブラック・メタルを聴いていた証として、これは絶対に触れておかねばならない歴史的作品です!!!666!!!



pervertedceremony-st-diehard.jpg



・PERVERTED CEREMONY - S/T DIE HARD 12" 税込3,240円 (Nuclear War Now!)

デビュー・デモと1stフル・アルバム Sabbat of Behezaelが今も大ヒットを記録中のベルギー出身ブラック・メタル PERVERTED CEREMONYのイントロ+2曲の2018年新作12"。ダイハード・バージョンはグリーン・ビニールで、ステッカー&パッチ付きです。

今回も過去作と同様のブラック・メタル流ガビガビ・サウンドが強烈です。まるでハエが飛んでるようなジリジリ・ノイジーなサウンドだけど、南米や東南アジア・ブラックの灼熱ノイズとは違う冷たさからは、彼らが影響を受けたBEHERIT, DEMONCY, ARCHGOAT, PROFANATICAなどのミックスを目指しているという発言の意図が見いだせます。フィンランド・ブラックからの影響だけでは到達出来なかったであろうカビ臭いヒンヤリ感からはDEMONCYの陰が見え隠れしますし、ウィスパー・ボイスやコズミックな感覚はBEHERITからの影響が明らかです。今回はB面が7分越の長尺ナンバーで、これが彼ら流のリチュアル・ブラック・メタルへと突入していて、ガビガビ・ジリジリ・プリミティブ・ノイズで荘厳さにチャレンジしています。もう何度もリピートして聴いていますが、これ以上聴くと自分でも何言ってるのかわからなくなってくるのでやめときます!



chaosechoes-mourvment-lp.jpg



・CHAOS ECHOES - Mouvement DIE HARD LP 税込3,780円 (Nuclear War Now!)

フランス出身エクスペリメンタル・デス・メタルの2018年発表2ndフル・アルバムが、NWN!からリリース。NWN!オーナーが今一番入れ込んでいるバンドの一つと言っても過言ではない存在で、その要因の一つに、アートワークなどジャケットの高い芸術性にあります。今回のジャケはちょっと和テイストもある、なんだか山本寛斎とかすら思わせる本格的なもので、自分のような芸術オンチな者でも「凄いなー」を思わず声が漏れてしまうような圧巻の色彩です。ダイハード・バージョンはクリア・ビニールで、帯/ポスター/ステッカーと、そしてダイカスト・ピンバッジ付きなんですが、ちょっと今回は入荷枚数よりバッジが少ない個数しか含まれてなかったので、申し訳ありませんがバッジがご用意できてない時点でのご注文の方は、ご予約として承ります。

Blood HarvestからリリースもあったBLOODY SIGNが解散して生まれたバンドで、ドラマーはNECROWRETCHの人でもあります。先行で発表したThe Unfathomable 12"がこれまで以上に前衛的な内容のサウンドスケープ作品だったので、今回もその傾向を強めているのかと思いきや、テクニカル・リチュアル・デス・メタルのカオスな部分を爆発させたような激烈パートで幕を開けていて、こういう部分は非常にNWN!らしいアヴァンギャルド・デス、具体的にはSTARGAZERなんかのOZデス・メタルと通じるところがあります。あと、ジャジーなパートも以前より印象強い気がします。PORTAL, NEUROSIS, 日本のDOOMをミックスしたらこんなでしょうか?個人的には今までのCHAOS ECHOES作品で最も惹き込まれる内容で楽しめました。今回もエクスペリメンタル・デス・メタル・ファン必聴間違いなしの圧巻アルバムdeath!!



professorblackandgezol-ep.jpg



・PROFESSOR BLACK & GEZOL - Tarantula 7" 税込1,296円 (Nuclear War Now!)

SUPERCHRIST, HIGH SPIRITS, DAWNBRINGER, etcで活躍するChris "Professor Black"氏と、SABBAT, METALUCIFERのGezol氏による、「真に尊敬に値する日米アンダーグラウンド・ヘヴィメタル・ミュージシャン2名」というレーベル・インフォメーションに偽りなしの最強コラボレーション・プロジェクトの音源がNWN!からリリース。元々は曲ごとに違ったゲストVo.を招いてProfessor Black氏がソロ・アルバムを制作するという構想があったそうで、そのソロアルバムは実現には至らなかったものの、このドリーム・プロジェクトは"Tarantula" 1曲をレコーディングし、英語詩と日本語詩の2バージョンで発表されました。


LINEUP :
Professor Black (SUPERCHRIST, HIGH SPIRITS, DAWNBRINGER, etc) : Guitar, Bass, Drum & Vocal
Gezol (SABBAT, METALUCIFER) : Vocal

SONGS :
SIDE A : Tarantula (English version)
SIDE B : Tarantula (Japanese version)


この曲がまた最高に素晴らしい。R&Rベースのシンプルながらバツグンにキャッチーなソング・ライティング・センスのProfessor Black氏が、Gezol氏への多大なる敬意を表して書いたようなSABBATicalなブラッキング・スピード・メタル・ナンバーでヘッドバンギング必至!!Professor Black氏は昔から本当にGezol氏をフル・リスペクトしていて、RIP RecsやNWN!と並んで、USアンダーグラウンド・ヘヴィメタル・シーンに於いて早くからSABBATプロモーションに尽力した1人でもありましたので、これはちょっと感動的なリリースでもあります。今回はホワイト・マーブル・ビニールで入荷しています!!

関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR