RECORD BOY

Bestial till Death!!!666!!!


outbreakofevil-book1.jpg

・OUTBREAK OF EVIL - ISSUE #01 BOOK 税込1,000円

ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブック著者のアウトブレイク・ショウ氏発刊、日本で初となるベスチャル・デス/ブラック・メタル一本に絞り込んだファンジンの第1号!!

ウォー/ベスチャル・メタルだけにこだわったZINEではないそうですが、アンダーグラウンドには徹底するとのことなので、これはやはり期待せずにはいられません。サブカル全般をジャンルレスに取り扱うものがあるならば、原理主義的思想が強いこのサブジャンルだからこそ、「自分が好きでも○○以外は載せない!」という、昔ながらの体質のファンジンをやってほしいと思います。だからと言って、「あまりこのテは聴いてないけど読んでみたい」という興味本位の人を拒絶するような壁を作ってるわけではありません。もちろん日本語での掲載ですので、むしろこの本をきっかけにぜひアンダーグラウンド・エクストリーム・メタルのディープなところを探索してほしいと思います!!


背徳の伝道書「ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイド ブック」の著者によるファンジンの創刊号。1stアルバムで世界に 打って出たEvil、2017年のWar Metalの代表格であるインドの Tetragrammacide、ブラジリアンカルトの新たな気焔レーベル Brazilian Ritual Records、国産ブラックメタルの新たな瘴気Miasma Deathなど充実なインタビューに加えて、Best Album of 2017、 Deiphago – ジャパンツアーレポート,バングラデシュメタルシーン の特集も掲載。

表紙/巻頭インタビュー Evil
* Tetragrammacide
* Deiphago
* Slaughtbbath
* Brazilian Ritual Records
* Trench Warfare
* Zoheb(Bangladesh)
* Oligarch
* Miasma Death

特集
Best Album of 2017, Deiphago – ジャパンツアーレポート
バングラデシュのメタルシーンを探る




beherit-seventh.jpg



・BEHERIT - Seventh Blasphemy CD 税込1,728円 (Brazilian Ritual)

とりあえずCDはようやくなんとか届きました!!ブラジルSARCOFAGO、カナダBLASPHEMYとともにウォー・ブラック・メタルを確立した最重要バンド、フィンランドのBEHERITの1990年録音1stデモの4曲が遂に解禁。BLASPHEMYの最新ライブ・アルバムなどをリリースしていたBrazilian Ritualからの再発で、これまでコンピレーション・アルバムなどにかいつまんで収録されてきたことはあったけど、こうしてフルで再現されるのは初めてのはずです。ジャケ・ブックレットの生々しい写真も素晴らしい、ファン必須のリイシューdeath!!!666!!!


1. Intro: Invocation
2. Seventh Blasphemy
3. Penetrator Hammer
4. Ghost of Death


SARCOFAGOやBLASPHEMYからは数年遅れて登場したものの、その2バンドと並んで後世に計り知れない影響を与えたBEHERITは、ノイズコア・グラインドとリンクする性質からも、初期はBLASPHEMY直系のブラック・メタルを目指していたのかと思いますが、ジャケ・ブックレットに掲載の写真ではSODOMのTシャツも着てますし、タイトル・トラックのSeventh BlasphemyはちょっとSARCOFAGOっぽい曲調でもあります。とは言え、やはりこの1stデモのサウンドは他のどのデモよりもノイズコア・グラインディングなゴアリー・タッチが突出していて、フィンランドらしい病んだ狂気とサタニック・グラインドな雰囲気の融合も完璧。ウォー・ブラック・メタル・ファンはもちろん、あらゆるジャンルの極北ノイズ好き必聴の音源です。



weregoat-pestilential-lp.jpg



・WEREGOAT - Pestilential Rites Of Infernal Fornication LP 税込2,916円 (Iron Bonehead prod.)

USオレゴン州ポートランドのブラック・デス・メタル WEREGOATの2017年1stフルレングス・アルバム。ちょっと時間が掛かってしまいましたが、LPがようやく入荷しました。アナログ盤はゲートフォルド・スリーブでポスター付き。彼らのテーマであるセックス&バイオレンスなフォトセッションが今回もバッチリきまった裏ジャケが圧巻のかっこよさ!!Vault Of Dired BonesからのCDバージョンも追って到着予定です。

このバンドはメンバーがRITUAL NECROMANCY, KNELT ROTE, SEMPITERNAL DUSK, etc多くのバンドで活躍しているアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル・ミュージシャンなので、実力に裏打ちされたプリミティブさが特徴でした。そして本作では一気にその本性をむき出しにしたような完成度に仕上げています。デビュー作 Unholy Exaltation of Fullmoon Perversity EPではバーバリックな爆裂感、そして前作Slave Bitch of the Black Ram Master EPはモッサリした感触が強烈でしたが、今回はそういった感触よりも今までも垣間見せていたエクストリーム・メタルの古典芸を強く印象付ける構成で、デスラッシュ土台の南米ベスチャル・ブラック/デス・メタル、例えばチリのオールドスクール・ブラック・デスラッシュ好きなどにはたまらないようなスタイルとなっています。ジャケから連想させる、ABHORERなんかのオールドスクール感にも近いところがあります。なんにせよ、ベスチャル・デス・メタル・ファン必聴death!!



abhorer-zygotical-cd.jpg



・ABHORER - Zygotical Sabbatory Anabapt DIGIPACK CD 税込1,728円 (Shivadarshana)

オリジナル盤CDデッドストック入荷!!!666!!!

NWN!からのデモ集アルバムが好評発売中のシンガポール伝説ブラック・デス・メタル ABHORERの1996年発表1stアルバム・デジパックCDです。2012年にHells Headbangersが各種アナログ盤で初LP化して早々に完売しましたが、オリジナル・リリースはオランダ Shivadarshana Recordsから発売されたこのデジパックCDでした。その後、コンピレーション・アルバムなどで再発され聴くことができたため、CDが全く相手にされない欧米では、HHRのLPバージョン以外に単独して再発されることはありませんでしたが、1996年のオリジナル盤CDすら残っているとは驚きです。

キョーレツな全身五寸釘だらけファッションで登場してマニアの注目を浴びたわけですが、改めてしっかり聴けば、デモやEPの時点で既に極上のデスメタル・フレーバーを醸し出していました。この1stアルバムはそのデスメタル色を強く全面に打ち出して、整合感のある冒涜サタニック・デスメタルに仕上げた傑作!!冒涜的な激烈さは同じ国のIMPIETYを例えに挙げて説明できなくもないけど、ベスチャル系の混沌さはなく、王道のデスメタル・リフとジョリジョリした質感の黒い重厚さが、まるでサタニックな初期スウェディッシュ・デスメタル・バンドのような、荘厳と言ってもおかしくない絶品のロウ・ダーク ・デスメタルで本当にカッコいいです。メンバーのルックスも、まるで初期ジャパニーズ・デス・メタルのような渋い黒さになっています。辺境の地やロック発展途上国バンドの色目で接すると痛い目にあうカッコよさデス!!

関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR